2017年12月04日作成

真木よう子さんも就任!KNOCK OUT両国大会の豪華アンバサダーが決定。

12月10日に両国国技館で開催される「KING OF KNOCK OUT 2017  両国」を盛り上げるアンバサダーに、福澤朗、真木よう子、川畑要、やべきょうすけが新たに就任したことが団体より発表されています。

Eye catch 1512376537

KNOCK OUTのアンバサダーが決定

12月10日に両国国技館で開催されるキックボクシングイベント、「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」を盛り上げるアンバサダーに、福澤朗、真木よう子、川畑要、やべきょうすけが就任したことが発表されています。

今回の発表では「ズームイン」というフレーズでお馴染みのアナウンサーの福澤朗。日本アカデミー賞で主演女優賞を獲得した真木よう子。CHEMISTRYとしてオリコン1位を連発した歌手の川畑要。ドラマ「闇金ウシジマくん」シリーズで人気のやべきょうすけなど、知名度の高い芸能人がアンバサダーとして決定しています。

すでに就任していた飯伏幸太、橘田いずみに、新たに発表された4名を加えた計6名が今回のイベントをアンバサダーとして盛り上げること活動を行っていくとのこと。

この就任発表に合わせ、KNOCK OUTのYoutubeチャンネルに、新たに就任した4名による大会へ向けたビデオメッセージが公開されています。

真木よう子は不可思vs金原正徳に注目

今年はKNOCK OUTに加え、フジテレビで中継が行われたRIZINにも観戦に訪れるなど、格闘技好きの一面が話題となった真木よう子のビデオメッセージも公開されています。

真木よう子はKNOCK OUTの魅力について以下のように説明。

真木「KNOCK OUTは実は私が初めて生で見た興行です。

KNOCK OUTの良い所は試合が3分5Rあるので、3分3Rと短いものより相手の出方とか、選手の策略が見れる面白さが凄くあって見ていて面白いですね。

最終ラウンドは本当に疲れ切った状態で戦ったりとか。」

さらに注目の対戦カードとして不可思vs金原正徳による、キックボクサーvsMMAファイターの異種格闘技戦を上げ以下のように見どころを語っています。

真木「私としては不可思選手と金原選手のカードが凄く楽しみです。

金原選手は総合出身なんですけど、キックボクシングと総合格闘技ではリズムが違って、キックボクシングで戦うとパンチやキックがいつ出てくるかわからないリズムで来るから、キックボクシングの選手はやりたがらない選手なんですよ。

金原選手も凄い強い選手なんですが、不可思選手も物凄く強くて。どっちが勝つかわからないこの2人の対戦はどっちが勝つかわからないワクワクのカードでドキドキなカードですね。

この試合は今から楽しみです。」

そして最後には「この場を借りてお伝えしたいことがある」と前置きをしたあとに以下のコメント。

真木「女優を休業して格闘技に転向するという根も葉もない噂が回っているらしいんですけど、そのような事実は一切ございません。

私はプロにはなりませんので、ただ応援する側に回ります。」

先日報道されていた自身の格闘技への転向を全面的に否定。自分が格闘技の試合に出場する可能性はなく、あくまでも観戦する側であるというところを説明しています。

やべきょうすけは能登vs石井、 飯伏幸太は森井vs勝次に注目

そして他のアンバサダーもメッセージ動画で、それぞれが注目ポイントについてコメント。

俳優のやべきょうすけは、「能登龍也vs石井一成のリベンジマッチがどうなるのか楽しみ」と語り、プロレスラーの飯伏幸太は「トーナメント決勝の森井洋介vs勝次の試合が注目です。」と動画内でイチオシ試合を紹介。

KNOCK OUTは旗揚げ戦から観戦していると語る川畑は「KNOCK OUTはKOオンパレードで目が離せない大会。それぞれの選手の良さに注目して、ぜひこの激闘を肌で感じて欲しい。」と今大会の見どころを語っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

関連する記事

コメント 0件