Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

ロイ・ジョーンズと"クレイジー・ホース"ベネットが揃い踏み!2月8日にロイ・ジョーンズの1年ぶり復帰戦が決定。

2018/01/07 11:17

By Bryan Horowitz (Flickr: DSC01069) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ミドル級からヘビー級までを制した伝説のボクサーであるロイ・ジョーンズ・ジュニアが48歳にして復帰戦が決定。さらに同大会にはチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットも出場することになっており、この二人が揃い踏みする珍しい顔ぶれとなっている。

ロイ・ジョーンズ・ジュニア(48=アメリカ)とチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット(38=アメリカ)が揃い踏み。

伝説のボクサーと、MMAきっての問題児である両名が同一イベントに出場することは本来ないはずだが、アメリカの格闘技イベント「Island Fights」がボクシングとMMAの混合大会として2月8日に開催する『Island Fights 46』に出場することになった。

48歳となるロイ・ジョーンズはボクシングマッチで1年ぶりの復帰戦、ベネットは現在8連敗中でこれが5ヶ月ぶりの試合となる。

伝説のボクサー、ロイ・ジョーンズが復帰戦

(クレジット: By Fedyanin Nikita (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons)

ロイ・ジョーンズ・ジュニアといえば、ボクシングでミドル級からヘビー級まで制した史上2人目のボクサーで、「ボクシング史上最高の身体能力」と称される圧倒的な運動能力を武器に、長きに渡ってボクシング界の頂点に君臨してきた。

富と名声を手にしたはずのロイ・ジョーンズだが、2011年に税金を滞納するなど金銭的に苦しんでいるとされており、15年には4試合、16年には2試合、17年には1試合と頻度は落ちているもののコンスタントに試合をこなしている。16年には対戦相手を一般公募した末に、5勝3敗のMMAファイターと対戦(※2RKO勝利)するなど、一時代を築いたボクサーらしからぬキャリアであることから「晩節を汚している」と呼ばれることもある。

昨年10月には復帰戦を行うと宣言し、この時には「MMAファイターと対戦することになるかもしれない」と発言していたが、今年2月に対戦が決定したのはスコット・シグモン(30=アメリカ)というボクサーだ。

A post shared by Scott Sigmon (@cujo434) on

シグモンは30勝(16KO)11敗1分という戦績で、昨年にはUSBA全米ミドル級王座を獲得するなど一定の実績を持つ。この試合の契約体重は公式サイトに表記されていないが、ロイ・ジョーンズは近年クルーザー級で試合をしており、一方のシグモンはスーパーミドル級前後の選手であるため、両者には大きな体格差が生じることが予想される。

未だ話題性の高いロイ・ジョーンズではあるが、ボクシングキャリアの終着点はどこにあるのだろうか。

"クレイジー・ホース"ベネットも登場

そして先程紹介したように、同イベントには日本でもおなじみのチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットが登場する。

豪快なキャラクターと一撃必殺の打撃はPRIDE武士道やRIZINでもおなじみだが、昨年には正統後継者ともいえるマネル・ケイプがRIZINバンタム級グランプリを席巻したために日本での出番を失われた感は否めない。

38才になった現在はキャリアのピークをとうに過ぎており、2016年9月RIZINの木村ミノル戦以来、勝ち星から遠ざかっている。直近の勝利からMMAで6連敗、立ち技でも2連敗するなど散々な状況だ。また昨年には貧困に陥っており、携帯電話を止められるなどの有様であるとSNSで語っていたが、今年も早速2月から試合をすることになる。

対戦相手のブロック・ウィーバーは26才とベネットの一回りも若く、10勝3敗で現在3連勝中と勢いに乗る選手だ。近年の実績を見る限りはベネットにとって厳しい試合が予想される。

なおベネットは自身のSNSで「ロイ・ジョーンズは幼少期から見てきたファイターだから、同じ舞台に立つことができて嬉しい」とコメントしている。憧れのジョーンズの前で1年半ぶりの白星を掴みとれるのか。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/07 14:49

ベネットの相手もかなり色物っぽい。
まさかあのロイ・ジョーンズがこんな落ちぶれた興行に出るようになるなんて…