Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

ジョルジュ・サン・ピエールはマイケル・ビスピンとの試合に前向き。11月にニューヨークで対戦するという噂も。

2017/06/10 11:15

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

復帰が遅れるという理由でマイケル・ビスピンとのタイトルマッチが中止となったGSPですが、それでもまだマイケル・ビスピンとの試合に前向きとのことです。

ジョルジュ・サン・ピエールがビスピン戦についてコメント

ジョルジュ・サン・ピエールの動向についてはこれまで何度も紹介してきましたが、当初は7月に復帰戦としてマイケル・ビスピンとのミドル級タイトルマッチを行う予定だったものの、両者の怪我で実現が遠のき、ついには試合がキャンセルされていました。

代わりにUFC213にてミドル級暫定王座決定戦として、ロバート・ウィテカーとヨエル・ロメロの試合が決定しています。

GSPとビスピンの試合はうやむやになったままでしたが、GSPはまだビスピン戦に前向きであるとアメリカメディアのインタビューに答えています。

GSPのコメントはこちら

ビスピンとの試合は流されてしまったけど、数日前にデイナ・ホワイトと話して、最後にはメッセージをくれました。私はデイナにカムバックすればUFCにとって良いことだと説得を試みました。私は得られるものがあるのなら大きなリスクを取る。大きなリスクと大きなメリットをもたらしてくれるのはマイケル・ビスピンとの試合です。

彼はUFCの歴史上最も勝ってきた選手です。彼は私の持っている最多勝の記録を打ち破りましたが、私は彼を倒すつもりです。私がビスピンに勝てば彼は引退するのではないでしょうか。もし彼が再び負ければ…

私はデイナと話して、会話の最後に彼はこう言いました。「よくわかったよ。これから何が起きるのかを見てくれ。」 だから私はこの試合が実現してくれると思っています。

またUFC213でミドル級暫定王座決定戦が行われる一方で、ビスピンとGSPの試合は11月にニューヨークで行われるのではないかという噂があるそうです。

そうなれば良いね。歴史的な瞬間になるはずです。UFCのためにもファンのためにも、皆のためにこの試合を大きなものにしたい。この試合は誰もが見たい試合になると思っています。

ちなみにGSPは目の怪我によって10月まで試合ができず、ビスピンも膝の手術の影響で秋の後半まで試合ができないことを発表しています。

タイトル戦線を停滞させるとして批判の大きかったこの試合は、果たして実現するのでしょうか?

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事