Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】大塚隆史「バンタム級トーナメントで自分を売って稼ぎたい」直前インタビューの模様を掲載。

2017/12/28 01:42

DEEPバンタム級王者としてRIZINバンタム級トーナメントに参戦中の大塚隆史。1回戦は元UFCのバーチャックを破ったが、続く年末大会で勝利することで自分の名前を高めていきたいと意気込みを語っている。

12月29日(金)、31日(日)とRIZINが2日間にかけてさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』。27日には29日大会に出場する全選手のインタビューが都内のホテルで行われた。

大塚隆史(31)はDEEPバンタム級王者としてRIZINのバンタム級トーナメントに参戦した。大塚といえばかつては「暴言スーパールーキー」と呼ばれていたが、現在は31才とベテランの域に達しつつある。

1回戦では元UFCファイターのアンソニー・バーチャックと対戦し、序盤こそバーチャックの打撃に苦しめられたものの、次第に得意のレスリングで削っていき、試合を優勢に進めて判定勝利を収めた。

強豪のバーチャックを破ったことで評価を高めたが、まだトーナメントの主役となれるような大きなインパクトには至っていない。大塚はこの日のインタビューで「トーナメントは自分を売るチャンス」と語っている。

堀口の対戦相手のオリベイラを警戒

ーー現在のコンディションはいかがですか?

良いんじゃないかと思います。

ーー前回RIZINに出場しての周りの反響は?

まあ、声をかけられることもあったり、応援してくれている人は大きな舞台で勝つと喜んでくれるので、やりがいはありますよね。

ーー対戦相手のカリッド・タハ選手の印象は?

仕留める力はあるのかなと思います。

ーー今回の試合で勝負を決めるポイントは?

まあ、相手の攻撃はどれも油断できないですけど、最初のスタンドですよね。

ーー最初のスタンドでしっかりと対応できればということでしょうか?

そうですね。

ーー今回のトーナメントは強い選手が揃いましたが、大塚選手にとってはどんな意味があるトーナメントですか?

自分を売るチャンスだなと思っています。やっているからには有名にもなりたいですし、知ってもらいたいし、稼ぎたいです。トーナメントを勝ち上がることでそういった部分が絡んでくるので。

ーー決勝はどの選手が勝ち上がってくると思いますか?

みんな堀口選手(が勝ち上がる)といいますけど、僕はガブリエル選手が強いなと思います。(減量に)失敗するんじゃないかなと思いますが、体重を落としてこれれば。

でも(体重を)落としてリカバリーが成功すれば、堀口選手は苦戦するんじゃないかな。それで準決勝でマッコールが来ても消耗するだろうし。だから、堀口選手が上がってくるのが間違いないとは全然思わないです。

ーー準決勝ではどちらがケビン・ペッシと石渡選手のどちらが勝ち上がってくると思いますか?

どっちかも分からないです。ペッシも強いなと思っているので。どっちでも良いです。

ーー過去に敗れている石渡選手ともう一度戦いたいという思いはないですか?

そんなに思いはないですね。まあ、お互いに勝ったらやるだけです。

ーー今回はトーナメントを勝ち上がれば大晦日のゴールデンタイムに生放送で放送されることになりますが、その点は意識することはありますか?

そうですね。決勝までいってみんなに知ってもらいたいですね。

ーーDEEPの現役王者としてこのトーナメントに出ることはどうでしょう?

そんなに意識はしていないです。それよりも自分との戦いだと思っています。自分の強さと価値を高めたいので、負けたら終わりですから。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事