Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • インタビュー

「軽量級にはない迫力のある試合を見せたい」RIZINで渡辺との美女対決に臨む、杉山しずかインタビュー

2017/12/25 21:09

女子MMAのパイオニアである杉山しずかのRIZIN参戦が決定した。杉山は美女ファイターとしてテレビ朝日「超人女子」に出演しているほか、海外留学中には逃走する食い逃げ犯を捕まえたという超人エピソードを持っている。

杉山しずかといえば長らく女子MMAの一線で活躍してきたパイオニアといえる存在だ。その杉山がRIZINへの参戦アピールを経て、12月29日大会に出場し、柔道エリートの渡辺華奈と対戦する。

2000年代後半の女子MMAが黎明期だった時代、JEWELSの旗揚げ大会より参戦し、5連勝を飾るなど次世代のホープとして活躍してきた。しかしメジャー舞台への参戦はこれまで叶うことはなく、2014年大晦日の試合を最後に活動を休止したが、女子MMAの盛り上がりと共に2017年に復帰を果たしている。

また杉山と言えば美女ファイターとしても知られており、今年はテレビ朝日で放送されている「超人女子」に出演するなど、リング外での活躍も見られた年になった。年末の試合では1年の総決算として渡辺から勝利し、念願の大舞台での勝利を実現したいところだ。

ところで杉山はオーストラリアに留学中に、食い逃げ犯を捕まえたという"超人エピソード"があり、その話についても詳しく伺ってみた。

「軽量級にはない迫力のある試合を見せる」

ーー杉山選手のプロフィールにはニューヨーク生まれとありますが、育ちもニューヨークなんですか?

育ちはニューヨークじゃなくて日本育ちです。幼稚園の時にはもう日本にいたので。

英語も話せますが後付けです。単語力はそこまで多くはないですよ。

ーーニューヨーク生まれということはご両親が向こうで仕事をされていたということですよね。

そうですね。普通の会社員でアメリカに転勤して20年くらいは働いていました。

ーー格闘技は日本に帰ってから始められていると思うんですが、バックボーンの空手は何歳から始められたんですか?

18歳か19歳の頃ですね。それまではバレーボールをやっていました。でも都大会に出場したくらいで、あまり実績がある訳ではなかったです。

18歳くらいの時に格闘技をやりたかったというよりも、教員になるために柔道を習わなくてはいけなくて。それで近くにあった禅道会空手に入ったんです。ただそれは空手だったんですけれど(笑)。

ーーなぜ柔道ではなく空手になったのでしょうか?

それはちょっと私にもわからないです(笑)。本当に間違えちゃったのかな。でも禅道会空手には投げもあるので。

ーーその動機であれば最初は格闘技をしたかったという訳ではないと思うんですが、なぜプロ選手を目指すようになったんでしょうか?

ジムにプロの選手が3人いて、応援で試合を見るうちに段々と意識するようになったんです。自分自身も練習を積んで禅道会の全国大会とかで優勝するようになったら、JEWELSのマッチメーカーの人が声をかけてくれてプロデビューすることになりました。

それで気づいたらリングの上で戦っていて、しかもチョークスリーパーで勝っていたという形ですね。

ーー話は変わりますが、杉山選手は「超人女子」という番組に出ていますよね。これはどんな番組なんですか?

これはなんて言えば良いのかよくわからないんですけれど、とにかく頑張るという番組です(笑)。

周りの子達はモデルとか、肉体に自信のある綺麗な子達が集められていて、色んな競技で競っています。

ーー「超人女子」という番組名ですので、超人が集まっていると思うんですが、杉山選手はどういった超人枠なんですか?

私は超人上腕二頭筋を競うみたいな種目で一番になりましたね。超人腹筋女子みたいに色々な筋肉を競う競技があるんですけれど。私は超人上腕二頭筋女子ということで(笑)。

ーー杉山選手の超人エピソードとしてはオーストラリアに格闘技留学した時に食い逃げ犯を捕まえたという凄いものがあるそうですね。

あれは歯の溶けたようなギャング3人組が食い逃げをしようとしていて、それでみんな私が格闘技をやっていたのを知っていたから出口のところに立っていました。

そしたら「3・2・1、ゴー」みたいな感じで走り出して、私も使命感を感じて叫びながら走って追いかけました(笑)。

それで叫びながら走っていたら周りのサモア人とかも一緒になって走ってきて、最終的には4・5人で追いかけてましたが、2人は逃げられちゃったけど1人だけ捕まえて、ニー・オン・ザ・ベリーで抑え込みました。

ーーニー・オン・ザ・ベリーになる経緯はどんな感じだったんですか?

追いかけていたので後ろからガンッて服を掴んで引き倒しました。あそこまでヒザが食い込んだニー・オン・ザ・ベリーをやったことはなかったですね。ヒザってこんなにグイグイ入るんだなって(笑)。

それでチョークではなく首を手で抑え込んで動けなくして、警察が来るまで抑えてました。一緒に追いかけたサモア人達が電話をしてくれて。

ーー海外ですし、相手の体が大きかったのでは?

身長は大きかったんですけど、年齢は10代くらいだったから、身体はそこまで出来てはいなかったですね。

ーー相手が銃とかを持っていたら怖いので追いかけるのには勇気がいるのに凄いですよね。

あ〜確かに。夢中だったのか、冷静だったのかはよく分からないけれど。でも後で分かったんですけど、相手はナイフを持っていました。

ーー凄い話ですよ。まさに超人女子。そんなエピソードを持つ杉山選手ですが、今回は初のRIZIN参戦となりました。

今年のRIZINは29日から開催なので、それに向けて榊原さんにはアピールをしていました。その気持ちが天に届いたんですかね。いつでもやるという準備はできていたので、嬉しかったです。

ーー今年JEWELSで試合を行う前には数年のブランクもありましたが、それはRIZINでの女子格闘技の盛り上がりに触発されてというものもあったんでしょうか?

