Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

PRIDE.1から那須川天心へ。格闘技EXPO内に『長尾迪 写真展』が開催中。高山善廣の募金活動も。

2017/12/30 10:31

年末の格闘技EXPO内で写真家の長尾迪による写真展が行われている。日本格闘技の現在・過去・未来というテーマで日本格闘技の夜明けとなったPRIDE.1に始まり、未来への希望として那須川天心の写真が飾られている。

12月29日(金)、31日(日)と2日間にかけて、RIZINがさいたまスーパーアリーナで『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』を開催するのは周知のことだろう。

そしてRIZINの大会に合わせて29日から31日までの3日間は、併設されているコミュニティアリーナにて『格闘技EXPO』が開催されている。

格闘技EXPOでは格闘技への触れ合いをテーマに、アマチュアの柔術、MMA、サンボ、キックボクシング大会のほか、RIZINオリジナルグッズや選手コラボのフードメニュー、特設ブースでのトークショーなど様々な催しが行われる。

その格闘技EXPO内に写真家の長尾迪による写真展が開かれ、『日本格闘技の現在・過去・未来』というテーマで、3日間に渡って写真が展示されている。

写真展では日本格闘技の夜明けとなったPRIDE.1の写真が多数展示されている。『高田延彦 vs ヒクソン・グレイシー』から始まったPRIDEはその後、様々な困難を乗り越え、世界の総合格闘技の中心地となり、ヒョードルやミルコといった世界最高峰のメンバーが集う場となった。

そして現在、そして未来を担う存在として那須川天心もピックアップされている。

那須川は"神童"と称され、キックボクシングの世界でムエタイ王者をはじめとした世界の強豪から連戦連勝。そして昨年末にはRIZINでMMAデビューを果たすと、参戦から1年と経たずしてRIZINの中心選手となるなど、その活躍は留まることを知らない。若干19才の神童は今や日本格闘技を牽引する存在となっている。

今回の写真展の開催に向けた思いとして、写真展を開催した長尾迪は次のようにコメントしている。

「写真展では、日本の格闘技の夜明けとなった『PRIDE.1』の写真を展示しています。あの当時、バリバリ仕事をしていた人、青春していた人、小学生だった人、そしてまだ生まれていなかった人。懐かしむもよし、こんなことがあったのかなど、それぞれの想いで見て頂けたら幸いです。

現在の日本の格闘技界を取り巻く状況は、決してベストとは言えません。まさに今から立ち上がろうとしているところです。その中で一番の希望の星は、那須川天心君です。

彼は身体能力、勤勉さ、カリスマ性、すべてを兼ね備えた選手。私がいままで見た選手の中で、文句なしのナンバー1です。日本の格闘技界の未来は、天心君の活躍次第といっても過言ではありません。19歳の青年にそれを託すのは、いかがなものかと思いますが、私は天心君ならやってくれると信じています。」

高山善廣への募金活動も行われる

格闘技EXPOが開催されている29日から31日まで3日間開催されており、入場してから右手側の、リングが設置されている場所のすぐ近くにブースが置かれている。

こちらの写真展は入場無料で、展示されている写真は有料で購入することができるが、収益の一部は現在過酷なリハビリを行っているプロレスラーの高山善廣への支援のために寄付されることになる。

また写真を購入する以外にも、ブース内に募金箱が設置されており、こちらを通じて募金を行うこともできる。

RIZINを観戦される方も、そうでない方も、格闘技EXPOに来場される方は、ぜひこちらの写真展にも立ち寄ってみてはいかがだろうか。

■ 写真展の開催内容

場所…さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催中の格闘技EXPO内
日時…12月29日~31日の3日間、いずれも11時〜19時
料金…入場無料、写真の購入は有料

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/12/30 23:08

ここまで言われるからには那須川は向こう5年くらいはMMAやってほしいな。ただマッチメークも綱渡りで、MMAの地力で国内トップになるのはいつになるのか。

関連する記事