Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

今週のキックボクシングの注目試合を紹介。NKB「村田裕俊 vs 髙橋一眞」、イノベーション「波賀宙也 vs 小笠原裕典」

2017/06/23 22:41

6月4週のキックボクシング興行の注目試合をインタビュー形式で紹介しています。今回はNKBの村田裕俊 vs 髙橋一眞、イノベーションの波賀宙也 vs 小笠原裕典について詳しく紹介してみました。

キックボクシング注目の2試合を紹介!

6月25日(日)に行なわれるキックボクシングの注目の試合について、今回もサーバルの弟子を名乗るキックボクシングマニアの人と対談形式で紹介してみました。

対象の試合はNKBでの「村田裕俊 vs 髙橋一眞」、イノベーションでの「波賀宙也 vs 小笠原裕典」の2試合になります。

いずれの選手もあまり知名度こそ高くはありませんが、試合の背景を知ることで興味を持ってただければと思って紹介しています。

関連ページ

NKBの対戦カード、開催概要はこちら↓

イノベーション「Champions Carnival 2017」の対戦カード、開催概要はこちら↓

インタビューはこちら

ー サーバルの弟子さん、今週注目しているキックボクシングの興行は何でしょう?

よく聞いてくれました。今週注目しているのはどちらも日曜日に同じ時間に開催されるNKBとイノベーションですね。両興行とも注目試合がいくつかあるのですが、今回はその中でも特に興味深い「村田裕俊 vs 髙橋一眞」、「波賀宙也 vs 小笠原裕典」の2試合に絞りましょうか。

というのも去年に肘ありルールで注目されているKNOCK OUTの舞台ができたじゃないですか。そこに参戦していた、あるいは参戦が叶わなかった選手が再起をかけて登場することになっているんですよ。

テーマは「裏KNOCK OUT」ということでネタを用意してきました。それではまずはNKBの「村田裕俊 vs 髙橋一眞」について紹介しましょう。

ー 「逆境スピリット vs 最強三兄弟・長男」ですね!村田と言えば、KNOCK OUTのトーナメント優勝候補筆頭とも言われる森井洋介とバチバチの打ち合いをした末にドローまで持ち込んだことがとても印象的です。

そうです。その逆境スピリットが一つ階級を上げてライト級の王座をかけて争うのがこの一戦になります。

村田裕俊は現在NKBフェザー級王者で、森井ともKNOCK OUTのフェザー級で対戦していたのですが、ライト級王座も取ろうとしています。二階級制覇になるのですが、NKBから返上について何も発表されていないので、おそらく同時二階級制覇になるはずです。

ー おお!UFCで史上初めて同時二階級制覇を成し遂げたコナー・マクレガーのような存在になるということですね

まさしくその通りです。この試合に勝利すれば村田はNKBのコナー・マクレガーになっちゃうんです。

ー なるほど、さながらUFC205での「エディ・アルバレス vs コナー・マクレガー」のような一戦になると

まあこれは空位になっている王座決定戦なので、アルバレスvsマクレガーとは厳密には異なるんですけど、それくらい凄い試合だ!ということにしておきましょう。

それで、その村田が対戦するのが髙橋一眞という選手です。実はこの選手、KNOCK OUTに出たことがあるんです。

ー ええ!?それは知らなかったです (※実際には知っていますが、インタビュー通じて知らないフリをしています)

本戦ではなくて、旗揚げ前に行ったプレイベントの会見があって、そこで一戦だけ行われた試合で森井洋介と髙橋一眞が対戦しているんです。

あまり話題にならなかったので知らない人が多いかもしれません。むしろその場で行われた梅野源治のミット打ちの方が知られているかもしれませんね。

後にブレイクすることになる森井とこの髙橋が真っ向勝負をして、髙橋も良い攻撃は出していたんですが、森井の破壊力の前にかなり豪快にKOされてしまいました。

もしあの試合で勝っていれば今トーナメントに参戦していたのは髙橋だったのかもしれません。そして髙橋と対戦する村田も先程紹介したように、その森井とバチバチの打ち合いをした末にドローになっているという。

KNOCK OUTと森井洋介がハブとなって生まれた試合、として見るとより面白く感じられるのではないでしょうか。

ー この二人は過去に何度も対戦しているとか

そうですね。それどころか村田は前回、高橋三兄弟の三男と対戦していて、ダウンを奪われた末に完敗しているんですよ。何度逆境に追い込まれても這い上がる不屈の精神を見せはしたのですが。

そして今回対戦する長男の一眞と村田はなんと三回も対戦しています。

直近の試合ではフェザー級のタイトルマッチで村田が勝利しているのですが、その前は2回とも髙橋がKO勝利しています。だから今回は4度目の対戦という因縁対決なんですよ。

