Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

【RIZIN】『飛び膝蹴りのKOは最初から狙っていた』那須川天心の試合後インタビューの模様を掲載

2018/01/01 18:15

2017年大晦日にRIZINで始めて開催されたキックボクシングトーナメントは、まさに那須川天心(19)の独壇場だった。

1回戦で『打倒・那須川』に燃える浜本"キャット"雄大から2Rにボディーでダウンを奪うと、続けて飛び膝蹴りで完全KO勝利を収めた。続く決勝では2ヶ月前に接戦を展開した藤田大和を相手に、わずか90秒足らずで3度のダウンを奪ってのTKO勝利で、圧倒的な差を見せつけての優勝となった。

試合直後には「世界の強豪を集めた最強トーナメントを開催して欲しい」という構想もぶちあげたが、試合後に行われたインタビューでも『最強トーナメント』について語られている。

2018年以降も突っ走っていく

ーー那須川選手おめでとうございます。今の気分を教えて下さい。

那須川 いや〜もう最高ですね。この2試合両方勝ったというのもありますし、1年をしっかりとした形で締められたというのが。凄く短かった1年間だなという感想です。

ーートーナメントでは1試合目も2試合目も天心さんらしい勝ち方をしたのですが、1試合目を振り返ってみてどうでしたか?

那須川 距離がおもったより遠くてやりづらかった部分はあるんですけど、アップからずっとやっていた、走ってからの飛び膝蹴りを決めようとずっと思っていたので、それが本当にバッチリと入ったので良かったです。本当に決めようと思っていたので。

ーー自分の思い通りなんですね

那須川 腹で効かせてというのも。本当はもう1Rの最初から走って(飛び膝を出して)いこうと思っていたのですが、効かせてからいこうとなりました。

ーー藤田選手との試合はどうですか?

那須川 蹴り倒すとか言っていたんですけど、相手がパンチの選手なのでパンチで勝負しようと決めていました。前回倒せなかったですけど、今回は早い段階で(倒せました)。

ーー1つ目のダウンで心を折ったように見えましたが

那須川 そうですね。そこで勝ったなと思ったんですけど、変に躊躇するとやられると思ったので倒しに行きました。

ーー完璧な1年でしたが、今後の抱負はありますか?

那須川 完璧ではないですけど、本当に色々なことがあった1年でした。最初はKNOCK OUTから始まり、サイゲームスさんにスポンサーについてもらって、CMにまで出させてもらい、「覚醒」という本まで出させてもらいました。

本当に長いようで短い一年で、あとどのくらい続くかわからないですけど、来年はもっといい年にしたいなと思いました。

ーー今回のトーナメントはずっとRIZINに出ているときから、「RIZINでキックボクシングをやりたい」と言っていて、今回はこれまでにない殺気を出していましたが、いかがですか?

那須川 これで自分が優勝できなかったらキックボクシングがダメじゃんと思われていたはずですが、今はキックボクシング=那須川天心となっているので、それがRIZINの舞台でキックボクシングができたというのは本当に良いことだと思うので。さらに良い試合で良い勝ち方だったので、MMAだけ見ていた人も「キックボクシングも良いかな」と思ってくれたと感じます。

ーー最近ではキックボクサーに限らず、他のジャンルのスポーツ選手も天心選手を意識する発言も見られますがいかがですか?

那須川 本当に嬉しいことですね。同年代からも負けたくないので。他に注目されている同年代の人を引っ張っていけるような存在になりたいですね。

ーー試合後には世界中で強豪を集めた最強トーナメントを提唱していましたが、RIZINのリングでやりたいということですか?

那須川 そうですね。まだキックボクシングの上位概念がないので、そこで世界一強い、世界王者決定戦をやれば盛り上がるんじゃないのかなと思って言いました。

ーー本も拝見しましたけど、他のジャンル、サッカーとかを見に行ってお客さんがたくさん入っているのを見ると凄く悔しい思いになると書かれていましたけど、ここからはさいたまスーパーアリーナ以外の大会場も目指していくということでしょうか?

那須川 そうですね、その通りです。

ーーRIZINのリングでMMAをやるのとキックをやるのは違いますか?

