Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

ギャビ・ガルシアはなぜ神取戦で大幅体重オーバーをしたのか。海外メディアのインタビューで事情を説明する。

2018/01/05 20:03

神取忍との対戦は、ギャビ・ガルシアが12.7kgオーバーという前代未聞の体重オーバーを犯したことで試合が中止となった。なぜこの問題が生じたのか、ギャビ・ガルシアが海外メディアのインタビューで答えているほか、2018年のRIZINでのプランも明かしている。

昨年12月29日のRIZIN初日大会の目玉カードには、ギャビ・ガルシア(32=ブラジル)と神取忍(53)の異色対決が決定していた。

神取は女子プロレスラーとのして活躍や、国会議員の活動から世間での知名度が高く、その神取が年齢差・体格差を乗り越えてギャビに挑戦することは大きな話題となったが、対戦を1日前に控えた計量で前代未聞の事態が起きる。

ギャビ・ガルシアがリミット95kgのところを107.7kgと、規定体重を12.7kgもオーバーしたことで試合が中止されてしまったのだ。

これまで契約体重をクリアしてきたギャビが今回なぜ大幅な体重オーバーを犯してしまったのか、真相を求める声が多かったが、4日(木)にギャビ本人が米MMAメディア「MMA Fighting」のインタビューに応じ、計量での出来事について話している。

度重なるアクシデントから計量オーバーに

まずギャビは家族の健康問題を抱えており、父親だけでなく祖母、叔父が病気に罹っていたことを明かしており、これがギャビのメンタルにも影響を与えたのだろう。

また拠点とするカリフォルニアから日本に発つ際には17ポンド(約7.7kg)オーバーだったが、これは過去にも落とせている体重だったとのこと。しかし日本で調整を始めた時に、大量の鼻血が出る状態となってしまい、それが翌朝にも続いてしまう。それに加えてビザの問題と、メンバーがUFCに出場したクリス・サイボーグへ付いたことから、ギャビの元には1名しか帯同できなかったこともストレスになったと話す。

その時点で18ポンドオーバーだったものの、コーチは計量日の朝に落とせば良いと指示したが、計量日にもトラブルが起きる。計量日の朝6時に起きたギャビだが、体を満足に動かせず、視界も霞む状態で、浴槽に入ったものの「ここで死ぬのではないか」と感じるほどだったという。そして浴槽から出た時には再び大量の鼻血が出ており、これでパニックに陥ってしまう。

RIZIN側へ「これ以上体重は落とせない」と伝え、体重計に乗ったがやはり契約体重をオーバーしており、そのまま体重計の側で横たわってしまったという。

1度は12月31日に対戦をスライドする案が浮上したものの、「もし契約体重まで落としたとしてもリングで死んでしまう」というほどに心身ともに追い詰められており、結果的に対戦が中止になったとのことだ。

日本市場の特殊性にも言及

神取忍は日本で高い知名度を誇っているが、試合がキャンセルされた後に東京で道行く人に声を尋ねられた時に、ギャビ・ガルシアとしてではなく、「神取と対戦する人だ」と見なされたというエピソードも明かしている。

夕食に出かけると、皆が神取との試合を見たかったと話していたことから、ファンをガッカリさせてしまったとも話す。そして日本の特殊性について「日本は他の国とは全く異なる世界のようだ。彼らは我々の住む世界とは全く異なる」とも話している。

またインタビュアーは「あなたの試合は日本以外ではフリークショー(※見世物小屋)と見られているが」と辛辣な質問をすると、ギャビは日本のファンがこれを求めているとの認識を伝えている。

2018年には全大会への出場を希望

ギャビは2015年の旗揚げ大会から、2016年末まで全日程のRIZINに出場したが、2017年は2度の出場に留まっている。体重の都合から日本以外では試合が組まれないという事情もあり、日本で試合ができることには感謝していると話すが、2018年には全体会への出場と、無差別級グランプリの開催を望んでいるようだ。

またトラブル続きとなった2017年については「これまでいつも苦難を乗り越えて成長してきた。このことは良い経験だと思っている」と前向きに捉えている。

昨年、ギャビは打撃スキルの向上に取り組み、進化した打撃を見せたいと話していたものの、それが発揮される場面がほとんどないままに終わってしまった。2018年にはMMAファイターとして進化したギャビの姿をじっくりと見せて欲しいところだ。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Aolodwlc
シゲチー
2018/01/05 20:20

日本の多くのファンはギャビ対神取とか求めてないんで、もうRIZIN以外で活躍の場を探した方がいいでしょう。RIZIN全大会に出て自分より遥かに小柄な相手をボコるのにも飽きただろうし、RIZINでは今後もそんなマッチメイクしか組めないだろうし。

Missing avatar
Gryphon
2018/01/05 20:22

「日本は他の国とは全く異なる世界のようだ。彼らは我々の住む世界とは全く異なる」と、ギャビ本人が公言しているというね……

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/05 20:34

これ以上体重を落とせないと伝えて何故か大幅に増える
あっちじゃガチでサイコ扱いだからこんなのに金払うなら他の選手発掘しろ

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/05 21:53

第一線(プロレス)を退いて10年以上経つ53歳(80kg未満)と
第一線(柔術)バリバリの32歳(100kg)の試合が「目玉」として組まれる…
インタビュアーもギャビも「日本人がフリークショーを求めてる」って
言ってるのが悲しすぎる。
いやいや…こんな危険なショー、誰も求めてませんよ。

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/06 07:57

無差別の女子グラップリングトーナメントで良いのではないでしょうか?女子柔道家や女子レスラーのMMA転向としてはいい話題になるのではと。

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/06 11:46

それグラップリングであって、MMAではないですね。
そもそも…それ、RIZINで見たいですか?

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/06 17:43

神取なんかとやるよりも同じヘビー級の他競技の選手とやらせたほうが面白いと思うけどね。
ただ女子も重量級はギャラが高くてコスパが悪いと考えられて避けられてるのかな。
試合をやるたびにSNSで差別的なクソリプを飛ばされ続けてるギャビには同情はする。

関連する記事