Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

パンクラスが8月にラスベガス大会開催へ、酒井代表がコミッションへの認可申請を報告。

2018/01/18 12:33

2018年8月のパンクラスラスベガス大会の開催に向けて、酒井代表がネバダ州のアスレチックコミッションに申請を行ったことを明かした。2018年6月にも25周年内記念イベントが予定されており、ビッグマッチ実現が期待される。

パンクラスは2018年のミッションとして、ナンバーシリーズをラスベガスで開催することを報告している。

1月18日(木)にパンクラスの酒井正和代表がブログを更新し、ラスベガス大会開催に向けてアスレチックコミッションへ認可用指紋申請を行ったことを明かした。

元日に更新したブログには8月にラスベガス大会を実現させると発表しており、その取り組みに向けて着々と動き出しているようだ。また17日にはラスベガス入りしており、「UFCやラスベガス大会実現に向けた諸々の打ち合わせをしてきます」と報告している。

海外開催といえば、2015年11月の『パンクラス 272』で初の海外大会としてハワイに上陸したが、本場ラスベガスでの開催はパンクラスの25年の歴史で初のこと。さらにラスベガスでの開催となると、日本の団体では1998年のK-1、2006年のPRIDEに次ぐ国内3例目となる。

パンクラスはUFCファイトパスでも放送され、アメリカのファンにも認知されているという事情もあるだけに、このまま8月大会の実現にこぎつければ、パンクラスにとって節目の大会となりそうだ。

6月には25周年記念大会も

さらにパンクラスは今年6月に25周年記念大会を予定しており、2018年は6月の記念大会、8月のラスベガス大会と2つの大型イベントが開かれることが期待される。

また年明けには酒井代表がSNSで、パンクラス、修斗、DEEPを交えた「3団体会合しませんか?」と呼びかけており、団体の垣根を越えたビッグマッチの実現も期待される。

なおパンクラスはこれまでディファ有明をホームとしてきたが、今年6月をもって閉館となることから、2018年より新木場の「スタジオコースト」を新たなホーム会場とし、同会場にて10大会を開催することが発表されている。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
topp
2018/01/18 14:35

酒井さんは色々手を替え品を替え企画してぶち上げるのがうまいよね

Missing avatar
堅物くん
2018/01/18 15:36

酒井代表の常にニュースを作り話題を出していこうという試みは素晴らしい。

ラスベガスでパンクラスの大会を開催するとなると、現実的には現地ですでに興行を開催しているプロモーターと組む必要はあるでしょう。

そして規模的にはそこまで大きくない大会になることは間違いなさそう。でも団体としてアメリカでイベントを開催することそのものが団体として大きな意味があると思うし、日本のMMAにとっても価値があると思う。

Nd wwgyg
みるこっぷ
2018/01/18 18:28

酒井体制になってから数年が経ち、雪玉を作る時期を終えて転がす時期に入ったのでしょう。今後のパンクラスに期待してます。
6月のビックイベントは就活中だろうけど生観戦したいな✨