Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

【RISE 121】那須川天心vsイグナシオ・カプロンチは、イグナシオの体重超過によりノンタイトル戦に変更

2017/11/23 11:23

11月23日(木)にTDCホールで開催される「RISE 121」で予定された那須川天心vsイグナシオ・カプロンチによるRISEバンタム級タイトルマッチですが、イグナシオが前日計量をクリアできず、この試合はノンタイトルマッチへと変更されています。

那須川vsイグナシオはノンタイトルマッチに変更

11月23日(木)にTDCホールにて開催される「RISE 121」のセミファイナルにて予定された、那須川天心vsイグナシオ・カプロンチによるRISEバンタム級タイトルマッチは、イグナシオが前日計量をクリアできなかった為、試合がノンタイトルマッチへと変更されることが発表されています。

デビューから無敗の快進撃を続ける王者の那須川は、約半年ぶりとなるRISE凱旋でRISEバンタム級タイトルの2度目の防衛戦を予定していましたが、挑戦者のイグナシオが前日計量で850g体重をオーバーし計量に失敗。

さらにイグナシオは規定時間内で体重を落とすことができずタイトルマッチの不成立に。その後RISEコミッションと両選手による協議が行われ、那須川サイドには試合を断る選択肢もありましたが、ノンタイトルマッチとして試合が行われることが決定しています。

体重オーバーについてのペナルティーは、試合当日にイグナシオが再計量を行いその体重をみて内容が決定されます。

前日計量後に那須川は「相手の体重は関係なく僕はやるだけです。南米最強と言われる選手をKOで倒して、僕の実力を証明します」 とコメントしていましたが、今夜はどのような試合を見せてくれるのでしょうか。

RISEによる公式リリース

イグナシオの体重超過に基づくタイトルマッチの不成立について、RISEオフィシャルより届いたプレスリリースはこちら。

来る11月23日(祝木)TOKYO DOME CITY HALLにて開催される『スリーエー・ライフ presents RISE 121』についてお知らせます。

セミファイナルで行われる『RISEバンタム級タイトルマッチ 那須川天心vsイグナシオ“El Misil”カプロンチ』の試合についてですが、挑戦者のイグナシオ“El Misil”カプロンチ選手が本日行われた公式計量を規定時間内でパスすることが出来ませんでした。

そこでRISEコミッションと協議し、この試合はタイトルマッチとしては不成立となりノンタイトル戦になることが決定しました。イグナシオ選手は明日再度計量を行い、その体重をみてペナルティーを判断致します。

タイトルマッチがこのような結果に残念でなりませんが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事