Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】堀口恭司が公開練習でキレキレのシャドーを披露。私生活はジムに住み込んで格闘技漬けの日々。

2017/12/19 15:49

RIZINバンタム級トーナメントの優勝候補筆頭とされる堀口恭司が公開練習でキレキレのシャドーを披露。さらに個別インタビューではジムに住み込んで練習中で、趣味の釣りは変わらず順調とのことだ。

12月29日(金)、31日(日)の2日間にかけて、さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017」。豪華対戦カードが並ぶ中でも、最注目なのが男子バンタム級トーナメントだろう。

UFCで活躍したイアン・マッコールや、川尻をKOしたガブリエル・オリベイラなど世界中から強豪が集う中、優勝候補筆頭と目されているのが日本の堀口恭司(27)だ。

堀口は未だ27才ながら、世界最高峰のUFCで最も成功を収めた日本人であり、UFCトップランカーという立場のまま今年からRIZINに電撃参戦を果たし、バンタム級トーナメントにエントリーしている。

トーナメントに準々決勝まであと10日と迫る中、12月19日(火)に都内にて堀口恭司が公開練習に臨んでいる。

軽快なシャドーボクシングを披露

バンタム級トーナメントにエントリーしている日本人3選手はそれぞれ異なる練習を行ったが、堀口はシャドーボクシングを披露した。

3分間という短い時間だったが、日本人離れしたスピードと柔軟性を併せ持ち、また伝統派空手をベースとした独特なスタイルが垣間見られた。世界でもナンバーワンとも称される踏み込み幅の大きなステップワークも見せており、激しい動きではないものの、堀口らしさが随所に現れたシャドーボクシングとなっている。

プライベートではジムに住み込みで練習中

そして公開練習終了後には、堀口には短時間ながら練習や私生活について話を聞いてみた。

ーーアメリカではどこに住んでいるのですか?

堀口 「ジムの二階です。」

ーーえ!ジムの二階って住む所ありましたっけ?

堀口 「最近ジムが新しくなったんですよ。もっと大きくなって。」

ーー元々かなり大きいジムでしたよね。

堀口 「倍以上になってますよ。」

ーー趣味の釣りはどちらでされているんですか?

堀口 「ジムの斜め前の池でやってます。」

ーーあそこは釣れるんですか?その場所で釣っている人は見たことないですが。

堀口 「あんまりいないですね。みんな有名なポイントに行っちゃうんですけど、自分はそこでばかりやっています。

みんなが来ないところが釣れるんですよ。自分はルアーフィッシングなんですけど、その池の魚はルアーが本物だと思って、バッカーンと食いついてくるんです。」

ーーご飯はどんなところで食べていますか?自分のオススメは中国の方がやっている日本食のバイキングなんですが。

堀口 「行ってますよ(笑)。でもアメリカではどこも味は同じですよね。」

ーーでは日本に帰国される際はご飯が楽しみという感じでしょうか?

堀口 「そうですね。ご飯はやっぱり日本のほうが口に合いますね。」

何と堀口はアメリカでは所属ジムの2階に住み込みで練習を続けているとのことだ。合同インタビューの際にも「缶詰で練習している」と発言していたが、文字通り格闘技漬けの日々を送っている。

また今ではすっかりお馴染みとなった趣味の釣りについては、穴場ポイントでのルアーフィッシングが好調とのことだ。その勢いのままRIZINバンタム級トーナメントの王座も獲得できるのだろうか。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Lc3d ph  400x400
クロヤマ
2017/12/19 19:32

堀口選手ってアメリカにマンション借りて生活してませんでしたっけ?これだけの地位があるのに住み込みで練習って凄いですね。

U3yi7c4g
大野崇
2017/12/19 23:19

堀口選手は後ろ蹴りは左で蹴るんですね。もともとはサウスポーなのかな?

関連する記事