Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

映画「キング・アーサー」の主人公役はコナー・マクレガーに影響を受けていた!

2017/05/12 13:55

By Andrius Petrucenia on Flickr (Original version)UCinternational (Crop) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

イギリス映画の「キング・アーサー」の主人公役を務めるチャーリー・ハナムは、演技においてコナー・マクレガーの振る舞いや思想に影響を受けていたとコメントしています。

コナー・マクレガーの影響は映画にまで!

「キング・アーサー」は、シャーロック・ホームズシリーズを手掛けたガイ・リッチー監督による新作のファンタジー映画です。

この映画の主役であるキング・アーサー役を務めたチャーリー・ハナムが、演技においてコナー・マクレガーの振る舞いや思想に影響を受けていたとコメントしています。

ちなみにキング・アーサーは6月17日から日本全国で公開予定ですが、日本でのタイトルが「キング・アーサー 聖剣無双」から「キング・アーサー」に変更されたことが少し話題になりました。

何でもコーエーテクモゲームスが「聖剣無双」という商標を登録したことが影響してるという説もあるみたいです。

インタビューはこちら

少し話がそれてしまいましたが、チャーリー・ハナムがコナー・マクレガーから影響受けたというインタビューの内容を翻訳してみました。

私にとって最も共感できる考えは「自分自身を信じて、己の中に住む悪魔を抑える」ということです。それは各々の気質を高め、困難に打ち勝つことを可能にしてくれます。

それを行うために、私たちは世界中の人々を見て参考にしてきました。とりわけコナー・マクレガーは私が大いに影響を受けた人物で、彼については良く研究しています。

私はマクレガーがジャーナリストと対談しているインタビューを見ました。

そのジャーナリストは、マクレガーに「誰があなたを止めることができる挑戦者なのか」と尋ねたところ、彼はこう言いました。

「そこに敵はいない。私は自分一人でオクタゴンに立っている」

私はこの考えはブルース・リーの哲学と似ているように感じました。「あなたの敵はあなた自身である」

これはいかに自分を信じて、自分にどれだけの能力があるかを知るということに尽きます。そして、もしあなたが自分自身の可能性を信じていれば、どんな困難でもあなたの前では無力です。

バットマンもマクレガーに影響を受けている

今回は「キング・アーサー」の主役を務めたチャーリー・ハナムがマクレガーに影響を受けたと紹介しましたが、昨年公開された「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」におけるバットマン役のアクションはマクレガーのファイトスタイルに影響を受けていたそうです。

4月にはニューヨーク・タイムズ誌の「最も影響力がある100人」に選ばれるなど、格闘技の枠を超えて注目を浴びているマクレガーの影響力の大きさに改めて驚かされます。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします