Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】那須川天心が圧勝KO劇で藤田大和を再び退け、キックトーナメントで優勝を収める

2018/01/01 01:09

12月31日(金)にさいたまスーパーアリーナで『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』が行われた。第10試合にはRIZIN初のキックボクシングトーナメントの決勝戦として那須川天心(19)と藤田大和(25)が対戦している。

那須川は1回戦で浜本"キャット"雄大を飛び膝蹴りで、藤田は砂辺を左フックでKOしており、いずれもノーダメージでトーナメント決勝まで勝ち進んできた。

両者は2ヶ月前の福岡大会にてMMAルールで対戦しており、この時は判定までもつれた末に那須川が勝利している。今回は那須川にとっての本職であるキックボクシングルールにて再戦することになった。

試合展開

◯ 那須川 天心
1R TKO ※1Rに3度目のダウンにより
● 藤田 大和

まず1Rが開始すると那須川が藤田に強烈なインローを飛ばしていく。藤田は那須川に右ミドルを返すが、那須川もすかさず返しの右フックを放つ。

藤田がワンツーを放った打ち終わりに那須川が左のカウンターを合わせると藤田がグラつき、那須川の膝蹴りからのパンチの追撃で、早くも那須川がダウンを奪う。

藤田はさすが百戦錬磨というだけあり、ダウンをしても9カウントまでしっかりと休んでから立ち上がる。しかし那須川の猛攻は止まらずパンチからテンカオ、さらにパンチの連打から顔面への膝蹴り、止まらずパンチをまとめて藤田を2度目のダウンに追い込む。

藤田は立ち上がるもダメージが色濃く、左ストレートをあわせたところで藤田が尻もちをついてしまい、これが3度目のダウンに。試合開始から90秒とたたずに3度のダウンを奪った那須川がTKO勝利を収めた。

2ヶ月前にはフルラウンドにもつれた藤田を相手に、本職のキックボクシングでは全く寄せ付けずにKOし、RIZIN初のキックボクシングトーナメントで優勝を飾った。そして試合後にはリング上で勝利者インタビューが行われている。

ーー見事にトーナメントを制した那須川天心選手です。

那須川「ありがとうございます。最後は良い勝ち方ができて、1年間を締められて本当に良かったです。」

ーー那須川選手が臨んだこの大観衆の中でのトーナメントです。

那須川「いやもう本当にメチャメチャ嬉しいです。自分がやりたいことをちゃんと出来たと思います。MMAも最高ですけど、キックボクシングも最高だということ、今日の試合を見てどうでした?」

ーー今まで音速の世界に生きているといわれていた那須川選手、今日は光速の世界に見えました。

那須川「自分はトーナメントが得意で、1試合目より2試合目の方が上がってくるので、その通りに戦えてKOできてよかったです。」

ーーこの優勝で次は何を目指しましょう?

那須川「世界最強を目指しているので、ぜひ全世界最強のキックボクシングトーナメントをやって頂ければと思います。」

ーー那須川選手、2017年も良い形で締めくくってくれました。テレビの前で見ている人もいるかと思います。来年に向けてのファンへのメッセージをお願いします。

那須川「来年も突っ走ります。今年良い勝ち方をできたと思うので、来年も誰の手の届かないところまでいって最高を目指して頑張りたいと思います。」

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/01 01:14

生放送の時間を使ってあの名前を観客に言わせるとは思わなかった・・・
これはRIZINも動かなきゃダメでしょうね。

Missing avatar
kazumichi63
2018/01/01 01:42

是非、来年は実現してほしいけど、、、大人の事情で無理とかまじ勘弁すわ

Yu5vhm2x
大澤 辰郎
2018/01/01 01:53

RIZINが動いても、K-1に牽制された過去があります。

私は、K-1が好きですが新生K-1も4年目で、やっと全階級トーナメントをやりきりました。ケーズフェスタ1も今年あります。

天心は、ノックアウトに今年出ます。手っ取り早く小笠原と江幡倒してK-1に長期継続参戦すれば良い。武尊、武居もいる。小笠原は、ISKAK-1ルールチャンピオンだし。
K-1は、専属止めてRIZIN設立時に戻って天心をRIZINに派遣して堀口とキックやれば良いです。RISE参戦も認める、村越いないしただ確実に相手はいませんね。

ノックアウトとK-1は、肘あり無しで種目が違うんです。

Yu5vhm2x
大澤 辰郎
2018/01/01 02:00

ただ新生K-1はキック一本の団体です。

旧K-1は、MMAに手を出した事もありましたが、新生K-1は一本なので天心が絡むキックのビッグマッチ及びトーナメントを基本MMA団体のRIZINにやらせるのはキック団体のK-1とRISEとノックアウトにもよく無いんじゃないかな?と僕は思う。

だから、非K-1(ノックアウト)で倒しきったら、K-1参戦すれば良い。K-1も専属を譲歩してRIZIN。

Missing avatar
アウアウ
2018/01/01 02:07

武尊vs天心 実現してほしいです

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/01 02:43

正直、もうRISEは脱退してK-1にいくべきでしょ。
これ以上ライジンでキックマッチやってもMMAファンはいい顔しないし、RISEやノックアウトではもう見たい相手はいない。
RISE代表、頼むからK-1行かせてあげてよ。

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/01 10:58

そもそもMMA以外なら天心要らんし…
MMA選手を金で釣ってキックで倒して名前売るみたいな事やり始めたら終わり
わりーけど見てる方もバカじゃないよ
狭い業界に帰ってもらう事になる