Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

ジェロム・レ・バンナにまたも復活の兆しが。年内復帰に向けてFacebookでスポンサー募集を開始。

2017/07/16 13:07

K-1の番長ことジェロム・レ・バンナがFacebookにて年内の復帰戦を発表。現時点では「2017年に試合の年末までに復帰戦を行う」というのみで、いつどのリングに上がるかは明らかにされていません。いずれにせよバンナがリングに帰ってくることになりそうです。

ジェロム・レ・バンナが年内復帰に向けてスポンサーを募集

K-1の番長として名を馳せたジェロム・レ・バンナが、年末までに試合を行うためにスポンサーの募集を始めています。

これまでパトリス・カルテロンとの対戦要求に答えるなど復帰戦が近いのではないかと見られていたバンナが、いよいよ本格的に復帰に向けて動き出しそうです。

私は2017年の年末までに試合をする予定です。

どなたか私にスポンサーしてくれませんか? スポンサーしてくれる方は代理人のAlan Kermorvanまで連絡して下さい。

9月にファンパックとしてグローブやTシャツ、サイン入り写真などを用意する予定です。皆様からのサポートがあればリングに戻ることができます。ありがとうございました??

こちらの投稿の趣旨はスポンサーの募集のようですが、何にせよ本格的に復帰に向けて動き出しているようです。

復帰となれば2015年の引退試合以来

既に何度かバンナの引退にまつわる紹介をしてきましたが、初めて読む方も多くいらっしゃるので、簡単に引退から現在までのおさらいをしましょう。

バンナは2015年に地元のフランスで引退試合を行って、お互いダウンを奪うシーソーゲームの末に勝利し、有終の美を飾っています。

ただし実際には輝かしいキャリアを積んだ日本での正式な引退試合を希望しており、それもあってかRIZINの旗揚げ大会となる2015年の大晦日に一度はバルトとのMMAマッチが決定。

しかし契約問題ですれ違いが生じたことで直前に試合をキャンセルし、昨年末にはRIZINのリングで欠場への謝罪と、2017年の復帰を宣言しています。

復帰戦の舞台は未定?

その後、RIZINで復帰戦を行うという具体的な動きは見られないまま今年の上半期が終了しています。

バンナの復帰戦が最も現実味を帯びたのは、6月25日に同じフランスのキックボクサーで長年因縁関係にあるパトリス・カルテロンの挑戦を受けて立つと表明した時でしょう。

カルテロンという選手はかなりヤンチャな選手で、バンナが現役時代から度々挑発してきたこともあって、バンナも我慢の限界に達したのか「試合を受けて立つ」という趣旨の動画を投稿しています。

そして、今回新たに「年内の復帰戦に行う予定」と発言したことはさらに進展があったと見て良いものの、これが実際にカルテロンとの試合なのか、はたまた別のプランがあるのかは分かっていません。

ちなみにバンナ自身からのリアクションはありませんが、バンナとライバル関係にあった「マルセイユの悪童」ことシリル・アビディがバンナとの再戦に向けてトレーニングを始めたことが明らかになっており、もしかすると…アビディとの懐かしすぎる再戦なんてこともあるかもしれません。

バンナは精力的に自身のFacebookを更新していることもあって、最新情報がキャッチしやすい状態なので、何か続報がありましたら今後も紹介していきます。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事