ー 村田と高橋三兄弟の存在感が凄いですね

それだけ村田と高橋三兄弟がこの階級では際立っているということです。

髙橋は去年、村田と森井を含む3連敗をしていてなかなか勝てない時期が続いた中で今年復活の勝利をあげていて、そして今回村田とまた対戦するという。これは力が入る試合ですよ。

ー でも森井との試合を見ると、村田はドローで髙橋は1RKO負け。ということは…やはり村田が有利なのでは?と安直に思ってしまいます。
しかも村田と言えばタイに住み込みで練習していて、ヨードウィシャもトレーニングパートナーです。

そうですね、もしかしたら日本人で一番良い環境でムエタイをしている選手からしれません。ヨードウィシャだけでなく、レジェンドのケム・シッソンピーノンとも練習していて、村田がケムに侍Tシャツを渡しているというシュールな写真もありましたね。

あと村田は次の試合も決定していて、8月のKNOCK OUT Vol.4で重森陽太と対戦することになっています。

だから流れ的には村田はこのライト級王座決定戦に勝利して、二階級制覇するとともに「俺はNKBのコナー・マクレガーだ!」ということで、新日本キックの王者である重盛と団体の意地をぶつけあった試合になるというのが一つあります。

ー では髙橋の勝ち目はどこにあるのでしょう?

ただ忘れてはいけないのは、髙橋は2度村田にKO勝ちしているということです。一度負けたとはいえ勝ち越していますから、それだけでも十分な材料です。

それと髙橋は背が高くてリーチが長いので、体格的な面で村田よりアドバンテージになるのではないでしょうか。それに加えて動きが柔らかくてディフェンスが結構良いんですよ。踏み込みも素早いので、村田が得意な左ミドルキックの蹴り終わりに飛び込んでパンチを当てるという展開は一つ思い浮かびますね。

前回、高橋三兄弟の三男もその出入りを活かして、村田の蹴りが届かない距離から踏み込んでパンチをヒットさせて村田を苦しめていました。

髙橋一眞もそれをセコンドで間近で見ていましたし、何より兄弟ということで毎日練習しているでしょうから村田対策はバッチリのはずですよ。

ー なるほど。そう言われると今度は髙橋が有利なように思えてきました!

そうでしょう!これは本当にどっちが勝つか分からない、五分五分の試合だと思います。

ー これに勝った選手がNKBの未来を背負うと

「NKBの未来を背負うのはお前だ」決定戦ですよ。そして森井洋介も注目しているはずです。

村田の試合はここのところ神がかり的に面白くて、KNOCK OUTの森井戦はベストバウトに選ばれていますし、NKBでの三男との試合も何度倒されても不死鳥のように蘇って激闘を演じました。

この試合がつまらなくなると想像するのが逆に難しいくらいです。ぜひ皆さんも注目してみてください。

ー では次はイノベーションの「小笠原裕典 vs 波賀宙也」に行きましょう。この試合の見所はどこにありますか?

「日本裏最強説」のある波賀宙也が因縁ある小笠原家の長男と対戦するという試合です。こちらもやはり因縁対決ですね。

波賀はKNOCK OUT Vol.1で小笠原瑛作と対戦するも肘打ちで2RTKO負けを喫しているんです。そしてその瑛作の兄にあたる裕典がイノベーションで波賀と対戦するという格好です。

「波賀vs小笠原家 最終決戦!」みたいな感じですね。

波賀は小笠原にすぐ肘打ちでやられていたという印象が強いかもしれませんが、実は波賀が最も小笠原の良さを消していたんです。

試合は全体的に小笠原がやや優勢だったものの、いつものスピード溢れる小笠原らしさを波賀のリーチと首相撲の強さで打ち消していて、まだまだ試合はこれからという時に肘打ちのカットで試合をストップさせられてしまいました。

まあ小笠原の肘打ちが良かったといえばそれまでなんですが、それほど明確な差はついていなかったので、波賀はもっと評価されていいと思いますよ。

事前の紹介番組では「どこが強いのか分からないけどなぜか強い」みたいに公式で地味強扱いされていましたが、まさしく地味強で個人的には裏最強説を唱えている選手です(笑)

ー そのあとKNOCK OUTチャンネルという番組でセバスチャンという芸人が「この方、ラケットを頭に被ってますが」と危うい発言してましたね

まあモンコーンですよね。前にもセバスチャンは伏見という選手に対して「近年稀に見ぬ角刈り」と発言したことが伏見の怒りを買って、「試合に勝ったらセバスチャンを蹴り飛ばす」と発言したことが話題となりました。残念ながら伏見は負けちゃったのでセバスチャンが蹴り飛ばされることはなかったのですが。

今のところ波賀の方から「ラケット」について言及がありませんが、気づいていないだけで、もし知ったら伏見のように怒るかもしれません(笑)

あと波賀が凄いのは、実はキックボクサーでもしかしたら一番の資産家かもしれないんですよ!

ー ええ、実は資産家ファイターだったんですか?

