Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

対抗戦に勝利し大喜び!「Krush vs 中国」に対する中国ファンの反応をまとめました

2017/07/17 17:50

7月16日にKrushで行われた中国との6vs6の対抗戦。結果は残念ながらKrushの2勝4敗となってしまいましたが、勝ち越した中国のファンはこの対抗戦にどんな反応をしていたんでしょうか?中国の格闘技ファンが集まるコミュニティでファンの声を集めてみました。

Krushと中国の対抗戦は中国が4勝2敗で勝利

7月16日に後楽園ホールでKrushと中国の対抗戦が行われました。

キックボクシングでは珍しい団体戦、それもキックボクシングの成長が著しい中国が相手ということで、試合は盛り上がったものの、結果は残念ながらKrushの2勝4敗となってしました。

多くの日本人ファンには残念な結果となってしまいましたが、それでは勝利した中国のファンはこの対抗戦をどのように見ていたのでしょうか?

気になったので中国のキックボクシングファンが集まるコミュニティで反応を調べてみました。

ネット生放送を55万人が視聴!?

今回の対抗戦は中国でも約300円のネット生中継が行われていて、有料放送ながら視聴者数のカウントは最後は55万人を超えていたそうです。

キックボクシング人気が高まる中国だけあって、非常に多くのファンがイベントを観戦し、キックボクシングコミニティでも多くの反応が確認できました。

ここからは対抗戦6試合の感想をそれぞれ紹介していきます。

武尊とジュングァンの試合は心配?

対抗戦第1試合は最年少の里見柚己が、「中国の武尊」の異名を持つワン・ジュングァンと対戦。里見がスピードの速い蹴りで善戦するも、ジュングァンがアグレッシブにパンチで攻め続け判定勝利しています。

中国のファンの反応

「ジュングァンは初めての舞台で少し緊張している」

「ジュングァンの動きはいつもより悪く見える」

「里見はスピードが本当に凄いな」

「後半になってジュングァンのパンチの精度が低下してきた。カウンターには気をつけないと」

試合中は実力が上と思われていたジュングァンが攻め続けるも、里見の蹴りが効いた場面もあり、中国人ファンもこの試合をハラハラしながら見ていたようです。

「ジュングァンが判定勝利!日本の審判は公平だな!」

「おめでとう!最初のゲームで勝利した」

「今の気分は非常にクール!!!!!!!!」

「ジュングァンが挑戦表明をしたら武尊が出てきた!けど日本語なので何を言ってるのか理解できない」

「どうやら武尊との試合が決まったらしい!これは楽しみだね」

「武尊との試合か…これは楽観的じゃないよ」

対抗戦での1勝目を喜ぶと共に、試合後に対戦に向けて両者がアピールを行った武尊とジュングァンとの試合についてのコメントが多く見られました。

武尊は中国のキックボクシングファンにも広く知られていて、ジュングァンとの対戦を楽しみにしているファンも多いようです。

ユン・チーは闘志が…?

対抗戦第2試合はKrushで2014年の新人王に輝いた佐野天馬がK-1にも出場したユン・チーと対戦。接戦が予想されていた試合でしたが、佐野が前に出るユン・チーにローキックを合わせ続け判定勝利しています。

中国のファンの反応

「ユン・チーは相手のローキックを貰いすぎている」

「佐野は非常に柔軟な戦いをする選手で、つかまえるのが難しいな」

「戦術で完全にコントロールされてしまっている…」

「これは最終ラウンド倒すしかないぞ」

試合は1Rから佐野のペースに進み、中国人ファンも途中からはお手上げというリアクションでした。

「ユン・チーが負けてしまい対抗戦は1-1」

「ユン・チーは戦うことを恐れているように感じた」

「ユン・チーは進歩しているけど、改善の余地はまだまだある」

「以前より顔が美しくなったけど、顔を打たれることを怖がってるのでは?」

以前より試合での動きが悪くなっているのではと、ユン・チーを心配する声が多く聞かれました。

ザーチーが敗北…私の心は壊れてしまった

対抗戦第3試合は連勝中でファンからの期待も高い瑠輝也が、K-1王者ウェイ・ルイのライバルと言われる強豪のドン・ザーチーと対戦。世界トップクラスのザーチーを前に瑠輝也の苦戦を予想する声もありましたが、見事な飛びヒザ蹴りが決まり、瑠輝也が1RKO勝利を飾っています。

