Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

チェール・ソネンとヴァンダレイ・シウバが記者会見でエキサイト!ヴァンダレイはドタキャンせず無事に試合しそうで何より。

2017/06/23 09:30

By LeeBrimelow, derivative work Lämpel (Flickr) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

ベラトール180で対戦するチェール・ソネンとヴァンダレイ・シウバですが、因縁浅からぬ関係で、記者会見の場で早くも乱闘寸前に!ヴァンダレイはUFCの離脱やRIZINでの欠場騒動からドタキャンするのではと言われていましたが、とりあえず大丈夫そうです。

7年にも及ぶ因縁対決

6月25日(日)のベラトール180のメインイベントでチェール・ソネンとヴァンダレイ・シウバが対戦します。

これまで7年にも及ぶ因縁関係にあったソネンとヴァンダレイですが、2014年7月のUFC175で一度は対戦が決定するも、両者ともに薬物問題によって欠場し、そのままUFCから離脱するという予想だにしない結末を迎えています。

そしてUFCから離脱した選手の受け皿のようにもなっているベラトールに舞台を移し、いよいよ長年の因縁決着にケリがつけられることになっています。

記者会見で早くもエキサイト!

試合前から「チェール・ソネンはMMA最大のジョークだ」などと罵っていたヴァンダレイですが、2週間前に行われた記者会見には欠席にしており、今回の直前会見で両者が初めてフェイスオフすることに。

そして会見ではヴァンダレイがソネンに何か話しかけ、肩口を手で突き飛ばすと両者が乱闘模様になるも、代表のスコット・コーカーとセキュリティが引き離して事なきを得ています。

(出典: https://www.youtube.com/watch?v=E8rGhvvupZw)

もはや期待されていた通りの展開ではありますが、日曜日の試合は絶対に何かが起きる!という期待感が高まる出来事でした。

ヴァンダレイはドタキャンへの不安が大きかった

さてヴァンダレイと言えば、ソネンとの試合が決まってからも実際にソネンと対戦するのかどうかが最も不安視されていました。

ヴァンダレイが最後に試合をしたのは2013年のUFC日本大会まで遡ります。それ以降はソネンとの試合前に薬物検査を拒否して追放、昨年はRIZINで2度に渡って欠場したことから、今回もまた欠場するのではないのかと囁かれていました。

実際にAbemaTVのニュースでもこのように書かれています。

やはり、日本のRIZINでの直前での欠場したことをどうしても思い出してしまう。表向きは負傷による欠場とはいえ、ドタキャン後に元気にベラトールの会場を訪れていた姿を知っているだけに、多くの日本の格闘ファンはモヤモヤした気持ちでシウバのベラトール・デビュー戦を迎えることになるだろう。

(出典: https://fight.abematimes.com/posts/2558111)

実はヴァンダレイは2週間前の記者会見も欠席しており、そもそも本当に渡米するのかとすら見られていたのですが、こうして無事に(?)乱闘騒ぎになるだけでもありがたいニュースなのかもしれません。

チェール・ソネンのコメント

この乱闘騒ぎを受けて、チェール・ソネンがアメリカメディアのインタビューに答えているので、その内容を紹介します。

俺が彼のリーチの範囲に近づくと、彼はいつも何かをしてくる。俺は今日のように何もしてないっていうのに。

奴は俺に触れた? それはパンチだったかもしれないし、キックだったかもしれない。なんだってあいつは俺にベタベタ触れてくるんだ。 

俺たちがステージを横切っていたときに、俺は手を差し伸べてこう言ったんだ。「やめにしないか。彼らは写真を撮っているから、もうちょっと離れようか。」

俺が最も懸念しているのは、この試合が中止になることなんだ。この試合がどんな理由であれキャンセルされることは避けたい。

アンデウソン・シウバはUFC148の計量の時に何か突っかかってきたが、彼は試合がしたくなかったんだろう。シウバが俺に反撃させて、彼が怪我を負って病院に駆け込むように仕向けようとしたが、俺はその手には乗らない。

俺がヴァンダレイから何度か突き飛ばされたりしようとも、この試合は実現することになるだろう。

俺は敵意を排除することは好きではない。俺はヴァンダレイ・シウバが嫌いだ。それを隠す理由もないし、取り繕う必要もない。

この競技は敬意と尊敬がなければならないという人もいるが、それは相手に対して嘘をつくということでもある。相手にカッコいいことを言って、後ろからナイフを突き立てるんだ。

俺は真実を言う。相手に直接言ってから、後ろからナイフを突き立てる。俺はそうするつもりだ。

ベラトール180はAbemaで無料視聴可能

さてこのベラトール180はAbemaTVにて7時から15時まで無料中継されます。

ソネンvsヴァンダレイの他にも、ベラトールデビュー戦となるヒョードルが、前回緊急欠場となったマット・ミトリオンとの仕切り直しマッチ、ライアン・ベイダーvsフィル・デイビスの元UFC常連対決など注目対決が目白押しです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします