Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

セルゲイ・ハリトーノフが7月22日にRIZIN戦士のジェロニモ・ドス・サントスと対戦!フィニッシュ率91%の危険な果し合い!?

2017/06/28 10:50

みんな大好きセルゲイ・ハリトーノフの次戦が7月22日のM-1チャレンジに決定!しかも対戦相手はRIZINでアリアックバリとスーパーヘビー級マッチを行ったあのジェロニモ・ドス・サントスです。

ハリトーノフが7月22日のM-1チャレンジに参戦決定!

PRIDEやDREAMでもおなじみのセルゲイ・ハリトーノフの次戦が正式決定しました!

7月22日にロシアのナズランで開催されるM-1チャレンジ81にて、ジェロニモ・ドス・サントスと対戦されることがM-1から発表されています。

イベント名 M-1チャレンジ81 バトル・イン・ザ・マウンテン
日程

2017年7月22日(土)

対戦カード

セルゲイ・ハリトーノフ vs ジェロニモ・ドス・サントス

ロイ・ネルソンとの対戦は実現ならず

ハリトーノフは先日「次戦はベラトールでロイ・ネルソンと試合をすることになると思う」と発言していたものの、ネルソンは9月23日のベラトール183でジャヴィー・アヤラと対戦が決まっていました。

このサイトでもロイ・ネルソン戦が既定路線かのように取り上げてしまいましたが、実際にはホームリングのM-1での試合となっています。ネルソン戦を期待させてしまった方には申し訳ございません。

ジェロニモ・ドス・サントスは直近ではRIZINに出場

ハリトーノフと対戦することになったジェロニモ・ドス・サントスですが、RIZINファンの方ならすぐにピンと来るかもしれません。

ジェロニモは今年4月16日のRIZIN in YOKOHAMAでアミール・アリアックバリと対戦したヘビー級の選手です。残念ながら試合は開始早々にテイクダウンを取られて、マット・ヒューズポジションから全く何もできずにあえなくTKO負けを喫していますが…。

勝っても負けてもKO決着という分かりやすいタイプの選手で、キャリア57戦のうち判定になったのはわずか4試合のみです。

両者のフィニッシュ率は90%以上

フィニッシュ率といえば、セルゲイ・ハリトーノフこそ主要選手でトップレベルにフィニッシュ率の高いことが特徴です。

キャリア25勝のうち判定までもつれたのは1試合(※PRIDE30のファブリシオ・ヴェウドゥム戦)のみで、 2006年から現在まで17試合連続でフィニッシュが続いています。

しかもここ4試合は連続して1R決着となっており、31戦のうち2R以降にもつれたのは5試合のみ、という想像以上の秒殺キングという一面も持ち合わせています。

ハリトーノフ、ジェロニモを合わせたフィニッシュ率は91%となっており、どちらが勝ってもKO決着以外は考えられないという熱い試合になりそうです。

ハリトーノフは2ヶ月連続の試合

ハリトーノフといえば6月15日にソクジュと対戦し、わずか40秒でKO勝利を収めたのが記憶に新しい所ですが、それから37日という短いスパンでの試合となっています。

ソクジュ戦が行われた中国ではお土産を大量に購入していたものの、今回は母国ロシアでの試合ということでお土産の購入シーンは見られない確率が高いのは残念ですが、ドス・サントスとのスーパーヘビー級マッチはド迫力の殴り合いが見られそうということで、決まった時から非常にワクワクさせられる一戦です。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします