Queel
×
サイト内を検索する
  • 格闘技
  • ニュース

ジェロム・レ・バンナが謎団体によって勝手に対戦発表される!と思ったら今度はバダ・ハリとの対戦を発表!!謎すぎる団体、WFMとは?

2017/07/04 11:39

"K-1の番長"ジェロム・レ・バンナがFacebookで勝手に対戦を発表されたと報告。WFMという謎団体が勝手に対戦を発表したとのことですが、今度はバンナではなくバダ・ハリとの対戦に差し替えられていました(笑)

バンナが勝手に対戦発表されちゃった!?

ある日ジェロム・レ・バンナのFacebookページを見ていたらこんな投稿が!

フェイクニュース

全く知らない団体で俺の対戦が発表されているんだが… シェアしてくれてありがとう、こいつらは嘘つきだ。それにしてもWFMってのは何なんだ???

どういう事情なのか

これは2017年7月4日(火)にバンナの公式Facebookに投稿されたもので、謎の団体WFMによってバンナの知らないところで勝手にローレンス・ニョンヨという選手との対戦が発表されたというものです。

バンナは2015年8月を最後に引退しており、今はパトリス・カルテロンという選手との因縁対決に向けて復帰するのではと噂されている状態ですが、そんな折にWFMという団体が勝手に2018年8月にラスベガスで試合をすることを発表しています。

これはバンナにとっては全く見に覚えのないことで、「こいつらは嘘つきだ」とこの話を一蹴しています。

本来ならここまでで、バンナにとっては災難だったね…という話で終わるはずですが、このWFMは更なるネタを投下してくれています。

今度はバダ・ハリとの対戦を発表!?

バンナの投稿をみて、WFMとは一体何なんだ…とリサーチをしてみると、今度はバンナではなく"悪童"バダ・ハリとの対戦が(おそらく)勝手に発表されているのを見つけてしまいました。

バダ・ハリは現在刑務所に収監されていて、出所した後にはリコ・ヴァーホーベンとの欧州キック最大のビッグマッチが控えているとも噂されていますが、普通に考えればWFMという謎団体で試合をするはずはありません。

しかもこちらの投稿、当初はバンナとの対戦を発表したものの、後からバダ・ハリとの対戦に変わっているようでますます怪しさ満点のものとなっています。

もはやここまで来たら、明日はピーター・アーツ、明後日はセーム・シュルトといった具合に日替わりでK-1レジェンドとの対戦を発表しそうな気すらします。(一応明日も変わってないかチェックしてみる予定です)

WFMとは何なのか

さてここで最も疑問に思うこととして、勝手にバンナやバダ・ハリとの対戦を発表してしまったWFMとは一体どんな団体なのかということです。

WFMとは「World Federation of Elite Martial Arts」の略で、名前だけ見ると武道の世界的な団体のようにも見えます。

Facebookページ公式サイトを見た限り、アメリカで空手の大会を開催している団体で、一見したところそれほど怪しい団体のようには見えませんでしたが、なぜ唐突にバンナやバダ・ハリとの対戦を持ち上げたのでしょうか…。

ローレンス・ニャンヨとは何者?

(出典: https://www.modernghana.com/sports/740890/lawrence-nyanyo-nma...)

対戦するローレンス・ニャンヨという選手についても調べてみたところ、ガーナのキックボクサーのようで、昨年12月にWMACという団体の86kg世界王者になったとのことですが、YouTubeで検索しても試合の映像は見つかりませんでした。

キックボクシングを引退して、スイスでボクシングに転向したというニュースを見かけたものの、本人のFacebookを見るとスイスでキックボクシングのトレーナーをしているようですが、ボクサーとして活動しているようには見えず、ますます謎が深まりました…。

最後に

合意がないままバンナが勝手に来年8月のラスベガスでの試合が発表され、いつの間にかバダ・ハリとの対戦に差し替えられていたという何とも言えない出来事でした。

もしかしたら明日にはバダ・ハリから別の選手に変わっているのでは?と別の意味では楽しめそうですが、もしもネタがなければWFMについてはおそらく二度と紹介することはなさそうです?

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事