Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

トライハードジムからの合意の一方的破棄により、K-1王者・大雅の王座剥奪および、瑠輝也、安保璃紅ら所属選手の欠場が決定。

2018/02/03 17:21

2月3日(土)にK-1が都内で会見を開き、トライハードジム所属選手の欠場および、K-1スーパーフェザー級王者である大雅が王座剥奪となることが発表された。

これにより2月12日の『Krush.85』出場の瑠輝也、2月18日の『Bigbang-統一への道-32』出場の安保璃紅、松倉信太郎、そして3月21日に『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~』で武尊と対戦予定の大雅の欠場が決定。

昨年末にK-1 JAPANグループとの間でトライハードジムによる契約違反があり、一度は契約関係が継続されることになったものの、「今年に入って合意事項の一方的な破棄および不当な要求」があったとのこと。

さらに「要求が通らない場合は試合に出場しない」との主張がトライハードジムからなされたために、今回の措置に至ったとのことが宮田プロデューサーより発表された。

宮田プロデューサーによる会見での発表

会見に出席した宮田充K-1プロデューサーからの発表を以下に掲載する。

宮田「昨年末、トライハードジムに契約違反がございました。その際は話し合いを行いましたが、一度は改善の機会を与えて、合意の上で当社との契約関係を継続することになりました。当社はトライハードジムとの契約に基づいて対戦カードを発表してプロモーションを行って、トライハードジムの所属選手も我々が開催するプロモーションなどに出席して、チケットを販売するなど、大会ごとに準備を進めております。しかしながら、今年に入りまして、契約の合意事項の一方的な破棄および不当な要求がありました。

さらにこの要求が通らない場合は試合に出場しないという主張がトライハードジムからございました。興行ということでイベントを開催しているのですが、法令や契約を遵守してコンプライアンスを徹底するというのが当社の立場でして、トライハードジムによる契約無視という強引な手法は看過することができません。

これによってやむを得ず試合に出場しないという主張を受けて、我々としても関係を継続することはできないと言う判断に至りました。本日の会見に至るまでには、トライハードジム会長の河部儀信氏、そして代表代行を務める河部弘也(HIROYA)氏に話し合いを申し出ましたが、面談および電話が拒否されている状況にあります。

これについて本日発表を差し上げますと共に、今後については弁護士と相談して法的措置を含めて然るべき対応を取っていく予定です。

現在発表しております、2月12日『Krush』後楽園ホール大会でゴンナパー選手と『Krush -63kg挑戦者決定戦』で対戦予定の瑠輝也選手、ならびに3月21日『K-1 WORLD GP 〜K’FESTA.1〜』さいたまスーパーアリーナ大会に出場予定の大雅選手、この両選手はいずれも出場しない形となりました。

まず2月12日(のKrush)ですが、現在大会9日前となります。公開練習も行って、おかげさまで前売り券完売という状況で、9日間しかないのですが、ゴンナパー選手に代わる対戦相手を探している状態です。この試合についてはファンの方々からも期待の高いカードですので、何とかゴンナパー選手の対戦相手を見つけたいと思っています。

そして3月21日、こちらはK-1 WORLD GP スーパーフェザー級タイトルマッチとして、王者、防衛戦という立場で大雅選手の出場が決定していましたが、会見も行っており、ポスターも出来上がって高い前人気の大会ですが、3月大会にも大雅選手は出場しません。これにより大雅選手が現在保持しているK-1 WORLD GPスーパーフェザー級の王座はK-1実行委員会として剥奪とさせていただきます。

挑戦者の立場としての武尊選手についてですが、対戦相手は変更になります。現在、対戦相手を探しており、近日発表させていただきますが、K-1ジム相模大野KRESTさんとも話し合いをしまして、この大会には武尊選手が必ず出場いたします。

またK-1 JAPANグループが契約している選手が出場する形で公式発表もされております、2月18日『Bigbang』ディファ有明大会にトライハードジムより安保璃紅選手、松倉信太郎選手が出場決定していましたが、こちらも出場しない形となりました。

主催する谷山ジム、谷山会長には事情を伝え、了承頂いております。谷山会長には普段から良いお付き合いをさせて頂いているのですが、ご迷惑をおかけすることになってしまいました。

今回このような形になりましたけど、K-1 JAPANグループもプロイベント、アマチュアイベントにはご協賛の各位、試合を報じて頂けるマスコミさんもそうですし、テレビ・インターネットのメディア各位、関係各位の皆様、そしてK-1 JAPANグループを応援してくださるファンの皆様にはまずこの場を借りてお詫び申し上げます。

SNS上であったり、今回の件については憶測が飛んだりしております。その中でたくさんのファンの皆様にご心配、ご迷惑をかけております。我々K-1 JAPANグループとしては今後も今まで通りファンの期待に応えられるよう、良いイベント作りを心がけており、スタッフ一同努力して参りますので今後ともよろしくお願い致します。」

