2017年12月07日作成

アゴの骨折を乗り越えた卜部功也が、ウェイ・ルイの持つK-1ライト級王座に挑戦決定。

3月21日(水・祝)に開催されるK'FESTAにてK-1ライト級タイトルマッチ「ウェイ・ルイvs卜部功也」が決定。怪我を乗り越えた卜部が、最強王者のウェイ・ルイへ2階級制覇をかけた挑戦を行います。

Eye catch 1512637652

卜部功也がウェイ・ルイの持つライト級王座に挑戦

2018年3月21日(水・祝)にさいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」の第1段対戦カード発表会見が、12月7日に都内で行われています。

会見では5つの対戦カードが発表されており、K-1ライト級タイトルマッチとして「ウェイ・ルイvs卜部功也」の対戦が行われることが決定。

ウェイ・ルイは今年2月にK-1に初参戦すると、そのままトーナメントで優勝し中国勢として初のK-1王者に輝いています。卜部は同トーナメントに参戦するも1回戦でゴンナパー・ウィラサクレックから敗れており、そこから復帰戦で連勝を飾ってタイトルマッチにこぎつけました。

今年2月のトーナメントから続くライト級戦線最大の一戦が来年3月に実現。また卜部はこの試合に勝利すれば、スーパーフェザー級王座に続く2階級制覇となります。

日程 2018年3月21日
会場 さいたまスーパーアリーナ(メインアリーナ)
対戦カード ライト級タイトルマッチ
[王者]ウェイ・ルイ vs [挑戦者] 卜部功也

世界的に活躍を続けるウェイ・ルイ

(C)M-1 Sports Media

現K-1ライト級王者のウェイ・ルイは世界で最も有力選手を抱える中国の大東翔クラブの代表選手で、現在は中国のメジャー団体Glory of Heroesの主力選手として活躍。

過去にはライバル団体にあたる武林風で世界王者となり、Glory of Heroesに移籍してからも快進撃を続け、現在は王者決定トーナメントの決勝まで勝ち上がっています。

今年2月にはK-1ライト級トーナメントで圧巻の強さで優勝すると、11月にはスペインに乗り込み、ここでもストライカーズリーグの王座を獲得するなど次々とメジャー団体のタイトルの獲得に成功。

ファイトスタイルのベースとなる軽快なフットワークを活かしたアウトボクシングに加えて、強靭なフィジカルを併せ持ち、近距離での打ち合いも得意とするなど完全無欠の王者として評価を上げ続けています。

復帰戦で連勝を飾り、挑戦権を獲得した卜部

一方、タイトルに挑戦する卜部は、ウェイ・ルイが優勝したライト級トーナメントでは1回戦でゴンナパーから無念の敗北を喫し、さらにこの試合で顎の骨折という負傷に見舞われます。

卜部が負傷を乗り越え復帰戦を行うまでの間にあたる6月には、ウェイ・ルイが初防衛戦として卜部を破ったゴンナパーと対戦し、ダウンを奪っての判定勝利を収め、盤石ぶりをアピール。

ここから卜部は打倒ウェイ・ルイを掲げ、9月のKrushで欧州の強豪であるヤニック・レーヌとの復帰戦をこなして判定勝利。そして11月のK-1ではライト級トーナメント第3位のクリスチャン・スペトゥクを完封し、完全復活を遂げています。

この日行われた会見ではウェイ・ルイについて「最強の王者」と称したながら次のようにコメント。

卜部 「まずは最強の王者、パーフェクトな王者であるウェイ・ルイ選手に挑戦できると決まって嬉しく思っています。

ウェイ・ルイは全てにおいてバランスがとても良く、ディフェンスも、そして倒しにもいけるというイメージがある。あとは頑丈で全てが整っているファイター。

あとは能力的には僕も触れさせない試合をするので、どっちの能力が上か。あとはどれだけ倒しに行けるかがこの勝負にかかっていると思う。この一戦を制して必ずベルトを巻きたいと思っています。」

ー自分のほうが勝っていると思う場面は?

卜部 「スピードは僕のほうが上かなと思っているので、1Rからトップスピードでギアを上げてガンガン行きたいなと思っています。」

K-1の最高の技術を見せるのが使命

続けて来年3月の大会に向けた意気込みについてもコメント。

卜部 「2月のトーナメントで1回戦で負けてしまい、怪我もあって試合もなかなかできなかった。初戦の復帰戦もあまり思い通りの試合ができず、空回りしてしまい、11月がウェイ・ルイに挑戦するためのアピールできるチャンスだった。

僕はここで良い試合をしなければ、絶対にチャレンジは出来ないと思っていたので、本当にベストなパフォーマンスを尽くそうと。そして勝利して最大限のパフォーマンスが出来たと思うので、こうやってタイトルに挑戦できると思っています。

やっと本調子になってきたので、3月は卜部史上最高の状態をお見せして、誰も真似できないような動きを見せることが、そしてK-1の最高の技術を見せることが僕の使命だと思っている。」

卜部にとっては、今年2月の初代ライト級王座決定トーナメントでの敗戦から始まった復活へのストーリーですが、最強王者のウェイ・ルイを倒し、武尊に続くK-1二階級制覇を達成することができるのか。

K-1最大のテクニシャン対決がいよいよ3月にライト級タイトルマッチとして実現します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の格闘技ニュースをお届けします

関連する記事

コメント 0件