Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

パッキャオvsロマチェンコについて、パッキャオ陣営は交渉を認めるが、ロマチェンコ側は早くも否定。

2018/01/18 13:43

パッキャオがテレビ番組で明かしたロマチェンコとの対戦に向けた交渉について、パッキャオ陣営のボブ・アラムが交渉を認め、その詳細を明かした。一方でロマチェンコ陣営はパッキャオと対戦するつもりはないと話す。

日本時間1月17日にマニー・パッキャオ(39=フィリピン)が、母国フィリピンのテレビ番組でワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)との対戦に向けた交渉を行っていることを明かした。

一時代を築いたパッキャオと今を煌めくロマチェンコの対戦は、実現すれば新旧スピード対決としてビッグマッチになることは間違いないが、ウェルター級のパッキャオと、スーパーフェザー級のロマチェンコの間には3階級差があることから実現性にはやや乏しい話ではあった。

そして一夜明けた18日に両者の陣営がこの対戦について言及したことが海外メディアを通じて伝わっている。

両陣営の意見が分かれる

まずパッキャオが所属するトップランクCEOのボブ・アラムは、交渉の事実を認めると共に次のように話している。

「確かにロマチェンコとの交渉は行われているが、ロマチェンコの(トレーナーである)父親は一気に2階級を上げたくないそうだ。ロマチェンコのプランとしてはまずライト級に上げてから、そしてパッキャオは試合を挟んでから秋にロマチェンコと対戦させたいと思っている。」

さらに両者の対戦はキャッチウェイトで折り合いをつけようとしているとのことだ。

しかし一方でロマチェンコ陣営は、パッキャオとの対戦については辛辣な言葉を交えながら真っ向から否定している。ロマチェンコのマネージャーであるエギス・クリマスは次のように話す。

「ロマチェンコをパッキャオと対戦させるつもりはさらさらない。パッキャオは3階級上の選手で147ポンド、ロマチェンコは130ポンドだというのに非常識だ。」

「仮にロマチェンコがパッキャオを倒したとしても、引退しかけの年寄りを倒したというだけでしかない。我々その階級を支配しているアクティブな王者と対戦したいと思っている。」

ロマチェンコ陣営はスーパーフェザー級やライト級の王者と対戦することに意欲的で、パッキャオに対しては「どうしてクロフォードがウェルター級に来たのに対戦を呼びかけないんだ?スーパーライト級にはマイキー・ガルシアにもいるのに」とロマチェンコとの対戦を持ちかけたことに不快感を表している。

ビッグマッチ志向のロマチェンコは今後階級を上げることが予想されるが、それでも一気に階級を複数あげることは現実的ではなく、両者の対戦が早い段階でまとまる可能性は依然として低そうだ。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
堅物くん
2018/01/18 20:29

さすがにロマチェンコvsパッキャオの試合では燃えない…

現在の怪物であるロマチェンコが、今でも大スターなのは間違いないものの、階級差がありすぎるパッキャオと対戦するのは何か無理しすぎている感がある。

実際に試合が組まれてロマチェンコが勝利すれば商品価値が上がるのかもしれないけど、もしロマチェンコが負けるという結果が出たときは切なさだけが残ることになりそう。

Missing avatar
ペロロ
2018/01/18 21:50

普通にクロフォード対ホーンの勝者とやると明言すればいいのになぜロマチェンコの名が出てくるのか。
パッキャオは昔みたいに勇者であってほしい。

関連する記事