Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

RIZINに再び衝撃!神取忍とギャビ・ガルシアの禁断の対決が今年も決定。神取が今度こそギャビを殺るか。

2017/11/29 21:34

今年の年末にもRIZIN最大のビッグインパクト「神取忍vsギャビ・ガルシア」の対戦が決定。昨年は同カードが決定するも、神取の負傷により試合が流れており、1年越しの禁断の初対決となります。

2017年も「神取忍vsギャビ・ガルシア」の禁断の対決が実現

12月29日、31日と2日間にかけて行われるRIZIN年末大会。新たな年末の風物詩となったRIZINでは毎年大晦日を盛り上げるお祭りカードが実現しています。

そして11月29日(水)に都内でRIZIN年末大会の追加対戦カード発表会見が一般観覧可能な形式として行われており、全4カードが新たに発表されました。

五味隆典vs矢地祐介など注目度の高いカードが発表される中、「対世間」という軸で最もインパクトを残すカードとして「神取忍vsギャビ・ガルシア」の女子重量級対決が発表されています。

世界術選手権で金メダルを総なめにし、RIZIN女子重量級を象徴する存在であるギャビに対し、神取忍はこの試合が17年ぶりのMMAマッチ。さらには53歳という年齢に加え、身長差16cm、体重差20kgと数字とキャリアだけを見れば余りにミスマッチな対戦となります。

対戦カード 【RIZIN女子MMAルール】
神取忍 vs ギャビ・ガルシア
日程  2017年12月31日

53才の神取が17年ぶりのMMA挑戦

神取の格闘技のバックボーンは15才より始めた柔道にあり、若き天才として脚光を浴び、1984年の世界柔道選手権で銅メダルを獲得するなど、国際的な舞台で実績を残しています。

その後1986年に22才の若さでプロレスラーに転向し、長年に渡ってトップレスラーとして活躍。その他、2004年には参議院選挙の比例区から立候補し、次点で落選するも、2年後に繰り上げ当選するなど異色の政治家としても話題を集めました。

このような経歴に加えて、男勝りな大胆なキャラクターから地上波番組にも度々出演するなど、メディア露出が多く、現在もなお高い知名度を誇っています。

そんな神取ですが、MMAの試合は1995年に3試合、1998年に1試合、2000年に1試合をこなしたのみで、現在まで17年間に渡ってMMAの試合をこなしていません。

対戦相手のギャビ・ガルシアもMMAでは同じく5試合をこなしたのみですが、柔術における世界の絶対王者であり、RIZIN旗揚げから女子重量級の象徴としてコンスタントに試合を行っているため、両者のキャリアには大きなミスマッチがあります。

さらにギャビは186cm、95kgと女子離れした肉体を誇っているのに対し、神取は170cm、75kgとギャビとは大きな体格差があり、経歴や体格差を見れば神取にとっては非常に厳しい戦いとなることが予想されます。

昨年は神取の負傷により対戦が流れている

両者は昨年の大晦日にも一度対戦が決定し、マスメディアからトップニュースで報じられるなど大きな衝撃を残しましたが、後に神取が負傷により無念の欠場。そこからちょうど1年が経過した2017年に再び両者の対戦が決定しています。

昨年には神取の負傷欠場により、同じく女子プロレスラーの堀田祐美子が代役として名乗りを上げ、こちらも無謀とも言える挑戦を行いましたが、ギャビの進化した打撃の前に為す術なく1RTKO負け。

試合後には堀田のセコンドについていた神取、そしてドイツの女子プロレスラーであるジャジー・ガーベルトもリング上で対戦要求するなど大荒れの試合となりましたが、そのジャジーが今年RIZINに参戦してKINGレイナと対戦。これに勝利したKINGレイナが新たな女子スターとして名乗りを上げるなど、昨年の神取vsギャビの対戦から新たな女子重量級戦線のうねりが生まれています。

またフジテレビの格闘技情報番組である「FUJIYAMA FIGHT CLUB」では、打倒ギャビ・ガルシアをテーマに「誰がギャビを殺るのか」という連続企画を放送しており、この番組では神取が主役となって、キャラクターの強い女子選手が登場してきました。