それがなくてもまた試合には出ていたと思いますが、モチベーションになりましたし、追い風になりましたね。

ーー出場アピールを続けたRIZINへの参戦が決まりましたが、そこではどんな試合をしたいですか?

軽量級ではないので迫力のある試合はしたいですし、アグレッシブにやらないとテレビにも映らないと思うので、その辺りは意識しながら試合をしたいですね。

ーー対戦相手は”女性版SASUKE”と言われるKUNOICHIという番組に出演し、その肉体美が話題となった渡辺華奈選手です。

彼女が話題になった時からいつかやるだろうなとは思っていました。ただこんなに早いタイミングになるとは思わなかったですけれど、意識はしていましたね。

ーーJEWELSで行われた渡辺選手のデビュー戦は見ましたか?

見ました。

ーーフィジカルが凄く強いなと感じたんですけど、その辺りはどうでした?

フィジカルも強いし技術もありましたよね。打撃も苦手だとは思わなかったし、RIZINでは普通にMMAの試合を楽しめるかなって感じです。

ーー今回は柔道vs空手という構図で見られるかもしれませんが、渡辺選手はパンチでもダウンも奪ってましたし、試合展開はどのようなものになりそうですか?

偏った試合にはならないと思います。相手も色々と試したいことはあるだろうし、私も全ての技術を使って戦いたいので、打撃しかやらないとかそういった展開にするつもりはないです。

ーー相手は柔道のトップ選手ということだけあって、投げと抑え込みが強いなという印象もあったんですが、そこはいかがですか?

そこに捕まると相手のほうが有利だとは思うので、そうならないようには気をつけたいですね。

ーーただ相手はまだキャリア一戦じゃないですか。杉山選手は日本トップクラスの選手としてキャリアがあるので、そこは先輩として実力を分からせいという気持ちはあるのでしょうか?

いや、そんなことないです。むしろ挑んでいくくらいの気持ちでいます。知らないうちに私もベテランと言われてしまうのかもしれないですけれど、JEWELSが始まった時と気持ちは変わっていないんです。

周りの選手がみんな引退したわけではないですし、まだ若手だという気分もあって、まだベテランという自負はないです。

ーー今回は肉体派美女対決として期待されるところもあるんですが、身体のキレの部分での対決についても自信がありますか?

ちょっとぽちゃっとしているのが私なんですけれど(笑)。そこはしょうがないので。でも組んだときのフィジカル負けはしないように。そうですね、軽量級とは違う身体の2人だとは思うので、迫力には期待してください。

ーールックス対決での自信は?

渡辺選手は結構可愛いんですよね。全然そこでは競っていないです(笑)。その部分でも注目して頂けるのであれば感謝していますけど。

ーーあとは杉山選手といえば旦那さんがUFCファイターの中村K太郎選手ですよね。今回の試合については何か言葉はかけられましたか?

別に何も言われていないですね。

ーー夫婦でMMAのメジャー団体に同時期に出場しているのは珍しいですよね。

そうかもしれないですね。特に意識はしたことないので考えたことがなかったですね。

ーーK太郎選手と普段どんな会話をしているのかイメージできないんですが?

なんだろう。ここのご飯が美味しかったとかそんな話しかしないです。格闘技の話は少ないですね。

ーーではあまり日常生活では格闘技の試合とかも見ないんですね。

まあ、片方が見ていたら一緒に見るとかはありますけど。普段の生活はごく一般的です。

ーーお互いにMMAのトップクラスとして戦っていて、試合前の減量ではギスギスしてしまったりすることはないんですか?

出会った時からそういうのはあるかもしれないと思っていましたけれど、向こうは減量中もそんなピリピリしないですし。私も手伝うし、向こうも手伝おうとするので。

練習は別でやっていることが多いので、分けて考えています。向こうは向こう。私は私って。

ーーアスリート同士だとそういう関係になるんですね。あとはK太郎選手と言えば勝利のK太郎ポーズがあります。年末に杉山選手が勝ったらK太郎ポーズが見たいなって気持ちもあるんですか。

出来たらいいですけどね。まあ、チョークで勝ったら(笑)。全国ネットでやってみようかな。

(勝利のK太郎ポーズが、チョークで勝ったらRIZINの舞台で見られるかも?)

杉山しずかプロフィール

名前 : 杉山しずか
生年月日 : 1987年2月11日
身長・体重 : 165cm・57kg

18才の頃より、禅道会空手を始める。その後2008年のJEWELS旗揚げ戦にてMMAでプロデビューを果たし、5連勝を飾るなど次世代を担う若手の注目株として活躍した。

そして2014年にはDEEP JEWELS 初代ミドル級王座決定戦に出場するなど、日本トップクラスの実力者として注目を浴びた。さらに同年の大晦日にはさいたまスーパーアリーナにて開催された「DEEP DREAM」にも出場し、ボクシング元OPBF東洋太平洋女子ライト級王者のライカから腕十字で一本勝利を飾っている。

今年2月には2年2ヶ月ぶりの復帰戦を行い、判定勝利を収めると、8月には腕ひしぎ十字固めで一本勝利を収め、復帰後2連勝を収めた。12月にはRIZIN参戦が決定し、柔道エリートの渡辺華奈との美女対決を控えている。

またテレビ朝日で放送されている「超人女子」にも出演するなど、リングの外でも活躍中だ。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/12/25 21:57

これは写真だけ見て格闘家と信じる人はいないんじゃないかというくらい美人ですね。渡辺さんも美人ですが、杉山派です。

関連する記事