Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

【Glory40】フレディ・ケマヨがGlory史上最年少ファイターからKO勝利。サイモン・マーカスがミドル級王者に返り咲く。

2017/05/01 10:34

(C) GLORY Sports International

日本時間4月30日に行われたGlory40の試合レポートです。フレディ・ケマヨがGlory史上最年少ファイターのイマッド・ハダーから2RKO勝利。メインイベントでは前ミドル級王者のサイモン・マーカスがタイトル奪取に成功しています。

Glory40試合結果

日本時間4月30日(日)にGlory40がデンマークのコペンハーゲンで行われました。

欧州最大のキックボクシングイベントであるGloryですが、今大会には日本で馴染みのある選手といえばフレディ・ケマヨくらいしか出場していないこともあり、日本からの注目度はあまり高まりませんでした。

なおGloryは興行の前半をUFCファイトパスで配信しており、フレディ・ケマヨの試合はファイトパスから視聴することができます。

フレディ・ケマヨがKO勝利

唯一日本でなじみのあるフレディ・ケマヨは2RKO勝利を収めています。(上のTwitter埋め込み動画にフィニッシュシーンが収録されています)

なじみがあるといっても旧K-1の地上波で3度登場したのみで、グーカン・サキに鮮やかにKOされた選手、というイメージが強いかもしれません。当時は若手だったケマヨですが現在34歳のベテランファイターで、実は2014年にピーター・アーツから勝利したこともあります。

そのケマヨと対戦したのは、イマッド・ハダーという19歳の新鋭。この選手はGlory史上最年少で契約した選手で、今回がGlory初参戦ということで現地で少し話題になった選手です。

試合はハダーが若さを活かして序盤から勢い良く攻撃を仕掛けますが、ケマヨがそれを凌ぐとハダーが失速。2Rにパンチで2度のダウンを奪い、最後はハダーが10カウントでファイティングポーズを取れず、ケマヨのKO勝利。

若さ溢れるファイトを見せたハダーですが、Glory初勝利はなりませんでした。

サイモン・マーカスが王者返り咲き

メインイベントではGloryミドル級(85kg)のタイトルマッチが行われ、王者ジェイソン・ウィルニスと挑戦者サイモン・マーカスが対戦。

両者ともGloryミドル級に継続参戦しており、中国クンルンファイトにも出場経験のある選手。昨年9月にマーカスが王者として両者がタイトルマッチを戦っており、この時はウィルニスがTKO勝利を収めて、王座が交代しています。

バキバキの体をしたマーカスに対して、あまり見栄えの良い体ではないウィルニスですが、ウィルニスが終始圧力をかけてマーカスを下がらせてパンチを放ちます。

マーカスは常に下がらされるものの的確に蹴りを返してポイントを与えず一進一退の攻防に。

試合が明確に動いたのは4R終盤、マーカスが膝蹴りを効かせて、ウィルニスを棒立ちにさせます。これでポイントを奪ったマーカスが3-2(Gloryは5人制ジャッジ)のスプリット判定で勝利。8ヶ月ぶりのリマッチによって王者に返り咲いています。

さりげなくクリス・マセーリが中国の選手に敗れる

もはやほとんどの人が覚えていないかもしれませんが、新生K-1 65kgトーナメントに出場し、イリアス・ブライドの猛攻の前に散ったクリス・マセーリが登場。

「スポーツ大国アメリカのタフファイター」という取ってつけたようなニックネームが印象的だったこの選手が第1試合に登場し、中国のシエ・ユーハンと対戦。

マセーリは序盤こそラッシュを仕掛けて優勢に試合を進めるも、1R終盤にダウンを奪われてからは失速。ユーハンのパンチを立て続けてもらい、流血も激しくなったところで試合が終了。3R判定負けを喫しています。

次回のGlory41はビッグイベントに!

Glory40はやや地味な大会となりましたが、次回のGlory41は本場オランダで行われる注目大会になります。

何と言っても目玉は、"世界最強"リコ・ヴァーホーベンです。2017年初めての試合は「モロッコの肉弾戦士」イスマエル・ラザールと対戦します。

さらにフェザー級タイトルマッチとして、Glory史上初の2階級制覇を達成したロビン・ファン・ロスマレンが登場。

他にも2メートルオーバーの超大型(物理)対決「ヘスディ・カラケスvsルイス・パリー」、"アンデウソンじゃない方"のアンダーソン・シウバや、"中国期待のホープ" ジャン・チェンロンが初参戦となるなど、見どころ満載の内容に。

Glory41は現地時間5月20日、オランダのデン・ボッシュで行われます。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
サイバイマイ
2017/11/26 18:12

GLORYは大会毎のクオリティーの差が凄くありますよね。

ケマイヨは印象に残ってる選手なんですが、意外と日本での露出は低かったんだ…

関連する記事