Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

フロイド・メイウェザーがUFCから複数試合契約を打診されていることを明かす

2017/12/14 13:24

ボクシング界で強さの象徴として燦然と輝くフロイド・メイウェザーが、UFCから「3〜4試合契約で1100億円を稼げるかもしれない」と複数試合契約を打診されていたことをSNSで明らかにしている。

メイウェザーにUFCから複数試合契約の打診か

圧倒的なスピードと、相手は触れることもままならない異次元のディフェンスを武器に、ボクシングで50戦無敗という記録を残したまま現役を退いたフロイド・メイウェザー(40)。

当初は童顔な顔つきから「プリティボーイ」と呼ばれていたメイウェザーだが、キャリアを積むに従い、いつしか付いたあだ名は"金の亡者"を意味する「マネー」。

自身のInstagramには惜しげもなく大金を湯水の如く使う様を披露するなど、大金と共にいるフロイド・メイウェザーは、今年8月にUFC2階級制覇を達成したコナー・マクレガーとメガファイトをこなしたことは記憶に新しい。この試合のPPV販売数は史上2位となる440万件を売り上げ、メイウェザーは一夜にして3億ドル(約330億円)を手にしたとも言われている。

マクレガーとの試合を最後に「これが紛れもないラストファイト」と言い残して現役を去ったメイウェザーだが、再び大金が舞い込む話としてUFCから複数試合契約を打診されていたことが明らかとなった。

メイウェザーが12月12日(火)にInstagramのライブ配信を行い、UFCからの契約があったことを明かしている。

(メイウェザーのライブ配信の模様。出典: https://www.youtube.com/watch?v=OdJh_Q5XY4U)

動画の中でメイウェザーは、次のように発言している。

メイウェザー 「俺は"マネー"メイウェザーだ。UFCの奴らはこの間、俺にカムバックしないかと打診してきたんだ。もしその気になれば俺はいつだってUFCの舞台に足を踏み入れることができる。オクタゴンで戦うことができるんだ。

俺はオクタゴンで3~4試合をすれば、10億ドル(約1100億円)を稼ぎ出せる。思い出せ、俺はフロイド・"マネー"・メイウェザーだ。」

メイウェザーがUFCに出場する可能性はゼロに近い

これにより「メイウェザーがいよいよUFCに出場か?」と見ることもできなくはないが、現実的に考えてUFCに出場する可能性はほとんどゼロに近いだろう。

メイウェザーがUFCから契約の打診があったことを明かすのはこれが初めてのことではなく、またメイウェザーが単にリップサービスで動画内で話していただけという可能性もある。

またメイウェザーはマネーであると同時にリアリストの側面もあり、現実的に今からMMAに転向しようという動きは考えにくい。

それでも今年に入ってメイウェザーは税金を滞納したことが報じられるなど、持ち前の金遣いの荒さで有り金を使ってしまった時に、UFCに参戦する…という可能性は今後ごくごくわずかにあるかもしれないが。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Ijy2ku20
土屋修平
2017/12/16 02:02

俺がUFCなら間違いなくロマチェンコにオファーかけまくる。

関連する記事