Queel
×
サイト内を検索する
  • 巌流島
  • ニュース

巌流島 前日会見、小見川「NEO柔道で真っ向勝負」菊野「異種格闘技の面白さを出したい」

2018/01/03 13:30

巌流島のメインイベントで対戦する小見川道大、菊野克紀が前日に意気込みを語った。小見川は自身のスタイルであるNEO柔道での真っ向勝負を、菊野はRIZINを通じてMMAの面白さを実感したというが、巌流島ならではの異種格闘技を見せたいと意気込んだ。

2018年の格闘技は1月3日に舞浜アンフィシアターで行われる『巌流島 OUT ENEMY 2018 in MAIHAMA ―謹賀新年、宿敵同士の果たし合い―』で開幕する。

メインイベントには巌流島のエースとも言える菊野克紀と小見川道大が対戦し、巌流島の世界観を最も体現できるであろう実力者による再戦が行われる。両者は2016年10月に巌流島のトーナメントで対戦しており、この時には決勝で菊野が一本勝利しており、約1年3ヶ月ぶりの再戦となる。

試合前日となる2日(火)に前日計量および会見が行われており、菊野、小見川両選手が意気込みを語った。

小見川「小見川拳法を見せる」

小見川道大といえば、幼少期の頃から始めた柔道で国際大会でも優勝するなどトップレベルの選手として活躍を収め、総合格闘技では2005年にPRIDEに出場している。その後は戦極のフェザー級グランプリで準優勝するなど、MMAでも大成し、UFCやDEEPを経て巌流島に参戦している。

総合格闘技時代から、柔道を独自のスタイルに昇華させた「NEO柔道」を売りにしてきたが、この日の会見でもNEO柔道、小見川拳法で戦うと宣言した。

「小見川道大です。まず僕の挑戦を受けてくれた菊野選手、そして谷川さんありがとうございます。明日の試合ではこのチャンス、しっかりとモノにできるように、柔道ではなく、小見川拳法、NEO柔道で真っ向から勝負したいと思います。よろしくお願いします。」

また改めて小見川拳法とは何かという質問に対しては次のように答えた。

「軸は柔道なのですが、今まで僕が作り上げたもの、総合格闘技だったり柔道だったり、それを型にハマらない僕なりのスタイル。それが今ある僕の姿、小見川拳法、NEO柔道だと考えています。」

そして菊野戦に対するテーマとしては「これまで僕なりの作り上げた小見川拳法、NEO柔道というのを明日出したい」と話しており、一柔道家ではなく、それを小見川なりに作り上げた「小見川拳法」で勝負すると強調している。

菊野「異種格闘技の面白さを見せる」

そして小見川の挑戦を受けることになる菊野はまず次のようにコメントした。

「年末のRIZIN面白かったです。MMAってとても面白いなと改めて思いました。明日の巌流島は異種格闘技です。ここにいる皆さんで異種格闘技の面白さを思い切り出したいなと思っています。それと最近、応援の皆さんが子供を連れて見に来てくれる方が増えました。プロのこうやって殴り合う格闘技で、子供を連れて来てくれるって本当に凄いことだと思います。

そういう巌流島だからできるものを見せていきたいなと思っています。明日は小見川さんと最高の格闘技、武道、武術、巌流島を見せたいなと思います。よろしくお願いします。」

菊野の元にはRIZINからの参戦オファーが届いていることが公になっているが、それでも菊野は巌流島を主戦場に選んだという背景がある。年末格闘技を沸かせたRIZINとはまた別の、異種格闘技ならではの巌流島の面白さを伝えると意気込んでいる。

また菊野は小見川と前回対戦してから、テコンドーに挑戦したり、手合わせ会を実施したりと様々な取り組みを行っているが、これらを通じての成長についても話している。

「前回、小見川先輩と決勝で戦ってから、ケビン・ソウザ選手、ジミー・アンブリッツ選手、レロ選手と、そしてテコンドーと凄く濃い1年を過ごさせてもらって、我ながら物凄く強くなっている自信があります。沖縄拳法空手というのが僕の中でよりハマっていますし、テコンドー挑戦することで全く新しい動き、鍛錬をして、幅が広がっています。前回とは全く違う僕を見せられると思いますので、楽しみにしてほしいと思います。」

菊野は36才を迎え、年齢だけ見ればベテランの域に入っているが、巌流島を通じた様々な経験でより成長度が高まったという。小見川との対戦では菊野の新たな一面が見られるかもしれない。

2018年の格闘技を幕開けとなる巌流島の1月3日対決だが、メインイベントの「菊野克紀vs小見川道大」は二大エース対決といっても過言ではない顔合わせだ。

共に武道からMMAへ、そして巌流島の舞台で輝きを放っている両者が、巌流島だからこそ起きうる新たな戦いが勃発するだろう。新年早々の武道家二人による頂上決戦に注目したい。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします