Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

KNOCK OUT女子エースの小林愛三の相手は、RIZIN戦士イリアーナ・ヴァレンティーノに決定。

2018/01/12 16:01

KNOCK OUT女子部門で唯一継続参戦を果たしている小林愛三の対戦相手は、RIZIN旗揚げ戦でRENAと対戦したことで知られるイリアーナに決定した。イリアーナは格闘技に全てを捧げる女子選手としても話題となった。

KNOCK OUTの女子部門を牽引する小林愛三(21)の対戦相手が、RIZIN旗揚げ戦でRENAと対戦したイリアーナ・ヴァレンティーノ(29=イタリア)に決定した。

両者は2月12日(月)に大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT FIRST IMPACT』で対戦する。

イリアーナはKNOCK OUT初参戦となるが、RIZINとシュートボクシングでそれぞれRENAと対戦したことで知られ、またRIZINの煽りVTRの発言やペトロシアンの弟子ということでも注目された。

女子エースの小林が話題のRIZIN戦士と対戦

小林愛三は愛らしいルックスと攻撃的なファイトスタイルが人気の、KNOCK OUTの女子エースだ。これまで行われた全3回の女子マッチに全て出場しており、通算戦績も10戦6勝(2KO)4分と未だ無敗となっている。

KNOCK OUTでは始めの2戦は共にドロー決着となったものの、昨年10月に本戦で始めて行われた女子マッチで田島はるから判定勝利を収めている。

2018年の飛躍が期待される選手の一人であったが、2月に対戦する相手は、RIZIN旗揚げ戦の第1試合に登場したイリアーナ・ヴァレンティーノに決定した。

2015年12月29日にRIZINが始動し、第1試合にシュートボクシングの絶対女王であるRENAが初のMMAマッチを行った相手がこのイリアーナである。

さらに煽りVTRに登場した際に発した「格闘技は『全ての人に好まれるスポーツ』ではありません。でも私たちは人生の全てを捧げているんです」という発言が話題を呼び、格闘技に全てを捧げる女性選手というキャラクターを得た。

RIZINに参戦したものの本職はキックボクサーであり、当時のRENAと同じくRIZIN参戦がMMAデビュー戦となっていた。RIZINでの試合はRENAの飛びつき腕十字で一本負けを喫したが、昨年7月にもシュートボクシングのリングでRENAと再戦しており、序盤は互角に戦うも、RENAが投げを中心にポイントを獲得したことで、再びRENAに敗れている。

それでもサウスポースタイルからの左ストレート、左ミドルは一級品で、負けてなお高い評価を得た選手でもある。またK-1 WORLD MAXで2度の優勝を誇るジョルジオ・ペトロシアンのジムに所属しており、現在もペトロシアンから薫陶を受けて実力を磨いている。

ちなみに1月20日にはWBCムエタイの欧州タイトルマッチを控えており、幸先よくこの試合に勝利してムエタイ王者としてKNOCK OUTに乗り込むことにも期待される。

KNOCK OUT女子エースの小林は難敵を下してその地位を確固たるものにするか、それともRIZIN戦士がKNOCK OUTのリングで実力を見せつけるのか。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/12 19:26

ジェロニモ・ドスサントスの時もそうだけど、1試合参戦した選手を「RIZIN戦士」と扱う違和感・・・

Missing avatar
匿名ユーザー
2018/01/12 23:10

イリアーナには勝ってほしい切実に

関連する記事