Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】堀口恭司「決勝で日本人対決をして、日本格闘技を盛り上げたい」直前インタビューの模様を掲載。

2017/12/27 14:44

RIZINが年末に2日間にかけて開催するバンタム級トーナメントにエントリーしている堀口。UFC帰りの実力は健在で、RIZINでも圧倒的な強さを見せる中、優勝候補として臨むトーナメントも「自分が勝ってエースになる」と意気込んだ。

12月29日(金)、31日(日)とRIZINが2日間にかけてさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』。27日には29日大会に出場する全選手のインタビューが都内のホテルで行われた。

29日大会のメインイベントに抜擢され、年末大会の主役と目されている堀口恭司もこの日インタビューに登場したのでその模様を掲載する。

「決勝では日本人対決がしたい」

ーー日本に戻ったのはいつですか?

12月15日ですね。

ーーそこからは何していましたか?

空手をやりながら、時差ボケ対策ですね。
ゲームは今日もやってましたよ。ニンテンドースイッチのスプラトゥーンです。

ーー今回の対戦相手の印象は?

凄く打撃が上手い選手で、手足が長いので。嫌なタイプなんですけど、自分が飛び込みがあるので問題ないかなと。

ーー前回の試合を見た感じとしては?

自分のリーチを使って上手くコントロールする打撃の選手かなという印象です。

ーー今回は以前の会見でも言っていたように寝技を強化したのでしょうか?

同じ話ですか?やめましょう(笑)

ーー今回はどんな形でイメージしていました?

自分の中では打撃でも勝負できるし、寝技でも勝負できるから総合力なんですよ。相手の得意な部分を塞いでいこうかなと。

ーー毎回言われるかもしれないですが、優勝候補として期待がかけられる中、人気を実感しますか?

町に出かけても声をかけてくれる人も増えたので、テレビの力は凄いなと思いました。

ーーモテます?

いや、モテはしないですよ!(笑)

普段、海外にいるじゃないですか。だから全くですよ。日本に帰ってきたらちょこちょこ声をかけてもらえるくらいです。

ーーオリベイラは大会当日は71~72kgになると言っていたのですが、それについてはどうですか?

まあ大丈夫ですね。やるしかないですし。

ーースピードという点に関しては?

それは自分の武器ですね。フライ級でもスピードでトップだと思うので、そこで勝負していこうかなと思っています。

ーーアメリカン・トップチームでは試合ごとに作戦を練ってくると言いますが

そうですね。まずは29日の試合に関して。今日か明日にアメリカン・トップチームの人に来てもらうんですけど、ボクシングコーチのブラッド・ピケットが来れなくなっちゃったんです。それで最終調整という感じですね。

ーー3日間で3試合をすることについては?

イメージはできています。

ーー怪我をするということもあるかもしれませんが

そんな悠長なことを言ってられないですけど、怪我はなるべくしない戦い方をしようと。

ーー今回勝ち上がれば、大晦日に生放送が予定されていますがいかがですか?

あんまりそこに関しては何とも思わないです。いつもやってることを出せば勝てると思っているので。しっかり勝って応援してくれてる人に恩返ししたいなというのがあります。

ーー準決勝、決勝の対戦相手は予想していますか?

予想はしますけど、結局どうなるかは分からないので。誰が来ても良いように自分の体調を万全にしてと。

ーー準決勝の相手はどちらが来ると思っていますか?

70%くらいはイアン・マッコールだと思っていますけど、一発当てれば分からないじゃないですか。まずは自分が勝たないといけないですけど、両方来ても良いように準備はしていますね。

ーー先ほどスプラトゥーンをやっているのことですが、ウデマエはどれくらいですか?

やっと今日ランク50になりましたね。

ーーガチマッチはどうですか?

ガチマッチはAくらいですね。

ーー今日もやりますか?

今日もやりましたよ。さっきまでやってましたから。

ーー試合直前までやるんですか?

そうですね。自分は減量してると練習を一切やめるので、凄く暇なんですよね。

ーー今回は特別日本に早く来たわけではないですか?

いつも日本に入るときは2週間前くらいですね。1週間だとどうしても時差が少しキツイので。

ーー大晦日に試合をするのは始めてですか?

始めてですね。でもいつもと同じで、「大晦日」という皆が決めたことで、自分はいつもと同じ日常です。だからクリスマスも別に普通の日みたいな(笑)

ーー今回は元チームメイトの矢地選手が凄く意識してると言っていたんですけど、堀口選手は矢地選手と試合をすることについてはどうですか?

もともと同じチームでそれは嬉しいですよね。でも階級も違いますし、そこはあんまり考えてなかったです。

ーートーナメントがあって、矢地vs五味のような試合もあって、一番存在感を示したいというのは?

それは自分の試合を見せられれば、自分が一番目立っているので、そこも問題ないです。

ーーでは今回優勝して、2018年のRIZINのエースになるということでしょうか?

そうですね。自分が勝ってエースとして引っ張っていきます。

ーー(準決勝で対戦可能性のある)マネル・ケイプに選手については同じスタイルというか、マッコールとはスタイルが異なりますが、戦略は変わりますか?

戦略的には少しだけ変わりますけど、それほどは変わらないです。自分が得意な分野で戦いたいので。

ーーオリベイラは世界に衝撃を与えると言っていますが、それに対してどう思いますか?

自分が勝つと言われているので、しっかり勝たないと。それを証明するだけかなと思います。

ーー堀口選手もイアン・マッコールもデメトリアス・ジョンソンと対戦していますが、マッコールがジョンソンと対戦した試合を見て研究しましたか?

そうですね。研究しました。

ーー戦うのとゲーム、どっちが楽しいですか?

う〜ん。難しい質問ですね(笑)

戦うのも面白いし…まあ戦う方ですかね。ゲームは暇な時、やることない時にやる。やりたいことそっちのけで、ゲームをやるというわけではないので。

ーー戦いより楽しいものはない?

楽しい…とはまた違いますよね。何だろう?まあ、楽しいですけどね。

ーー決勝で戦いたい相手はいますか?

やっぱり日本の格闘技を盛り上げるという意味で、日本人対決をしたいなと思っています。

2017年のRIZINは堀口の電撃参戦から始まり、下馬評通りバンタム級トーナメントを制し、RIZINの新たなエースとなれるのか。そして決勝では日本人対決が実現するのか、年末のRIZINバンタム級トーナメントから目が離せない。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/12/27 14:48

仕上がりよさそうだね。強者のいい貌になってきたな

Aolodwlc
シゲチー
2017/12/27 17:48

オリヴェイラとの体格差、リーチ差が気になるところ
準々決勝を乗り越えれば敵無しな感じがする

2016 11 20 13.43.09
たわし
2017/12/27 18:28

このトーナメントは堀口が一番厳しい枠だと思う。
それでもぶっちぎりで優勝しそうだから凄い。

Nd wwgyg
みるこっぷ
2017/12/28 01:14

戦うのとゲーム、どちらが楽しいですか?

↑この質問を出せるのはクイールさんしかいない(笑)
某efighナントカや某バウトレビナンタラじゃ引き出せない選手の一面ですねw

関連する記事