Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

KNOCK OUT Vol.2の公式ハイライト動画がYouTubeに出揃う。4.1大会をプレイバック。

2017/04/06 17:09

YouTube公式ハイライト動画のサムネイルより引用

4月1日(土)に行われたKNOCK OUT Vol.2の公式ハイライト動画がYouTubeに全てアップロードされているので、この記事ではハイライト動画をまとめて紹介しています。

KNOCK OUT Vol.2のハイライト動画を一挙掲載

4月1日(土)に行われた「KNOCK OUT Vol.2」のハイライト動画が、KNOCK OUT公式チャンネルにてアップロードされています。

KNOCK OUTの生中継は有料チャンネルでのみ視聴可能なため、まだご覧になっていない方も多いのではないかと思い、この記事でまとめて紹介しています。

また各試合ごとに試合結果および簡単な見どころも掲載しておりますので、試合の背景を理解するのにお役に立てれば幸いです。

第1試合 「不可思 vs 水落洋祐」

契約体重 64.5kg
試合結果 不可思の4RTKO勝利

不可思は前回大会でも第1試合に登場し、山口裕人をKOで下している。

対する水落も打ち合い上等の真っ向勝負が信条ということもあり、アグレッシブな試合を期待してか、不可思は2大会連続の第1試合での登場となった。

試合はお互い被弾し合う激しい打ち合いとなり、最後に不可思が肘で切り裂いて勝利をモノにしている。

第2試合 「石井一成 vs 矢島直弥」

契約体重 51.0kg
試合結果 石井の3R終了時TKO勝利

石井一成は「東の天心、西の石井」と一部で呼ばれており、那須川天心に匹敵しうる才能として期待されている若干18歳のイケメンファイター。

対する矢島は戦績こそ12勝12敗と五分ながら、2つの国内タイトルを手にするなど勝負強さのある危険な相手。

そんな矢島を相手に石井は前評判に違わぬ高い実力を発揮し、矢島を戦闘不能に追い込んでTKO勝利を収めている。

第3試合 「小笠原瑛作 vs ビョン・ソンギ」

契約体重 56.0kg
試合結果 小笠原の1RKO勝利

打倒・那須川の最右翼とも呼ばれる小笠原が第3試合に登場。

当初小笠原の相手にはオーストラリアのコーリー・ニコルソンが予定されていたが、欠場により急遽ビョン・ソンギが代役として抜擢された。

しかし実力差は明白で、小笠原が全く何もさせずにローキックでKO勝利。
これで小笠原はKNOCK OUT全大会でKO勝利を収めた唯一の選手となった。

第4試合 「健太 vs ジャオウェーハー・シーリーラックジム」

契約体重 67.5kg
試合結果 ジェオウェーハーの3RTKO勝利

真っ黒な体に筋肉アピールが売りの”ナルシスト”健太は、永久脱毛中につき日焼けできずに自慢の色黒ボディーを披露できず、本人曰く「逆オセロマッチ」となった一戦。

ジャオウェーハーは体はキレていないが、肘は抜群にキレる強豪タイ人選手だ。

肘攻撃に特化した異色のジャオウェーハーに対し、1・2Rと圧倒した健太だが、3Rにギアチェンジしたジャオウェーハーの肘打ちをもらってしまい無念のTKO負けを喫した。

第5試合 「梅野源治 vs ロートレック・ジャオタライトーン」

契約体重 61.3kg
試合結果 ロートレックの5R判定勝利

最激戦区ライト級でラジャダムナンスタジアムのベルトを持つ”KING”梅野に最強の敵現る。

ロートレックは本場タイでメジャースタジアムの王者以上の評価を受けている、さながらムエタイのメジャーリーガーだ。

KNOCK OUTでは過去2戦、強豪外国人に勝利している梅野だがKO勝利は残せず、他選手のインパクトに飲まれてしまった感もある。

これまでよりもさらにハイレベルな敵、ロートレックを下して周囲の評価を覆したい所だったが、4Rにロートレックの勢いに押されて判定負けを喫してしまう。

メインイベント 「森井洋介 vs 宮越慶二郎」

契約体重 61.5kg
試合結果 森井洋介の2RKO勝利

ライト級トーナメントがついに開幕。

6月にトーナメント1回戦の残す3試合が行われるが、一足早く行われたこの一戦は「事実上の決勝戦」との呼び声も高いハイレベルな試合となった。

宮越はKNOCK OUT初参戦ながら、過去の実績・試合内容から宮越が勝利するのではないかという声も大きかった。

それでも森井は持ち前の闘争心で宮越の変幻自在のステップをかいくぐり、1Rに2度のダウンを奪うと、2Rには渾身の左フックを当てて宮越を完全KO!

メインイベントとしてこの上ない結末をもたらした森井がトーナメント2回戦に進出している。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事