Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

Krush王者メロニー・ヘウヘスがブルガリアのMMAイベントで3R一本勝利!

2017/06/05 12:12

Krush女子50kg級王者のメロニー・ヘウヘスが6月5日にMMAの試合に出場。やや劣勢で進んだ中、3Rに見事なリアネイキッドチョークで一本勝利を収めています。

メロニー・ヘウヘスがMMAイベントに出場

日本時間6月5日(月)にブルガリアのMMAイベント「SFC」にてKrush王者のメロニー・ヘウヘスが試合を行いました。

メロニー・ヘウヘスといえば今年1月のKrushで絶対女王のKANAを破って50kg級王者に。また今年4月の紅絹とのタイトルマッチでも勝利している、Krush女子の代表選手です。

そんなヘウヘスですがキックとMMAの二足のわらじを履いており、UFC王者になることが目標とも公言。実は2016年のTUF23にも出場したことがあります。

キックでは目覚ましい活躍を遂げている一方で、MMAではやや苦戦を強いられており、この試合までのMMA戦績は1勝3敗。

対戦相手のクリスティーナ・ステリオウは1勝1敗の選手ですが、Krushでは50kg契約のヘウヘスにとってはかなり重い57kgの契約体重となっていました。

入場無料の屋外イベントとして行われた

このSFCというイベントは今回ユニークな取り組みとして、屋外イベントとして入場無料で開催していました。公式Facebookの投稿はこちら↓↓

ちなみにFacebookで無料配信もされており、4時間と非常に長いですが動画はこちらになります↓↓

ヘウヘスの試合は50分30秒辺りから始まるので、試合を見たい方はその時間までシークするとスムーズに見れますので参考までに。

試合はヘウヘスが逆転の一本勝利

さて試合の方は対戦相手のクリスティーナがヘウヘスの打撃を警戒してか、あまり積極的に打撃の交換することなく進んでいきます。

1Rにクリスティーナが力任せに投げようとしたところに、ヘウヘスがバックを取る展開がありましたが、その後はクリスティーナが強引に潰してトップをキープする時間が長くなります。

スタンドの展開になっても明確にヘウヘスが優位を取ることはなく、やや不利な展開のまま最終3Rへ。

後がないヘウヘスはこれまでよりも圧力をかけて相手を金網際に追い込むと、プレッシャーに負けて強引に片足タックルに来た相手のスキをついてバックに回り、すかさずチョークを極めて相手からタップを奪っています。

Krush王者らしい打撃は見られませんでしたが、グラウンドでも本職の選手から一本を取ることができる適応力の高さを見せました。

次戦はKrushの防衛戦か?

現時点でヘウヘスの次戦の情報は入っていませんが、Krushの流れとしてはKANAが先日「ヘウヘスから勝利したことがある」という触れ込みのグレイス・スパイサーから圧勝しており、このままヘウへスとのタイトルマッチが行われるのが既定路線のようにも見えます。

今年1月のKANAとヘウヘスの試合はKrush初の女子のメインイベントとなりましたが、再戦が行われるのであればさらに注目度の高い一戦になりそうです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事