Queel
×
サイト内を検索する
  • ボクシング
  • ニュース

アメリカで世界王座を獲得した尾川堅一から禁止薬物の陽性反応が検出される

2018/01/19 09:26

2017年12月に日本人として36年ぶりにアメリカで世界王座獲得に成功した尾川堅一から合成テストステロンの陽性反応が検出されたことが分かった。続く調査の結果次第では尾川の王座が剥奪されることになる。

昨年12月9日にアメリカ・ラスベガスで行われたIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦で、テビン・ファーマーを破り、世界王者となった尾川堅一(29)。

尾川の勝利は日本人によるアメリカでの世界戦の連敗を13で止め、1981年の三原正以来となる36年ぶりの米国での王座獲得は快挙として取り上げられることになった。

しかし、新王者誕生から40日ほどが経過した日本時間1月19日(金)に、尾川から禁止薬物の陽性反応が検出されたことが分かった。

報道によると、現地時間18日(木)にネバダ州アスレチックコミッションの月例会合が開かれ、薬物検査により合成テストステロンの陽性反応が検出されたことが発表された。また試合後の検査では陰性だったものの、試合前の検査ではAサンプル・Bサンプル共に陽性反応が検出されたという。近くコミッションによるヒアリングが行われ、その結果次第では尾川から王座が剥奪され、試合結果もノーコンテストに変更されることになる。

尾川の王座獲得は快挙から一転、禁止薬物の陽性反応という思わぬ事態となっているが、今後の調査の行方に注目したい。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
堅物くん
2018/01/19 11:02

尾川堅一に何があったんだ…

もしこの陽性反応がBサンプルなどでも検出されるのであれば、それは日本でルイス・ネリがテストで陽性反応が出たのと同じことじゃないのかな。

仮に日本で摂取した風邪薬や栄養剤、もしくはサプリメントなどが故意じゃなくても引っかかったのだとしても、それは相手からしたら「汚染された牛を食べたから」というのと変わらないんじゃない。

何かの間違いであって欲しい。同門の山中は何を思うんだろう。

Untitled
たむらん
2018/01/19 13:24

海外サイトの情報ではすでにA・Bどちらのサンプルも陽性と出ているそうです。弁明の機会はまだありますが、処分が確定すればタイトル剥奪はもちろん、出場停止2年も課せられるので厳しいですね。

Yu5vhm2x
大澤 辰郎
2018/01/19 14:01

最近カヌーで話題になったドーピング陰謀説だったり!?

Missing avatar
ジャック
2018/01/19 19:58

ネリは処分されてないからな。これで尾川だけ処分ならおかしくないか?

Missing avatar
最強
2018/01/19 20:47

証明できればな できない

関連する記事