Queel
×
サイト内を検索する
  • その他
  • ニュース

朝青龍への挑戦者はボブ・サップに続いて、柔道銀メダリストの泉浩に決定。AbemaTVの大晦日特番にて。

2017/12/22 12:33

(C) AbemaTV

AbemaTVで大晦日に中継される『朝青龍を押し出したら1000万円』企画。そのVIPチャレンジャー第2弾として柔道銀メダリストの泉浩が選出された。一人目のサップはスキャンダルが報じられてしまったが、泉は誕生したばかりの第1子のためにも負けられない。

AbemaTVの大晦日特番として行われる「朝青龍を押し出したら1000万円」企画。

12月31日の20時から24時半にかけて行われるこの番組は、元横綱の朝青龍(37)が一夜限りの復活を果たすということで既に大きな注目を集めている。

朝青龍と真剣勝負を行い、押し出して勝利することで1000万円という破格の賞金がもらえるこの番組には5名の一般挑戦者と、3名のVIPチャレンジャーが選出され、合計8人で朝青龍と対戦することになる。

既にVIPチャレンジャーの第1弾としては、K-1を席巻した"ザ・ビースト"ことボブ・サップ(44)が決定している。そして12月22日(金)に2人目のVIPチャレンジャーとして柔道銀メダリストの泉浩(35)が選ばれたことがAbemaTVより発表された。

泉は2005年の柔道世界選手権で優勝、2004年のアテネ五輪では90kg級において銀メダルを獲得するなど輝かしい実績を残してきた。

また総合格闘家としても知られており、2008年に柔道を引退した翌年にMMAへと転向し、吉田秀彦らが参戦していた戦極にてプロ格闘家デビューを果たしている。MMAでは柔道時代に培った投げとグラウンドに加えて、気の強さを活かしたパワフルな打撃も持ち合わせ、メジャー舞台で6試合をこなして4勝2敗と高い勝率を残した。

2010年を最後にMMAでの試合からは遠ざかっていたが、ロンドン五輪ではレスリング代表を目指してアマチュアレスリングに取り組むも、五輪出場とは至らなかった。

35才の泉にとっては朝青龍に肉薄するチャンスか

一人目のVIPチャレンジャーとなったボブ・サップは、過去には「ガチ相撲」に出場したことがあるなど、実力を査定する要素はあったが、泉は相撲での公の大会に出場したことはなく、その実力はベールに包まれている。

それでも泉といえば柔道時代から重量級の一戦で活躍しているように、日本人離れしたパワーを持ち味としており、まだ年齢も35才と若いことからひょっとすると、という期待感を抱かせてくれる。

先駆けてVIPチャレンジャーとなったサップは、発表後から間もなくして「文春砲」でスキャンダルが報じられてしまったが、泉は今月3日に第1子が誕生したばかりで、お騒がせのサップとは違いポジティブなイメージが強い。

重厚感のあるメンバーが集った『朝青龍を押し出したら1000万円』企画だが、果たして朝青龍が敗れる波乱は起きるのだろうか。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/12/22 13:16

ここによると泉浩は柔道の県予選2回戦敗退レベルらしい。

https://twitter.com/lutalivre_jp/status/944057904142868480

まあ現実知らないほうが楽しめそうなんだけど。

関連する記事