Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

"悪童"バダ・ハリの復帰が正式決定。2018年3月3日のGLORY51にて。

2017/12/10 08:54

K-1の悪童として世界に名を馳せたバダ・ハリの復帰戦が2017年3月3日に決定。4月に刑務所に収監され、11月に出所を迎えてから初めての試合となります。

バダ・ハリの復帰戦が決定

かつてK-1きってのスター選手として数々の印象的なKO勝利を築き、後期のK-1 WORLD GPを象徴する存在となったバダ・ハリ。

K-1活動休止以降は悪童としての側面が目立つようになり、放火事件や暴行事件により実刑判決が下され、今年4月に刑務所に収監される事態となっています。

11月に出所を迎え、晴れてシャバの世界に戻ってきたバダ・ハリですが、収監中でも特例として日中はトレーニングをすることが許可されていたために、早い段階での復帰戦が期待されていました。

そしてGLORYが1年で最大規模となる大会をオランダで開催した、日本時間12月10日にバダ・ハリの復帰戦が2018年3月3日に行われることがGLORYより正式に発表されています。

3月3日のGLORY51は、復帰戦が発表されたGLORY49と同じくオランダのロッテルダムで開催され、バダ・ハリの復帰戦を飾るに相応しい大舞台が用意されることになるでしょう。

対戦相手は未定だが、ヘスディ・ゲルゲスが名乗りをあげる

バダ・ハリといえば、昨年12月にGLORY王者のリコ・ヴァーホーベンとビッグマッチを行ったものの、肩の負傷により不完全燃焼な形で2RTKO負けを喫しており、それだけにリコとの完全決着戦がいずれ行われることは既定路線ともなっています。

以前にはバダ・ハリがダイレクトでリコと対戦するのではないかとも目されていましたが、現在のところ対戦相手は未定です。

また一方でバダ・ハリの対戦相手として、元IT'S SHOWTIMEヘビー級王者のヘスディ・ゲルゲスが名乗りを上げています。

A post shared by Hesdy Gerges (@hesdygerges) on

インスタグラムのキャプションには、「俺達はもう長くは戦えないから、7年前の試合のやり直しをしよう。お前が対戦相手を求めているなら俺がもう1回やってやる」「俺はお前の功績をリスペクトしているし、これはお金のためじゃない。二人のストリート出身のボーイが観客の前で、7年前から始まった因縁に決着をつけようじゃないか」とコメントが添えられています。

ヘスディ・ゲルゲスとバダ・ハリは2010年当時、K-1と並ぶビッグイベントとして君臨していたIT'S SHOWTIMEのヘビー級タイトルマッチで対戦し、ゲルゲスがスリップしたときにバダ・ハリが反則の蹴り上げを意図的に行ったことで、失格負けとなりゲルゲスが勝利。

それ以来、両者は再戦することなく7年の月日が流れましたが、バダ・ハリの復帰戦が決まったタイミングでゲルゲスが自身のSNSで対戦をアピールしています。対戦相手は未定ではあるものの、7年前からの因縁ストーリーがあるゲルゲスは有力な対戦相手候補といえるでしょう。

また一方でこの日行われたヘビー級タイトルマッチで劇的な勝利を収めたリコ・ヴァーホーベンもまた、バダ・ハリ戦に名乗りを上げており、勝利後には「2018年誰と試合が見たい?バダ・ハリとだろ」と高らかに宣言したことで、リコvsバダ・ハリの再戦の機運も高まっています。

バダ・ハリの復帰戦の対戦相手決定は、GLORYの2018年の注目トピックとなりそうです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事