那須川 違います、大分違いますね。緊張感というか、本当に全く違う競技だなというのは感じます。

ーー改めてキックの難しさも分かったということでしょうか?

那須川 MMAを見に来ているお客さんが多いと思うので、そういう人にも分かりやすい勝ち方をしないとなと思いました。

ーーちょうど1年前にRIZINのリングに上った時と心境は変わりました?

那須川 大分変わりましたね。本当に変わって、1周回るくらい。

ーー改めてRIZINのリングは凄いなと思う部分はありましたか?

那須川 素晴らしいですよね。お客さん全体が個々の試合を楽しみにしているというか、興行を楽しんで来ているので。本当にあったかいなと、もっともっと大きな会場でやっても全然埋まると思いますし。キックボクシングをもっともっとこういう風にしていかないとなというのは感じます。

ーー今日は近い階級の堀口選手も試合をしましたけど、どう見ていましたか?

那須川 本当に凄いなと思いました。トーナメントであれだけの勝ち方をして、あれだけの試合をして。元UFCの選手というだけあって、レベルが違うなと思いました。

ーーいずれ対戦したいですか?

那須川 いずれ機会が来れば挑戦者としてチャレンジしてみたいです。

ーーそれはMMAですか?

那須川 そうですね、今はMMAだとすぐにやられてしまうと思うので。最初はキックボクシングで、そのあとはMMAでやりたいなと思います。

ーー那須川選手はRIZINのリングでMMAはもうやるつもりはないのでしょうか?

那須川 いや、やりたくないわけじゃないです。オファーがあれば適宜両方やりたいなと思っています。

ーー来年はKNOCK OUTの試合も迫っていますが

那須川 その試合が最初だと思います。去年(※2016年)はあまり試合をしないと言ったのに9試合をして。今年(※2017年)もあまり試合をしないといって9試合をしたので、来年(※2018年)も9試合くらいするんじゃないかと思うんですけど、それはお約束なので。

やれと言われたらやるしかない。来年も突っ走りたいなと思います。

ーー優勝賞金は何に使う予定ですか?

那須川 ジムのみんなと旅行にでも行きたいなと思います。なかなか休みがなかったですし、みんなが応援に来てくれましたので。あとは新しくTEPPENジムが1月11日にオープンするので、その経費なりに使いたいですね。

ーー去年が中1日の試合、今年は1日2試合でした。調整法としてどちらのほうがやりやすかったですか?

那須川 それは1日2試合の方がやりやすいですよね。その日に集中してやっているので。1日空けちゃうと、アドレナリンも出なくて痛いところも出てきますし、やっぱり1日でやりたいですね。

ーー天心選手への歓声がどんどん大きくなっていますが、それについてどのように考えていますか?

那須川 本当にありがたいですよね。毎試合毎試合、歓声が届いてきていますし、応援してくれる方、スポンサーの方もそうですが、そういう人たちのためにも負けられないと思います。どんどん僕を見たいという人が増えてくれば、もっと格闘技人口が増えると思うので、来年や再来年も頑張り続けたいなと思っています。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Yu5vhm2x
大澤 辰郎
2018/01/01 19:33

俺の考えが固執してるんだろうなぁ~。

肘無しキック好きだからK-1に参戦してほしい。
AbemaTVでK-1やクラッシュやカオス見てる身としては、天心のキックはキック団体でやってほしい。
そうすれば、天心に引っ張られておのずと地上波が付くのではとか思ったり。RIZINが地上波なのは(先行きはわからないが)、世界の流行りがボクシングとMMAだからか?。。。

天心は、BLADE的なのをやりたいんだな多分。

とにかく新生K-1は、旧K-1みたいな事にはならないよう上手く経営してほしい。

天心軽量級を盛り上げてくれよ~( ´;゚;∀;゚;)

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/01 23:53

ノックアウトとRISEか最悪ライジンもしくは総合やるならUFCに出て欲しい❗️
ぬるいルールの団体の大会出ても最強とは言えないし面白くもない天心は本物やと思うからしっかりした大会にこれからも出続けてください!