Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

AbemaTVで青木真也の冠番組『AOKI AWARD』が月イチでスタート。技術解説&選手への報奨金も。

2018/01/23 17:25

日本を代表する寝業師である青木真也による冠番組がAbemaTVで開始されることが発表された。

「青木真也『AOKI AWARD』」と銘打たれた番組が1月26日(金)21時から「格闘チャンネル」にて1時間枠で放送される。また同番組は単発企画ではなく月イチのレギュラー放送として行われることになる。

青木真也が直近1ヶ月間で行われた格闘技の試合から、 独自視点で最も興味深かった試合を選ぶ「AOKI AWARD」に加えて、賞の贈呈や受賞者との対談、さらに技術解説を実践しながら、格闘技談義を行う。

青木自ら拠出した報奨金も

『青木真也 「AOKI AWARD 」』は青木真也が渋谷のAbemaTVオフィスを突然訪問し、スタッフと議論を重ねる中で誕生した青木真也による完全プロデュース番組とのこと。

2000年代のように大型MMAイベントが開催されずにいる現在の日本格闘技において、若手選手が未来に夢を見る機会が減っていることへの危機感から、格闘技メディア『MMAPLANET』の看板企画『月刊、青木真也のこの一番』からヒントを得て番組企画が立案された。

青木真也が直近1ヶ月の試合から「今月のMVP」試合を各団体の試合からピックアップし、その試合の素晴らしさや、技術的な解説を行う。

さらに「ささやかでも若手のモチベーションをつなげるために」とのことで、青木が若手ファイターの元を訪れて、オリジナルTシャツや蒼き自らが拠出した報奨金を渡すとのことだ。

その他、格闘技界の話題をピックアップし、青木がコメントするコーナー「青木真也のあーだこーだ」では、青木が格闘技界をぶった切ると予告されている。

また合わせて青木真也からのコメントもAbemaTVを通じて発表された。

【青木真也のコメント】

「あけましておめでとうございます。青木真也です。 年はあけても日本格闘技界は閉塞感を拭うことができずにいます。『明るい未来が見えません』と言われたのならば『そうだよねえ』と返すのが自然です。

僕は格闘技を仕事にしている者として、若い世代が出てこないことに関して危機意識を持っています。 そんな中、『AbemaTV』、『MMAPLANET』の協力で月間青木賞を創設することになりました。 プロモーション、活動費(賞金)で少しですが業界の力になるこ
とができたらと思います。

まだまだ規模の小さいものですが、大きくできるようにコツコツとやっていこうかと思います。 『うんこ食ってろ』の数が少ない業界になれるよう頑張ります。」

競技者としての顔が強く、後進の指導にあたるイメージをあまり持たなかった青木が、番組では新進気鋭の若手選手とどのようなトークを行うのか。AbemaTVのオリジナル番組として、1月26日(金)より月イチレギュラーとしてスタートする。

「青木真也『AOKI AWARD』」 番組概要

放送日程:1月26日(金)夜9時~夜10時
放送チャンネル:格闘チャンネル
出演者:青木真也
企画協力:「MMA PLANET」

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
クイール最高
2018/01/24 06:51

>うんこ食ってろ』の数が少ない業界になれるよう頑張ります。

その意味がわからないし、つまらない。

K-1やRIZINやKNOCK OUTなど青木と関係ないところでかなり盛り上がってきているので、
悔しいとは思うがそれを否定しないで、青木は屁理屈ばかり言ってないで引きこもらずにもっと素直に頑張った方がいい。

2016 11 20 13.43.09
たわし
2018/01/24 08:31

わかる奴だけわかれば良いという青木真也の上から目線、僕は嫌いじゃないです。

Missing avatar
サバ缶
2018/01/25 12:23

受賞者が辞退したら面白いのにな。受け取ったら、この人には「金を与えてやった」と思われ続けるはず。

関連する記事