Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

K-1王者に明暗。野杁は判定負け、アラゾフはダウンを奪われながら逆転で判定勝利。

2017/11/26 09:43

日本時間11月26日にフランスで開催された「NDC」にK-1王者の野杁正明とチンギス・アラゾフが出場。アウェーの舞台で野杁はアブデラ・エズビリに判定負け、アラゾフはセドリック・マヌーフにダウンを奪われるも判定勝利しています。

野杁正明とチンギス・アラゾフがフランスの興行に出場

日本時間11月26日にフランスで開催された「Nuit Des Champions(NDC)」に、K-1スーパーライト級王者の野杁正明とK-1 スーパーウェルター級王者のチンギス・アラゾフが揃って出場。それぞれNDCの世界タイトルマッチに出場しました。

NDCは数千人の観衆を集めるフランスの人気団体であり、野杁は昨年の11月に初参戦し、当時欧州の65kg級戦線で最強の一角とされたエディー・ネイト・スリマニに勝利し同団体の66kg級王座を獲得。今回は1年ぶりとなる2度目の参戦でGLORYで活躍中のアブデラ・エズビリと対戦しています。

そして8月に拳の手術を行い戦線を離脱していたチンギス・アラゾフが早くも復帰戦に登場。8月に中国でジャバル・アスケロフに勝利して以来となる試合で、メルビン・マヌーフの甥にあたるセドリック・マヌーフと対戦しました。

野杁は世界トップクラスの強豪に判定負け

NDC世界66kg級タイトルマッチ 3分5R
●王者:野杁正明(日本)
判定
○挑戦者:アブデラ・エズビリ(フランス)

K-1 スーパーライト級王者の野杁正明が敵地フランスでNDC66kg級タイトルの防衛戦に登場。過去にKrushでタイトルマッチ経験があり、現在は欧州最大の団体であるGLORYのフェザー級でトップ選手として活躍中のアブデラ・エズビリと対戦しました。

エズビリは10月に開催されたGLORYのフェザー級トーナメントに優勝し、12月1日に開催されるGLORYで実施されるフェザー級暫定王座決定戦への出場権を手にしていましたが、それを回避してこの試合に臨んでいます。

現在のところ日本からはこの試合の映像を確認する方法がなく詳細は不明ですが、試合の結果は野杁の判定負け。試合を放送したフランスのテレビ局のTwitterに判定がコールされるシーンの動画が投稿されており、勝ち名乗りを受け歓喜するエズビリが確認できます。

昨年スリマニから劇的なKO勝利でタイトルを奪った野杁ですが、初防衛戦でエズビリに敗れタイトルが移動しています。

アラゾフはダウンを奪われるも、マヌーフの甥に判定勝利

NDC70kg級タイトルマッチ 3分5R
○チンギス・アラゾフ(ベラルーシ)
vs
●セドリック・マヌーフ(スリナム)

今年の8月に右手の手術を行ったチンギス・アラゾフは、手術から約3ヶ月という短い期間で戦線に復帰。K-1やDREAMなどで活躍したメルビン・マヌーフの甥にあたるセドリック・マヌーフと対戦しました。

こちらも試合の動画を確認する方法はなく試合の詳細は不明なものの、アラゾフは2Rにマヌーフの左フックを貰いダウンを奪われるも、その後に逆転し判定勝利を飾っています。

今回はフランスという異国の地で揃って試合を行った野杁とアラゾフですが、明暗の分かれる結果に終わっています。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
ゲスト
2017/11/26 18:10

野杁負けちゃったのか、残念。
マヌーフの甥は初めて知ったけど、アラゾフからダウン奪うってことは強いんだろうな。逆転したってことはダウン奪い返したのかな?