Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

ジョン・ジョーンズvsダニエル・コーミエは7月29日のUFC214で実現か。

2017/04/21 22:46

Zuffa LLC via Getty Images

ダニエル・コーミエの持つUFCライトヘビー級の挑戦者としてジョン・ジョーンズとジミ・マヌワが挙がっていましたが、UFCはジョン・ジョーンズを挑戦者とする方向で動いているようです。

ジョン・ジョーンズがダニエル・コーミエと対戦か

ダニエル・コーミエの持つUFCライトヘビー級のタイトル挑戦者として、ジミ・マヌワとジョン・ジョーンズが浮上していますが、アメリカメディアによるとジョン・ジョーンズが対戦する方向で動いているようです。

こちらの報道を元に、この試合の背景を説明していきます。

UFC214で実現か

UFC214は7月29日にアナハイムのホンダセンターで開催されます。

ダニエル・コーミエはランキング3位のジミ・マヌワとTwitter上で罵りあいを展開。両者の間で勝手に対戦が合意したことはQueelでも紹介しました。

しかし、コーミエの防衛戦の相手はジミ・マヌワではなく、最終的にはジョン・ジョーンズとの再戦に向けて準備が進められているようです。

コーミエとジョーンズはUFC182で対戦

ダニエル・コーミエとジョン・ジョーンズは、2015年1月のUFC182でライトヘビー級タイトルマッチを行っていて、試合が実現すれば再戦となります。前回の試合は絶対王者として君臨していたジョーンズが判定勝利し防衛を果しています。

この試合までのコーミエは15勝無敗。ストライクフォースのヘビー級トーナメントでジョッシュ・バーネットに勝利して優勝するなど快進撃を続けていましたが、初の黒星となりました。

しかし、この試合後に行われた薬物検査でジョーンズはコカインに陽性反応を示し、本人もコカインの服用を認めた為、薬物治療の施設に入ることに。
さらにジョーンズは車を運転中に信号無視から追突事故を起こします。しかも、相手は妊婦でしたが、ジョーンズは現場から逃走し逮捕されたため、UFCからライトヘビー級王座をはく奪される事になってしまいました。

再戦までの両者の道のりは明暗

前回2人が対戦した2年前から、両者のここまでの歩みは完全に明暗が分かれています。

ジョーンズは度重なる問題を抱える

A post shared by Jon Bones Jones (@jonnybones) on

ジョーンズはひき逃げの裁判を1年6か月の執行猶予で実刑を免れたものの、その後も数多くの問題を起こします。

2016年1月には免許不携帯での車の運転が発覚。同3月にはドラッグレース行為、マフラー改造、ナンバープレート改造、車線変更違反、エキシビジョン運転で逮捕。司法取引で2つの罪を認め、他3つの容疑は取り下げられましたが、60日間の社会奉仕やカウンセリングの参加を義務付けられています。

それでも突き抜けた実力が評価され、UFC197に出場し、ライトヘビー級暫定王座決定戦に出場しオビンス・サンプルーに勝利。暫定ではありますが王座に返り咲き、UFC200でのコーミエとの正規王座を賭けた再戦が決定します。

しかし、対戦を7月にジョーンズのドーピング違反が抜き打ち検査で発覚。コミッションから1年間の出場停止が課されると共に、コーミエとのタイトルマッチも中止。さらには暫定王座もはく奪されてしまいます。

コーミエは4連勝

A post shared by Daniel "DC" Cormier (@dc_mma) on

対するコーミエは2015年5月にアンソニー・ジョンソンとのライト級タイトルマッチに勝利し王者に。

さらに2015年にはアレクサンダー・グスタフソンに勝利し初防衛。2016年7月のUFC200ではアンデウソン・シウバと階級を超えた戦いを行い勝利。

そして今月行われたアンソニー・ジョンソンとの対戦でも勝利するなど、4連勝、2度の王座防衛を果し、成功したキャリアを送っています。

両者の対戦が組まれそうになるのは実は5度目

実はこの両者の試合は過去に5度計画されていました。

1度目は2014年に対戦が組まれるもジョーンズが足を故障し中止に。2度目は2015年にライトヘビー級タイトルマッチとして実現。
しかし、3度目は2016年の初めに組まれた再戦はコーミエが足を負傷し延期に。そして4度目はUFC200という記念大会でタイトル戦が計画されるも、ジョーンズのドーピング発覚で中止されてしまっています。

今回は両者にとって2度目の対戦ですが、お互いを試合の相手と意識する機会は本当に多かった両者。
7月29日のUFC214まではまだ丸3か月の時間がありますが、今回は無事実現するのでしょうか?

ジョン・ジョーンズvsダニエル・コーミエについては続報がありましたらQueelでもお伝えしていきます。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします