Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

グーカン・サキに復帰の予兆か?ドバイファイトに招待されて姿を表す。

2017/05/07 11:25

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Image

旧K-1の末期からその後のGloryにかけて、ヘビー級の代表的な選手として活躍してきたグーカン・サキ。ここ2年以上試合をしておらず、セミリタイア状態にありましたが、ドバイファイトのの会場で姿を表したことが復帰の予兆と見ることができるかもしれません。

グーカン・サキに復帰の予兆?

グーカン・サキがUAEで行われているキックボクシングイベント「ドバイファイト」に招待されて出席していたことが、海外メディアで報道されています。

単に会場に姿を表しただけのようにも見えますが、グーカン・サキはここのところ2年以上試合から遠ざかっているセミリタイア状態にあり、もしかしたら復活の予兆なのかもしれないということで記事にしてみました。

まだ試合が決まっていないので何ともいえない状態ですが、SNSでは練習風景を度々アップしているものの、格闘技会場での様子を投稿しているのは初めてのことなので、今後何か動きがあるかもしれません。

グーカン・サキについて

グーカン・サキは旧K-1の末期から、その後のGloryヘビー級戦線における代表的な選手です。

Gloryのライトヘビー級王者にもなっていますが、無差別のヘビー級でもリコ・ヴァーホーベン、ダニエル・ギタと共に目覚ましい活躍をしてきました。

しかし2015年4月のセバスチャン・チオバヌ戦を最後にリングから遠ざかっており、昨年に復帰する予定でしたが、怪我によって現在まで2年以上のブランクが空いていました。

アメリカの俳優マイケル・ジェイ・ホワイトと練習?

アメリカの俳優であるマイケル・ジェイ・ホワイトが「世界で最も好きな選手の一人と練習することができた」として、グーカン・サキとの2ショットを披露しています。

マイケル・ジェイ・ホワイトは日本ではあまり知られていませんが、様々な武道に精通した俳優で、1995年にはマイク・タイソンのドキュメンタリー番組でタイソン役を演じています。

以前はリコに宣戦布告していた

以前Queelでも紹介しましたが、リコ・ヴァーホーベンがGloryで試合するに当たって、「リコは俺を避け続けている」という内容をかなり過激な言葉を交えてSNSに投稿していました。

リコ、リコ。移民局が俺に電話をかけてきて、どうやら彼らはお前を難民に指定したいそうだ。なぜならお前は俺から逃げてばかりだからな。

けっ、なんて臆病なんだ。争いがあるとお前は子供のようにいつも逃げちまう

お前はもっと長くチャンピオンでいられると思って、また俺以外の相手を選んだ。だが、イスマエルを超えれば良いだけと思っていたら大間違いだ。お前は「本当のチャンピオン」ではないからな。

リコは逆に「サキが俺から逃げている」と言い返すなど舌戦の様相を呈していましたが、2週間後にリコはGloryで試合を控えていることから、それ以降特に動きはありませんでした。

もしかしたらリコの次戦が終わった後の対戦相手候補になるかもしれませんし、今回会場に姿を表したドバイファイトでの試合も決まるのかもしれません。

実はサキだけでなく、レミー・ボンヤスキーやダニエル・ギタといったK-1レジェンドもここにきて復帰を決めており、そこにサキが加わるとなると再びヘビー級戦線に活気が戻るのは間違いないでしょう。(ちなみにバダ・ハリも今年の後半には刑務所から出所する予定です)

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事