Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

K-1参戦組のウェイ・ルイとユン・チーは揃ってKO勝利。4.28「Glory of Heros」試合結果

2017/04/29 23:01

中国で行われたキックボクシングイベント「Glory of Heros」でウェイ・ルイとユン・チーが揃ってKO勝利を収めています。ウェイ・ルイは6月に控えるK-1でのタイトルマッチに弾みをつける結果となりました。

4.28 「Glory of Heros」試合結果

4月28日に中国で行われたキックボクシングイベント「Glory of Heros」(GOH)の試合結果をお知らせします。この大会にはK-1ライト級王者であるウェイ・ルイと、武尊や小澤と激闘を繰り広げたユン・チーが出場しています。

下の記事で詳しく説明していますが、GOHは中国最大級のプロモーションである「武林風」の一つのブランド大会です。

ユン・チーは19歳タイの新鋭からKO勝利

ユン・チーが対戦したのはタイのパッカレックという選手で、この選手は19歳にして90戦のキャリアをもっています。

この大会の動画は出回っていないこともあり、試合内容を詳しくお伝えすることはできないのですが、結果はユン・チーがKO勝利。中国での掲示板の書き込みを見る限り、ボディーブローでKOを奪ったようです。

見事勝利したユン・チーですが、今年7月のKrushにて再来日し、「日本vs中国対抗戦」に出場予定です。

ウェイ・ルイもキャリア300戦以上の強豪タイ人からKO勝利

ウェイ・ルイの対戦相手であるゲーオガム・ナロンウットという選手は、326戦293勝32敗10分というキャリアに加え、GOHのトーナメントでも優勝している強豪選手です。

試合は得意の左ストレートでダウンを奪うなど優勢に進め、最後はおそらく蹴りでKO勝利を収めたようです。

ウェイ・ルイは6月のK-1次回大会でゴンナパーとのタイトルマッチが決まっていますが、中国では今回対戦した選手のほうがゴンナパーよりも強いとする意見もあり、タイトルマッチに向けてこの上ない結果といえます。

もっともウェイ・ルイは武林風の世界王者であり、ホームリングであるGOHで戦うのと異国のK-1で戦うのとでは条件が異なりますから、ゴンナパー戦が同じような内容になるとは限らないでしょう。

GOHについて余談

ちなみに今回紹介したGOHは、武林風のテレビ番組向けのイベントということもあってか、リングが六角形とキックボクシングでは特殊な形状での試合となっています。

またMMAの試合も同時に行われており、メインでの試合は105kgのヘビー級MMAマッチが行われるなど、テレビ向けにバラエティ豊かなものとなっているのも特徴です。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事