Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】朝倉海の試合後インタビュー「判定はない、仕留めるのは最初から決めていた」

2018/01/01 09:49

12月29日(金)にさいたまスーパーアリーナで『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の初日大会が開催された。

第3試合に行われた『才賀紀左衛門 vs 朝倉海』の対戦は、熱戦が続いたこの日でも最も激しい打ち合いが展開されることになった。まさに怖いもの知らずという具合に相手の懐に飛び込んで攻撃を連打する朝倉と、立ち技のスペシャリストである才賀の試合は、スリリングな打ち合いの末に朝倉が打撃を打ち込んで2RTKO勝利を収めている。

朝倉はこれがRIZINデビュー戦だが、一気にインパクトを残す勝利となった。敗れた才賀はインタビュー場には訪れず、勝利した朝倉のみが試合後のインタビューに応じた。

朝倉海のコメント

ーーおめでとうございます。どんな気分ですか?

いや〜気持ち良いですね。RIZINは最高のリングだったので、最高のリングでKOできたのは本当に嬉しいです。

ーーこのシーンは想像していました?

予定通りですね。最初から判定はないというのは自分の中で決めていたので。絶対に仕留めるというのは決めていたので予定通りかなという感じですね。

ーー肌を合わせて紀左衛門選手の印象はいかがですか?

今回は急遽契約体重が6kg増えたので、僕は通常体重で試合をしたんですけど、対峙してみて体の大きさに圧力を感じました。

思っていたよりも紀左衛門選手が強くてビックリしました。

ーー今回RIZINに初参戦ということで、以前はアウトサイダーだったりとか出ていて、RIZINに実際出場してどんなことを感じました?

やっぱり会場の大きさもお客さんの反応とかも良くて気持ちよく試合ができました。

本当に歓声も凄くて、少しパンチが当たるだけでも歓声が聞こえてきたので、やってて気持ちが良いなと思いましたね。

ーー紀左衛門選手のどこに圧力を感じましたか?

打撃を何発かもらっちゃったんですけど、パンチの重さも感じましたね。ただ打撃なら絶対の自信を持っていたのでしっかりKOで勝つことができました。

ーー今日は初めてのRIZINルールでしたがスムーズに動けましたか?

少し力んでいる部分、出しきれなかった部分はありますね。

ーーこれからRIZINという舞台でどんな相手を見据えていますか?

試合は絶対にKOを狙っていくスタイルなので、お客さんありきのモノだと格闘技は思っているので。面白い試合をできないなら負けた方が良いくらいなので、絶対にこれからもKOを狙っていきたいと思います。

相手は誰でも良いので皆さんが見たいというカードをどんどん組んでもらえれば、俺はやるだけです。

ーー那須川という名前も出てましたけど?

全然やります。ただもちろんMMAルールで。キックルールだと少し厳しいと思うので(笑)

ーーそのためには勝ちを重ねて

次もしっかりKOして勝ちたいと思います。

ーーRIZINの舞台は海外も参戦していて国際的ですが、北米のファンに向けて何かメッセージをお願いします

これからも今日みたいな試合をどんどん見せていくので、海外の人も応援してくれるとうれしいです。

ーー今日ROAD FCで敗北したムン・ジェフン選手が勝利しましたが、RIZINで勝利したいという気持ちはありますか?

もちろんそうですね。プロで唯一負けている選手だし、応援してくれる人もやり返す姿を見たいと思うので、ぜひRIZINで組んでくれればやりたいです。

ーーその時は体重はどこでやりたいですか?

57kgが適正体重なので、そこでやりたいですね。

ーーROAD FCの韓国のファンに対してもメッセージお願いします

韓国で試合をしたときにも応援してくれるファンの方がたくさんいて、本当に嬉しかったです。これからもっと強くなるので応援よろしくお願いします。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします