Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】ミルコ・クロコップが引退ロード第1戦で高阪剛を圧倒して1RKO勝利

2018/01/01 00:39

12月31日(日)にさいたまスーパーアリーナで『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の大晦日大会が行われた。

第9試合にはワンマッチ最後の一戦としてミルコ・クロコップ(43=クロアチア)と高阪剛(47)が対戦してる。

ミルコ・クロコップといえばK-1やPRIDEで活躍したレジェンドで、昨年の無差別級GP優勝で一度は引退を示唆したものの、2018年大晦日を改めて引退日と定め、1年間をかけて引退ロードの試合を行うことが発表されている。

引退ロードの第1戦として選ばれたのは同じくMMAレジェンドの高阪剛だ。20年来に渡って活躍してきた両者だが、この試合が初対戦となる。

試合展開

◯ ミルコ・クロコップ
1R TKO パウンド連打
● 高阪 剛

高阪は102kg、ミルコは110kgと体格ではややミルコが上回り、ミルコはまだまだ全盛期のようなビルドアップした肉体を誇っている。

試合が始まると高阪がいきなり飛び出してパンチを放っていく。普段はオーソドックスの高阪だが、ミルコに対してはサウスポーに構えながら大振りのパンチを繰り出していく。しかし有効打にはいたらず、交錯しながらミルコがバックに付くと、少ないテイクバックながらもミルコが背面からのパンチで高阪をダウンさせる。

そのままミルコは怒涛の勢いで鉄槌を連打する。高阪はダメージから亀になった状態で抵抗できずにパウンドを貰い続けてしまう。為す術なく貰い続けたところでレフェリーが試合をストップし、ミルコが全くのノーダメージで1RTKO勝利を収めた。

勝利したミルコはそのままリング上で勝利者インタビューに応じた。

ーーミルコ・クロコップ選手です。おめでとうございます。

ミルコ「ありがとうございます。」

ーーここまで日本人には負け無し。そんな中でどんな準備を積んできましたか?

ミルコ「クロアチアのみんなも見てくれていて、自分の全てを出し切ろうという思いでした。」

ーーミルコ選手にとって日本のリングというのはどんな存在ですか?

ミルコ「自分のこれまでの戦績や思い入れがある場所です。自分の世代の最後の一人なんですが、皆さん見て頂けたでしょうか。まだまだ十分な力を持っているのでこれからも見せていきたいと思います。

対戦を受けていただいた高阪剛さんには感謝しますし、良くなってほしいです。」

ーーミルコ選手は来年引退をするという宣言をしていますが、あとどれくらい試合をしてくれますか?

ミルコ「確かに既に表明した通り、来年12月31日の試合を最後にしたいと。それまでに少なくとも1度は体の調子を維持するために試合を見せられたらと思っています。

10年、20年とこうして戦ってきて良い結果を残せたことを幸せに思い、最後まで走り抜けたいと思います。」

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Yu5vhm2x
大澤 辰郎
2018/01/01 00:58

ミルコのセコンドに居る幼い女の子が気になります(変な趣味じゃないですよ)

去年も居ましたから。

クイールさんの詳しさで、情報が欲しいです。
今年のミルコの引退ロードドラマにも繋がりそうだし。。。

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/01 13:44

たぶん息子さんはいましたね。メガネの子