今回の対戦は「誰がギャビを殺るのか」の最終章として、打倒ギャビ・ガルシアの集大成となる一戦にもなっています。

榊原実行委員長「この試合は神取サイドから直訴された」

この対戦が実現した経緯についてRIZINの榊原実行委員長は以下のように説明しています。

榊原「この試合は僕がオファーをしたんではないです。9月の時点で神取さんがオフィスにきて、『怪我も治ったし決着を付ける時が来た。社長やらしてくれと』神取選手が言ってきました。

僕は正直、このままフェイドアウトして、ギャビとはやらずに辞めるんだろうなって思っていました。全然違いましたね。神取忍の覚悟は凄いなって。

これも非難を呼ぶカードですが、僕は神取忍の覚悟にかける。彼女の人生、プロレスラー、あらゆるものの集大成としてギャビ・ガルシアに立ち向かっていく。

女性なんですけど武士に二言はないという、一年前の自分が果たせなかった思いを今年の年末に果たしてくれると思います。」

今回の試合は神取からの申し出で実現したカードであり、非難を呼ぶ可能性もあったが神取の覚悟を感じ取り試合のGOサインを出したと明かしています。

神取 「ギャビは必ず倒す」

そして会見に登場した神取はギャビ・ガルシアとの対戦について以下のようにコメント。

神取「去年はこの発表まで来て、怪我で試合出場を断念しました。その悔しさと同時に、関係者の皆さんにご迷惑をおかけしたことはこの場で改めてお詫びさせて頂きます。

そして今回、新たにこのカードを組んで頂いた榊原代表、そして関係者の皆様ありがとうございます。

この1年間女子格闘技はたしかに盛り上がっています。その中でもアッと驚くような試合をしてギャビは必ず倒します。」

昨年対戦カードが決定するも、自身の怪我のため中止となったことを謝罪。そして女子格闘技が盛り上がりを見せる中でも、大きなインパクトを残すKO勝利を宣言しています。

ギャビ 「神取は楽にお金を稼がせてくれるビジネス相手」

続いてこの会見には出席しなかったものの、神取戦についてギャビ・ガルシアのコメントがブラジルより届いており、司会者が代わりに代読します。

ギャビ「私は対戦相手を選ばない。RIZINが用意した対戦相手とやるだけ。神取は対戦相手ですらない。楽にお金を稼がせてくれるビジネス相手だ。

神取はそのまま怪我をしていれば良かったのに。この試合を受けたあなたの勇気を周りは称えるだろうけど、現実はそうではない。

あなたはただ単に一方的に痛めつけられるためだけにリングに上がることになる。試合当日にそれを思い知らさえることになれば。」

この挑発には神取もヒートアップし、司会者の言葉を遮って以下のようにアピール。

神取「ちょっとちょっとちょっと。言ってくれる?そっくりそのまま返します。そして今年の2試合、お前ルール覚えとけって。ルールも知らないで戦うなって言っておいて。」

神取は今年行った2試合が共に反則決着となっているギャビ・ガルシアの試合に怒りを感じており、自分との試合までにルールを覚えてこいと激怒。

最後の記念撮影でもギャビの顔写真パネルを真っ二つに叩き割るなど、早くも試合に向けた臨戦態勢へと突入しています。

禁断の対戦は大晦日に実現

年月とともに洗練されていくMMAにあって、神取とギャビ・ガルシアの対戦は間違いなく異端であるものの、 高い知名度を持つ神取がMMAに挑戦すること、そして両者の対戦にあるアングルは世間に響きうる切り札ともいえるマッチアップです。

昨年は神取が負傷欠場することになりましたが、今年は怪我なくトレーニングを乗り切り、大晦日に両者が向かい合うシーンが見られるのでしょうか。

発表から騒然となっている対戦カードですが、いずれにせよRIZINの大晦日らしいお祭り感が溢れる対戦であることに違いはありません。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Nd wwgyg
みるこっぷ
2017/12/03 17:53

いや~、この試合は駄目でしょう???
リング禍が起きないことを願います……

Queel icon
クイール公式
2017/12/03 18:36

色んな意味でヤバイ試合です。どうしても興味はそそられますが、大きな怪我なく無く終わってほしいですね。