Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

チャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットは泥沼の6連敗。山田哲也は現地王者から勝利!クンルンファイトMMA13試合結果。

2017/07/07 09:27

7月6日に中国で行われたクンルンファイトMMA13の試合結果です。おなじみのベネットは今回も敗れて6連敗。日本から参戦の山田哲人は現地王者を相手に見事勝利を収めています。

クンルンファイトMMA13 試合結果

7月6日(木)に中国、青島市でクンルンファイトMMA13が行われました。

全15試合が行われましたが、今回は馴染みの深いチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットと山田哲也の2名に絞って紹介します。

なお前日計量でベネットが起こした騒動についてはこちらを参照のこと↓

前日計量で一悶着あったベネットはあえなく敗戦

日本でもPRIDEやRIZINで名物キャラクターとして印象深いチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット。前日計量では対戦相手の挑発に対して、猛烈な高笑いで反撃するという"らしい"一幕もありました。

そんなベネットですが、昨年9月のRIZINでの木村ミノル戦以来勝利がなく、この試合まで5連敗中と崖っぷちの状況でした。

そして試合はと言うと…2Rにリアネイキドチョークで一本負けを喫して泥沼の6連敗となっています。今のところ試合動画や試合内容は入ってきていませんが、Facebookの画像を見るとパウンドを一方的にもらっているようなシーンも見受けられます。

ちなみに対戦相手はキャリア2戦2勝の地元中国の選手でした。

山田哲也は地元の王者から勝利!

そして日本から参戦した山田哲也は、地元のウー・ハオティエンと対戦。相手は前回大会のクンルンファイトMMA12でライト級王者となった強豪選手ですが、見事3R判定勝利を収めています。

この試合に関しても動画や内容の詳細は不明ですが、画像を見る限りグラウンドで相手をコントロールする場面もあったようです。

ちなみに唯一この試合のみ現地のツイートを発見することができました。

山田哲也がクンルンファイトライト級王者のウー・ハオティエンから判定勝利を収めています。

これで山田は中国と香港を舞台に4連勝を飾っているので、中国でのネームバリューも高まっているのかもしれません。

試合後にはヨードセングライから祝福を受ける

見事勝利を収めた山田ですが、試合後にはあのヨードセングライと並んでいるシーンも!

ヨードセングライといえば先日には惜しまれながら引退した立ち技レジェンドの選手で、今回クンルンファイトMMAにもゲストとして呼ばれていたそうです。

かつては地味な印象の強かったヨードセングライですが、今ではダメージジーンズを履いて高級時計を身に着けていたりと、身なりからレジェンド感を醸し出しているのも印象的です。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします

この記事へのコメント()

Missing avatar
匿名ユーザー
2017/11/26 18:12

べネットの現在の試合状況をお教え下さい!

関連する記事