大雅、瑠輝也の代役は調整中

トライハードジム所属選手の欠場については、数日前より大雅および瑠輝也がTwitterで今回の件に関するのではないかとも取れる内容のツイートが投稿されていた。

質疑応答ではこれに関する質問が飛ぶと、「K-1 JAPANグループとしては選手と直接関わることはなく、あくまでジムとの関係であって、選手本人の真意は分からない」と宮田プロデューサーが答えた。

また既に発表されているカードについては、一旦はトライハードジムとの合意があった上で、選手自身も前向きにマッチメークが行われたが、その後にトライハードジムより「合意事項の一方的な破棄および不当な要求」があったという。

そして宮田プロデューサーより言及されたように、2月12日の『Krush.85』出場の瑠輝也、3月21日の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~』出場の大雅は欠場となるが、代役を現在は探している途上とのこと。

『Krush.85』までは会見時点であと9日と迫っているが、ゴンナパーの試合は中止にならず、代役を第一優先で探していると発表された。

また『K'FESTA.1』では「大雅応援シート」および「武尊応援シート」と選手個別の特典付きシートが発売されているが、大雅の欠場を受けて「大雅応援シート」のチケット払い戻しが行われることが決定。詳細はK-1より近日中にリリースで発表がなされるようだ。

2月18日の『Bigbang』については、代役となるのか試合中止となるのか、またチケット払い戻しについてBigbangから発表されることも合わせて言及された。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
PN
2018/02/03 21:15

キックっていっつも選手やジムや運営が揉めてるよね
そして客やファンはぼーっと見てるしかない

Trqgj0d4
カルバン
2018/02/03 22:54

宮田プロデューサーを一方的に責めるのは筋違いかと思うが、大雅のツイートを見る限り余程の事があったのだろう。各々の事情があるのでどちらが悪いかなんて分からないが、単純に試合が見れなくなった事が残念でならない。特に瑠輝也VSゴンナパーが…
12日はknockout行くかな…

Missing avatar
ハイジの村
2018/02/04 00:35

のっくあうとの方が面白すぎてどうでもええ

Missing avatar
ss
2018/02/04 01:32

ごちゃごちゃいわんと誰が強いか決めたらええんや

Missing avatar
$$
2018/02/04 06:51

そのコメントってクローズのキングジョーですか

Missing avatar
もも
2018/02/04 08:34

前田日明やで

Missing avatar
ホーリー
2018/02/04 22:52

これは是非クイールがジム・選手に取材してほしい

Missing avatar
あん
2018/02/05 01:41

他のジムもきっとKー1側に不満を抱いてると思います。でもきっと今は昔見たいにKー1を盛り上げようと必死なのでは、ないかなと思います!

Missing avatar
強者
2018/02/05 04:15

K-1の不明な実態や闇が浮き彫りになった感もある。
こうなったら、急転直下のビッグサプライズで、武尊vs天心で!!!。天心は目前の試合で勝ってもらわないといけないし、無傷でいられるが不安だけど。ベストコンディションならば、まず天心の勝ちは動かないだろうけど。まぁ、でも今回の状況ならハンデでちょうどいいかも。

Missing avatar
アンチ龍
2018/02/05 22:03

天心は武尊とはやらんだろ。契約もあるし、ファンは観たいだろうけど、まずないね!つーか、肘ありで天心、大雅戦の方が観たい!

Missing avatar
藪の中
2018/02/07 15:27

トライハードジムの出した声明によると、逆にK-1サイドからの一方的な交渉打ち切りだったと主張していますね。こちらの方は記事にしないのでしょうか?

Missing avatar
フンドシオジサン出てこいや!
2018/02/09 05:44

総合格闘技が再び盛り上がったのはRIZINが団体を纏めて大会をしたから。
K1は、キックジムと契約し小さなグループを作り、階級を決めチャンピオンを作って来て細々やり盛り上げて来た。でも、チャンピオンになると世界が小さく、世界チャンピオンでは無くK1と言う小さな団体のチャンピオンと気づく。
当然、RIZINや他団体とやれるKnockoutkb により強い相手を求めて戦いたくなる。k1側は負けてイメージが落ちるのを嫌うからNGとする。
当然選手は選手生命も短くギャラも少なくないので不満。活動に限界をかんじる。
そして、キック界もマーケットは拡大せず人気は衰退。
更にキックはメディアが取り上げなくなるので、垣根が消えたMMAのRIZINが盛り上がる。
RIZINの垣根を超えた大会に賛同したKnockoutやRISEが那須川天心が絶大な支持、スポットライトを浴びる。今や武尊は影の存在。
RIZINなど垣根を超えた大会に参戦出来るかが今後のK1の運命を左右する。

関連する記事