Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

文春報道でお騒がせのボブ・サップの試合が決定。謎多き"トルコの王様"とキックボクシングマッチを行う。

2018/01/08 16:20

2017年末には文春砲でお騒がせとなってしまったボブ・サップが2018年1月27日にキックボクシング復帰戦を行う。ここ20戦で2勝18敗と大きく負け越しているサップだが、謎ばかりの「KING」セルチュク・ウスタバシに勝利することはできるのか。

「ビースト・イズ・バック」。ボブ・サップ(44=アメリカ)が復帰するたびに野太い声でこのフレーズを唱えていたのはもはや懐かしく感じるが、2018年にボブ・サップが再びリングに帰ってくる。

ボブ・サップは昨年には1度だけ試合をしており、8月にフランスで地元の強豪グレゴリー・トニーとキックボクシングマッチを行っている。

この時には1Rにトニーのミドルキックをガードすると、なぜか脳震盪を起こしてダウン。立ち上がるもジャブが鼻先をかすめると、サップが力なくダウンし、首を振って自らギブアップするかのようにして1RKO負け。その試合ぶりに激怒した観客がリング上にペットボトルを投げ込むという、いつか見たような光景が繰り広げられた。

格闘家としての仕事はこの試合だけだったが、10月にはテレビ東京『YOUは何しに日本へ?』に出演すると、「RIZINと秘密のミーティングがある」、「RIZINで引退試合を行いたい」と発言したことから、RIZIN参戦の機運が高まるも、結局は出場せずに終わった。

代わりに大晦日のTBS特番『KYOKUGEN』でクマとパワー勝負を行ったほか、生中継で朝青龍と相撲勝負をするもあえなく敗れている。

さらに12月20日には週刊誌『週刊文春』より、交際女性へDVしていたことがスクープされる事態となった。

このように昨年の8月からは何だかんだと存在感を発揮していたボブ・サップだが、2018年には1月からキックボクシングマッチの出場が決定している。

1月27日にトルコで謎の地元選手と対戦

キックボクシング団体「Mix Fight Championship」より、1月27日にトルコで開催される『Mix Fight Championship 24』にてK-1ルールの試合に出場することが発表された。

対戦相手は地元トルコのセルチュク・ウスタバシという選手。ヒゲをたくわえた姿が印象的なヘビー級戦士だが、公式サイトやSNSにも情報は一切掲載されておらず、選手としての経歴は一切不明の謎多き人物だ。

しかしニックネームは「KING」と付けられているだけに、まさに王様のようにリングを支配する圧倒的なスキルを兼ね備えているのかもしれない。

ボブ・サップといえば2007年辺りから無気力試合を繰り返すようになり、ここ20戦で2勝18敗と大きく負け越している。そろそろ勝ち星の一つが欲しいところだ。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/08 16:47

対戦相手のウスタバシとかいう人、絶対弱いでしょ笑

Missing avatar
マスタード
2018/01/08 16:49

ボブ・サップが無様に負ける姿をもう見たくない…

Missing avatar
匿名
2018/01/08 17:07

相手側が富裕者っぽい事と、できる限り真剣勝負を嫌うボブサップって組み合わせから考察できることとして、もしかしたら ブックがあるのかも知れません?!(笑)

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/09 20:11

リングにペットボトルをなげるいつか見たような光景っていつのことなんでしょう

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/09 20:32

殴り込みなら見たことあるけど

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/09 21:49

アーツ戦のあとにオレンジが投げ込まれた時じゃない?

2016 11 20 13.43.09
たわし
2018/01/09 23:45

久しぶりに谷川貞治と藤原紀香の解説で観たいなー

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/10 12:37

面白ければ問題児だろうが大歓迎やで♪

関連する記事