Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

RISE117で那須川天心に挑むライアン・シェーハンがクラウドファンディングで資金を募集中。寄付の方法も紹介します。

2017/04/30 13:58

RISE117で那須川天心と対戦するライアン・シェーハンが、試合に際しての資金を捻出するためにクラウドファンディングを実施していることがわかりました。この記事ではサイト上から寄付をする方法も紹介しています。

ライアン・シェーハンがクラウドファンディングを募る

5月20日(日)に後楽園ホールで行われる「RISE117」は、那須川天心が出場することで早くもチケットが完売になるなど注目を集めています。

一方で、このイベントで那須川の持つISKA世界バンタム級タイトルに挑むライアン・シェーハンが、この試合に向けて資金を捻出するためクラウドファンディングを実施しています。

シェーハンについては以前に特集記事を書いたので、どんな選手か詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

クラウドファンディングの内容

多くの方はご存知かと思いますが、クラウドファンディングについて簡単に説明します。

クラウドファンディングとはインターネットを経由して世界中の人々から寄付や出資を募るもので、資金を求める人に対してユーザーはサイト上から簡単に寄付をすることができます。もちろん詐欺や持ち逃げされるといったリスクはゼロではありませんが、今では世界的に浸透している出資方法の一つなので、極度に抵抗を覚える必要はないかと思います。

さてライアン・シェーハンはGoFundMeというサイトから実施しているので、その内容を全文日本語にして紹介します。なお以下のリンクが当該クラウドファンディングのページになります。

皆さんよく聞いて下さい。我々は皆さんの助けを求めています。

アイルランド、コーク州にてライアン・シェーハンという若者が、5月に日本で世界タイトルマッチの試合を行おうとしています。

残念なことに、MMAには「オリンピック評議会」といったものがないので、彼は自分自身で資金を捻出しなければなりません。彼は19才で、次代のコナー・マクレガーになることを期待されています。

我々は、皆さんができる範囲でのサポートを求めています。

アイルランドを、コーク州を、ライアンをサポートして下さい。もし企業でスポンサーになっていただけるのなら、087 6665050に電話をかけてもらえれば、あなたについて紹介いたします。

なぜ「MMA」なのか

この文章には『MMAには「オリンピック評議会」がないので〜』と書かれていますが、ライアン・シェーハンはキックボクサーなのでおかしな表現に感じます。

このクラウドファンディングのトピックを立てたのはシェーハン自身ではなく、「Derek Devoy」という人がシェーハンを助けたいということで立てたようです。

「MMA」という表現になっているのは、アイルランドの人にとってはキックボクシングというよりもMMAとした方が分かりやすいのか、それともトピックを作成した人がシェーハンをMMAファイターだと思っているのか、真相は分かりませんが、理由としてはこの辺りではないでしょうか。

募集金額と現在の進捗

シェーハンが募集しているのは総額で2000ユーロ(約24万円)。

現在のところ275ユーロ(約3万3000円)が集まっており、進捗としては約14%弱といったところです。

寄付の方法を紹介します

シェーハンがRISEで万全な状態で那須川と対戦するのを寄付することで後押ししたい、という方のため、寄付の方法について紹介します。

あまり表立っていうことではないのかもしれませんが、Queelからも少額ですが10ユーロを寄付しています。

詐欺などのリスクは?

クラウドファンディングで寄付したことのない方にとっては、どうしても詐欺などのリスクがあることで抵抗を覚えるかもしれません。

今回のプロジェクトもシェーハン本人が作成していなかったり、キックボクシングではなく「MMA」と表記しているのが気になるところですが、金額が総額24万円ということもあって、それほどリスクは大きくないとは思います。

ただし最終的には自己責任で行っていただくことになりますので、よろしくお願いします。

STEP1: 寄付ページへ移動する

まず以下のリンクから、クラウドファンディングのプロジェクトページにアクセスします。

アクセスしたらページの中央あたりに「DONATE NOW」というボタンがあるので、こちらをクリックして寄付を行うページに移動します。

STEP2: 支払い情報を入力する

寄付を行うページではこのような画面が表示されます。こちらは実際に寄付を行った際の画面ですが、クレジット情報などが含まれるため伏せ字にしてあります。

まず「Enter your donation」というところに、いくら寄付をするのかを入力します。単位はユーロになっており、現在1ユーロ約122円となっています。つまり10ユーロで約1220円ということになります。

ちなみにここで入力ミスをして大きな金額を入力してしまうと、後から取り消しできないので、よく確認しながら入力して下さい!

寄付額を入力したら、ユーザーの個人情報を入力します。氏名は本名が原則となっていますが、抵抗がある方でもあとから匿名に切り替えることができます。本名を初めから隠しておきたい方は下にある「Hide name and~」というボックスにチェックを入れると良いでしょう。

メールアドレスはユーザー登録こそしないものの、後からユーザー情報を編集したい時に、編集するためのリンクが記載されたメールが届くので、必ずご自身が持っているアドレスにしておきましょう。

その下にクレジットカードの支払い情報を入力します。これは一般的なECサイトなどと同様の形式になります。

全て入力が完了したら「Continue」ボタンをクリックして次のページに移動します。

STEP3: SNSシェアをするかどうか

続いてこのようなページが表示されますが、これは「Facebookにシェアしてもらえると寄付額が3倍になることもあります」というSNSシェアの誘導です。

もちろんシェアは強制ではないので、面倒な方はそのまま次のページに進みましょう。

STEP4: コメントを入力する

これが寄付の最後のステップです。

こちらのページで、クラウドファンディングのプロジェクトページに表示されるコメントを入力することができます。シェーハンに対して何かメッセージがあればここに入力すれば読んでもらえる可能性が高いでしょう。(おそらく日本語でも応援してもらっていることは分かるはずです!)

入力せずにそのままスキップしたい場合は「Skip」ボタンをクリックしましょう。

確認メールが届く

寄付が完了すると、入力したメールアドレス宛にこのような確認のメールが届きます。

宛名やコメントを編集したい場合は「Manage in My Donations」というリンクをクリックすれば、後から匿名に切り替えることも可能なので覚えておくと良いでしょう。

最後に

さてここまでライアン・シェーハンがクラウドファンディングで寄付を募っていること、および寄付の方法について紹介しました。

5月20日のRISE大会で那須川天心との試合を楽しみにしている方、シェーハン個人を支援したい方は、ぜひ寄付についてご一考いただけると幸いです。(※もしも寄付金が正しく利用されなかったとしても最終的には自己責任でお願いします)

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事