Queel
×
サイト内を検索する
  • 巌流島
  • ニュース

クイールの刺客としてGLORY戦士の久保政哉も参加へ。第2回巌流島の手合わせ会が開催決定。

2018/01/26 19:35

谷川貞治プロデューサーが手がける『巌流島』の第2回の手合わせ会が2月10日(土)に行われることが決定した。

巌流島のエースである菊野克紀が「僕と手合わせお願いできませんか?」という提案からスタートし、第1回は12月17日に行われ、古今東西から総勢40名ほどの武道家が集結した。

手合わせ会は巌流島への出場意欲は問わず、様々な流派の選手たちが手合わせ(ライトスパーリング)を行い、各流派の猛者たちとの稽古を通じて己の実力を高めるというコンセプトで行われる。

第1回の手合わせ会には全国から様々な流派の猛者が集い、中には極真館全日本大会で4連覇を達成した者、さらにブラッド・ピットら有名人のボディガードを務める実戦のプロ、相対軸理論で知られる空手の達人といった強者が集うことになった。

琉球唐手術の使い手が独特なノーガード戦法を採用するなど、近代的な格闘技には見られない神秘性に溢れた光景も繰り広げられた。

巌流島といえば色者のイメージが強いが、意外にも色物選手は巌流島のマスコットキャラクターである大ももちのみで、谷川プロデューサーも「本戦に使いたい選手が何人も見つかった」と目を光らせるほどのレベルであった。

第1回は熱くなってガチのスパーリングに発展する者は誰もおらず、参加者全員が満足して終えるという大成功のうちに終了している。

刺客としてGLORY戦士を送り込むことが決定

そして今回は新たな取り組みとして、クイールより日本人唯一のGLORYファイターである久保政哉(24)を刺客として送りこむことが決定した。

(C) GLORY Sports International

久保は昨年10月のGLORY中国大会に日本人として4年ぶりに参戦すると、トーナメントで優勝候補を破るアップセットを演じた末に、準優勝を収めたことで本契約を勝ち取っている。

まだ次戦は決定していないが、欧州最大のキックボクシング団体『GLORY』で戦う久保が手合わせ会に新たな風を呼び込むことは間違いないだろう。左ミドルキックを得意とすることから「和製サムゴー」とも呼ばれる久保の実力は、未知の流派の強者に通用するのだろうか。

また今後世界の強豪との対戦を控える久保であるが、古今東西から集う強者たちとの手合わせにより、新たな一面を見出すことになるかもしれない。

これまで久保が決して交わらなかった菊野克紀や大ももちといった異なる競技の選手たちとどのような稽古を行うのか、その模様は手合わせ会当日にレポート予定だ。

□ 巌流島・手合わせ会 実施概要

日時:2018年2月10日(土)19時〜21時
場所:カルペディエム広尾道場
参加費:無料だが、1000円程度の寄付を募る

詳細は巌流島ホームページまで。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
堅物くん
2018/01/27 13:25

他流派の人間が交わり合う練習の場というのは如何にも巌流島らしい。

土曜日は用事があって参加できないけど、いつかこういう催しにでて普段は交わらない格闘技を肌で感じてみたい。

Missing avatar
ひらお
2018/01/27 19:41

メディアから刺客が送られるって初めてみました(笑)単に出来事を報じるだけじゃなくてこうやって団体とかを盛り上げるのは面白いので続けてほしいです。

関連する選手

関連する記事