波賀はKNOCK OUTの試合が終わった後に、Twitterで「タイに行って農園を3つもらいました」って報告してたんですよ。

義理の母から貰ったそうなんですが、波賀は妻がタイ人なんですよ。ということは妻の母親からもらったのかもしれません。

ー なんと、波賀は逆・玉の輿ファイターだったと!

真相はわからないですが…その可能性が高いですね。

波賀はタイでもムエタイの試合をしていたんですが、現地の試合で応援してくれて知り合って結婚したという経緯があるそうです。

ー では農園を3つ持つ逆・玉の輿ファイターである波賀に対する、小笠原裕典について紹介をお願いします

まずは今ノリに乗っている小笠原瑛作の兄ということですね。

そして裕典は今の格闘技界でナンバーワンのイケメン選手、というのが一番のウリです。モデル活動もしていて、ルックスはもちろん体格も典型的なモデル体型。女子の間では小笠原裕典がぶっちぎりでカッコいいと評判なんだとか。

ディファ有明とか行くと、小笠原裕典の試合だけ歓声が黄色いんです。ルックスナンバーワンファイターみたいな感じですね。

しかもスペックがメチャメチャ高いんです。カナダに留学したことがあって英語がペラペラで、REBELSでも通訳をやってることもあるくらい。

「英語がペラペラ」「キックボクシングも強い」。そして「イケメン」という三拍子揃った凄い男です。

ー なんと!この選手は…何かいけ好かないですね!!

まあ…そう思っちゃうくらいのイカした選手なんですよ。素直になりましょう(笑)

ー しかもTwitterを眺めていたら阪神の鳥谷敬とツーショット撮ってますね。羨ましい!

そうなんですね。あの日本を代表するショートも注目の選手だと。

ー 今の鳥谷はサードに転向したんですよ!野球はあんまり詳しくないんですね。

前までは阪神ファンだったんですけどね…。今はキックボクシング一本なんです(笑)

あと野球といえば井口資仁も小笠原兄弟と親交があるんですよ。

ー ええ!?あの世界のIGUCHIと!?井口と言えば先日の引退会見では胸に来るものがありましたよ。それにしても球史に残る名内野手二人と親交があるとは…小笠原裕典はタダモノではないですね。

井口は実際に会場に応援に来るくらいで、ガッチリしててデカイなあって思ってみてました。

ただ実は小笠原裕典はキックボクシングでは地味な印象があって、弟の瑛作が際立っているせいか、強いけどタイトルに届かないというポジションでした。それが今年に入って初めてイノベーションのタイトルを獲得して、さらに今回WBCムエタイのタイトルにも挑戦するという流れです。

ここで波賀を倒して二冠になればいよいよ小笠原兄の時代到来!ですよ。

構図的には小笠原のスペックに僻んでいる男ファンが波賀を応援して、そんなことは気にも留めない女性ファンは小笠原を応援するといったところですかね(笑)

そして面白いのが、波賀は前回KNOCK OUTで小笠原弟に肘打ちのカットで敗れているじゃないですか。

それで波賀は今回小笠原兄に対して「弟に切り裂かれたから、今回俺が兄を切り裂いてやる」って言ってるんですけど、これはイケメンの裕典への僻みも含まれてるんじゃないのかと思いました(笑)

ー 小笠原裕典は178センチもあるので、まさしくモデル体型ですね。

そうなんです。弟よりも8センチも大きくて、この階級ではかなりの長身です。だから…やっぱり人気出るんじゃないですかね。

ー それなら兄の裕典も勝てばKNOCK OUT参戦もありそうですね

かもしれないですね!ただ波賀も裏最強説あるくらい強いですからね。下馬評ではやや波賀が有利なはずです。

それに波賀は去年ルンピニーのランカーにも勝ってますし、何なら今の勢いならワンチャローンに勝てるんじゃないのかと思うくらい(笑) ぶっちゃけ僕はこの試合見たいですよ。NJKFで波賀vsワンチャローン組まれたら僕は絶対に見に行きますから。

そろそろ総括させてもらうと、今回の試合は「裏KNOCK OUT」と見ることもできて、この試合に勝利すれば実際に参戦するのかもしれませんし、次のステージにつながるという意味でも楽しみな試合ですね。4選手ともホームリングでは代表的な選手ですし、NKBやイノベーションでどんな名勝負が生まれるのかワクワクしてます。

願わくば両方とも現地観戦したいのですが、今回は自宅から近いということでディファ有明で開催されるイノベーションに観戦しにいく予定です。

ー なるほど、二試合とも実力伯仲でキャラも立っていて面白い試合ですよね。話していて凄く楽しみになってきました。ありがとうございました。

最後に

今回はNKBの「村田裕俊 vs 髙橋一眞」、イノベーションの「波賀宙也 vs 小笠原裕典」について見所をたっぷり紹介しました。

この記事を通じて各選手および試合に向けて関心を持っていただくキッカケになれば幸いです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事