Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

【K-1 AWARDS 2017】武居がMVP、武尊は最高試合賞、技能賞・敢闘賞など12部門が発表される。

2018/01/14 18:25

最高試合賞を受賞し、プレゼンターの亀田興毅と共にフォトセッションに応じる武尊

K-1が初の年間表彰式を行う『K-1 AWARDS 2017』ではMVP、最高試合賞をはじめとして合計12部門の表彰が行われた。表彰された選手・関係者らの受賞コメントを中心に掲載する。

1月14日(日)にK-1 JAPANグループが2017年度の年間表彰を行う『K-1 AWARDS 2017』を都内ホテルで開催した。新生K-1が年間表彰式を行うのはこれが初のことになる。

年間表彰では合計12部門の表彰が行われており、受賞した選手・関係者がそれぞれ壇上に上がって受賞に際してコメントした。なお受賞については選手へ事前に知らされておらず、発表と同時に受賞者も知ることになったことが宮田プロデューサーの囲み会見より明かされている。

そして表彰式で発表された『K-1 AWARDS 2017』の受賞者は以下の通りとなった。

  • ベストジム賞(アマチュア部門)…K-1ジム総本部
  • アマチュア最優秀選手賞…山浦力也
  • ベストジム賞(プロ部門)…K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
  • ベストトレーナー賞…ジャオ・シージエ(※K-1王者ウェイ・ルイらが所属する『大東翔クラブ』のトレーナー)
  • ベスト・オブ・エンターテイナー賞…城戸康裕
  • 新人賞…椿原龍矢
  • ベストKO賞…瑠輝也
  • 技能賞…大和哲也
  • 敢闘賞…平本蓮
  • 殊勲賞…郷州征宜
  • 最高試合賞…「武尊 vs. ビクトー・サラビア」(※4月22日『K-1 第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント』内のワンマッチ)
  • MVP…武居由樹

各選手・関係者のコメント

山浦力也(アマチュア最優秀選手賞)

「2017年は全日本大会を2連覇することができたし、全試合勝利することができたので、とても良い1年となりました。2018年も無敗で終われるように頑張ります。」

ジャオ・シージエ(ベストトレーナー賞)

「私はGlory of Heroes 大東翔クラブチーフトレーナーのジャオ・シージエです。この度『K-1ベストトレーナー賞』を頂き、大変嬉しく思います。GOH、そしてK-1の宮田プロデューサー、そしてメディアとファンの皆様に改めて感謝いたします。今回の受賞は私たち中国格闘技界への激励に他なりません。今後より一層努力して選手を育成していきたいと思います。」

城戸康裕(ベスト・オブ・エンターテイナー賞)

「このタイトル出た瞬間、俺だなとなりました。数多くの格闘家の格闘家がいるんですけど、寺戸さんのインフルエンザのせいで僕が最年長となっちゃいましたね。(※Krush王者の寺戸はインフルエンザのために欠席) 僕も35歳になったんですけど、最前線で現役でやらせてもらうのはありがたいことです。

僕は去年3勝2敗で終わって、ギリギリ勝ち越したくらいですけど、試合前の煽り映像は全勝してやったかなと思ってます。K-1の大先輩といいますと魔裟斗さんがリングサイドにいつもいらっしゃるんですけど、僕の煽り映像でクスリともしないので、来年は魔裟斗さんが腹抱えて笑うくらいの煽り映像を作らせていただきます。」

椿原龍矢(新人賞)

「こういう大きい賞に呼んで頂いて凄く場違い感があって、何喋って良いか分からないですけど、2017年は僕がやりたかったことが全てやれて凄く充実した年でした。2018年もしっかり頑張って、また呼んでもらえるように頑張ります。」

瑠輝也(ベストKO賞)

「こんなに沢山のファイターがいる中で、自分がベストKO賞を受賞できたことを本当に光栄に思います。ありがとうございます。2月12日にゴンナパー選手と試合が決まっていて、それに勝って、Krush -63kg王者の佐々木王者を倒したいと思います。」

大和哲也(技能賞)

「まさかこんな風に表彰されるとは思っていなかったので、ハイボール飲みすぎました、すいません(笑)会長飲みすぎました、止めてくださいよ(笑)本当に恐縮です。ファイターみんな飲んでないんですけど、うちは大和スタイルだから飲めと会長に飲まさせてもらって楽しく宴をさせて頂いています。

昨年からK-1に参戦させて頂きまして、本当に強いファイターと鎬を削る試合をして、今年は野杁正明という強い王者に挑むんですけど、さらに今年もK-1を盛り上げられるように全力を尽くしますので、K-1をこれからもよろしくお願いします。」

平本蓮(敢闘賞)

「去年はたくさん激戦があって、試合をしたどの選手も凄く強くて、キツイ試合ばかりだったんですけど、このような賞を貰えるとは思っていなかったので凄く嬉しいです。3月は夢の舞台であるスーパーアリーナで試合ができて、偉大なゲーオという王者と試合をするのが僕の夢で、先の試合の事は考えずに、3月の試合が終わったら死んでしまっても良いくらいの気持ちでやります。今年も応援よろしくお願いします。」

郷州征宜(殊勲賞)

「耳の聞こえない王者、郷州です。このような賞を頂けることを何も聞いていなくて、コメント考えてくれば良かったなと思っています。聞こえなくてもこのような賞を頂けるということを、同じ境遇の耳の聞こえない子供たちに自慢することが増えたかなと。本当にありがとうございます。今年も同じ境遇の耳の聞こえない子供たちにもっともっと夢や希望を与えられるよう頑張って参りますので、皆さん応援よろしくお願いします。」

武尊(最高試合賞)

「年間最高試合に選んでくれて本当にありがとうございます。僕は勝つことも考えていますが、それ以上に最高の試合をして、見ている人が夢や感動、希望を与えられるような試合をやることを一番に考えて臨んでいるので、このような賞をもらえて嬉しく思います。

ただこの賞をもらえたということはMVPではないということで悔しいので、今年は3月に今まで誰も成し遂げていない三階級制覇を成し遂げて、今年はMVPを貰えるように頑張ります。」

武居由樹(MVP)

「このまま僕は選ばれないなと思っていたのですが、まさか本当にMVPを頂けるとは思っていませんでした。このMVPを取れたのはいつも練習見てくれる古川会長、練習しているジムのみんな、応援してくれる皆さんのおかげです。今年はもっともっと良い試合ができるよう、来年もまた良い賞がもらえるよう頑張ります。ありがとうございました。」

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Yu5vhm2x
大澤 辰郎
2018/01/14 20:40

VTRは、城戸選手のJOYは面白かった。あと寺戸選手のVS久保賢司3のスナイパーも、寺戸選手が真剣過ぎて良くて、寺戸・久保3は熱戦だった。

関連する記事