Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

マサロ・グランダーがGloryに初参戦!前回の試合は2時間前のオファーだったが、今回も2日前という男気参戦に!!

2017/06/09 18:52

(C) GLORY Sports International

新生K-1でおなじみのマサロ・グランダーがGloryに初参戦することが決まりました。今回は2日前の緊急参戦ですが、その前は2時間前の超直前オファーとなっており、グランダーの男気が溢れる出場となっています。

マサロ・グランダーがGloryに初参戦!

新生K-1で野杁正明から勝利し、木村ミノルと激戦を繰り広げたことでもおなじみのマサロ・グランダーのGlory初参戦が決定しました。

公式に発表されたのは日本時間6月9日ですが、試合があるのは2日後の11日という緊急参戦になります。

なおマサロが今回参戦するのは日本時間6月11日に行われるGlory42での4人制の70kgトーナメントです。(↓全対戦カードなどはこちら)

もともと70kgトーナメントに出場予定だったストヤン・コプリフレンスキーという選手が怪我により欠場し、代役としてマサロ・グランダーが選ばれたという経緯になっています。

マサロはK-1での65kg前後がベスト体重ですが、今回は直前オファーということもあり、ほぼ通常体重の70kgで試合をすることになります。

前回は2時間前のオファーだった

公式に発表されたのは2日前(実は本人のFacebookには3日前に書かれていた)という緊急参戦ですが、思えばマサロの前回の試合は2時間前のオファーという凄い状況でした。

5月28日にオランダのMMA興行にてアンディ・サワーが出場するということで注目されていたのですが、未だに理由は定かではないものの対戦相手のルネ・ウルフラムという選手が当日になって出場できなくなり、試合の2時間前のオファーをマサロ・グランダーが受諾。

結果的に「アンディ・サワー vs マサロ・グランダー」というドリームマッチ(?)が組まれることになったのですが、当然マサロはMMAの経験はなく、一方的な展開の末にサワーが3Rに腕ひしぎ十字固めで勝利しています。

この試合からわずか2週間後に、またも緊急参戦でのGlory初登場という状況にも関わらず、試合を受けたマサロの男気に驚かされるばかりです。

(マサロはマイクスジムの選手なのですが、個人的には同じマイクスジムのメルヴィン・マヌーフが直前オファーも難なく受けていたことを思い出しました)

マサロにとって意外と因縁のある(?)トーナメント

今回参戦するのは4人制のトーナメントで1回戦で対戦するのはデンマークのニコラス・ラーセンという選手。

実はマサロはこのラーセンとは因縁があるようで、「ラーセンのファイトスタイルは逃げ回ってばかりで好きではない」と公言していたそうです。

Gloryではアンディ・リスティに敗れていますが、それ以降は3連勝しており、70kgでは格上の相手にマサロは勝利することができるのでしょうか。

決勝は同門対決の可能性も

準決勝のもう一つのブロックでは、超マニアックなファンにとっては大注目の「アナトリー・モイセーエフ vs クリス・バヤ」という試合が行われます。

クリス・バヤという選手はマサロと同じマイクスジムの選手なので、両者ともに勝ち上がれば同門対決になります。

ちなみにこの試合が実現する可能性があることは両者同意しており、「俺たちはいつもスパーリングしている。今回はレガースがなくてグローブが小さいだけだ」とコメントしています。

Glory42について

Glory42のメインイベントでは「ドゥンベ vs ホルツケン」のウェルター級タイトルマッチが行われ、その他K-1で馴染みのあるマラット・グレゴリアンやフレディ・ケマイヨも出場します。

Gloryはなぜか日本からUFCファイトパスの中継を見ることはできないのですが、こちらからネットPPVを購入することはできるようです。

試合後にはもちろんマサロ・グランダーの試合も含めて結果レポートの記事を投稿予定なのでお楽しみに!

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事