中国のファンの反応

「この試合はザーチーが勝つ!」

「相手の背が高すぎるだろ!」

「相手の背が高すぎて攻撃をヒットできない」

「相手の背が高すぎて、簡単にヒザをもらってしまうな」

高身長の瑠輝也との身長差に対するリアクションが多くみられたところに、中国人ファンが恐れていたとおり跳びヒザが炸裂!ザーチーは失神KO負けしてしまいました。

「うおおおお!これは衝撃的!」

「私は泣くしかない」

「ショックを受けている…」

「悲しすぎる」

「私の心は壊れてしまった」

「ザーチーをKOする方法を初めて知った」

「瑠輝也は中国にきてくれないかな」

スター選手であるザーチーの勝利を疑わなかった中国人ファンは、結果を信じられないといったリアクション。また、衝撃的なKO勝利をあげた瑠輝也の試合を中国で見たいという声もありました。

渡部は本当にタフな選手だ

対抗戦第4試合は日本の「激闘王」渡部太基が、中国の「激闘王」ティ・インホァと対戦。激闘王対決の言葉通りの激しい打ち合いが繰り広げられ、接戦の末インホァが判定勝利。

中国のファンの反応

「インホァの相手はあまりにもタフだな」

「インホァの相手は本当にタフでしつこい選手だな。インホァも疲れてきた」

「簡単な相手ではないな」

「インホァが勝った。これで2勝2敗だ!」

激闘が繰り広げられましたが、まだザーチーの敗戦のショックが大きかったのか、この試合についての言及はあまり多くありませんでした。

美しいキックだけど、ジェンリャンは大振りしすぎ!

対抗戦第5試合ではベテランの小宮由紀博が登場し、中国で「中量級最強」とも言われるチュー・ジェンリャンと対戦。

世界の強豪に勝利を続け、中国の目玉選手とされたジェンリャンに小宮は序盤に互角の攻防を見せるも、バックスピンキックを貰いダウン。その後はジェンリャンが優勢に試合を進め3R判定勝利しています。

中国のファンの反応

「ジェンリャンは絶対に勝つよ」

「ジェンリャンの美しいキックで日本人がダウン!これで試合終了だろう」

「素晴らしいキックだ」

「ジェンリャンはパンチを大振りしすぎている」

「ジェンリャンはテクニックはあるはずだけど、ボクシングがシャープじゃないね」

「勝利したがいいパフォーマンスではなかった」

「おめでとうジェンリャン」

判定勝利をあげたジェンリャンを祝福する一方、試合内容についてはあまり良くなかったという厳しい声もありました。

ダークホースが中国に勝利をもたらした!

対抗戦の最終試合には元K-1王者の卜部弘嵩が登場し、欠場選手の代役で急遽参戦となったジェン・ジュンフェンと対戦。

試合はパワーで上回るジェンフェンが卜部に圧力をかけ続け判定で勝利しています。

中国のファンの反応

「ジュンフェンのことは知らなかったがいい試合だった」

「ダークホース!凄い力を持っている」

「この戦いはエキサイティングだった」

「伏兵が元K-1王者に勝利した!中国の勝利が決定!」

中国でも知名度が低く知られていなかったジュンフェンの勝利に沸く中国人ファン。ジュンフェンを称えるコメントで大いに賑わっていました。

対抗戦に勝利も中国人ファンは冷静?

対抗戦にも勝利し、喜びの声とKrushのイベントについての感想が数多く投稿されていました。

「4勝2敗は完璧な結末!」

「日本のイベントの音楽はいい感じだね」

「日本のラウンドガールは可愛いなあ」

「ザーチーが負けてしまったのは残念だけど、4勝2敗は完璧な結果!」

「中国人選手はグレートだった!」

しかし、勝利のコメントが多く見られる中、この対抗戦は中国が日本を本当に上回ったわけではないと冷静に分析するコメントも。

「中国は最強軍団だったけど日本はそうでなかったのを知っている」

「武尊、久保、大雅が出てなかったからな」

「今度の対抗戦はK-1のチャンピオンが出てきてくれないと」

今回は日中対抗戦ということもあって、中国のファンがどのように受け止めているのか気になったのでファンの反応をまとめてみました。

対抗戦をまた違った観点から楽しむキッカケになれば幸いです。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします