Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

那須川天心がKNOCK OUT Vol.4でウィサンレックとの対戦が決定!元ルンピニー2階級制覇で、ゲーオ、ワンチャローンから勝利したことも。

2017/07/20 20:32

8月20日のKNOCK OUT Vol.4に出場が決定していた那須川天心の対戦相手が日本在住のタイ人、ウィサンレックに決定!この選手は元ルンピニー王者であり、過去にはゲーオ・ウィラサクレックから勝利したこともある実績豊富な選手です。

那須川天心の対戦相手はムエタイの強豪ウィサンレックに

8月20日(日)に大田区総合体育館で開催されるKNOCK OUT Vol.4にて、那須川天心の参戦が既に発表されていましたが、7月20日の「ROAD TO KNOCK OUT Vol.1」の興行内にて対戦相手が発表されました。

対戦相手はルンピニーで二階級を制覇したウィサンレックに決定。ムエタイ戦績は285戦を数え、過去にはK-1で活躍中のゲーオから勝利したこともある強豪選手です。

那須川といえばKNOCK OUT旗揚げ戦で、現役のルンピニー王者であるワンチャローン・PKセンチャイジムからKO勝利を収めており、ムエタイ勢との対戦が続くことになります。

那須川はRIZIN参戦から21日後の出場に

「神童」として、その実力は世界でも知られている那須川は集客力も高く、各団体から引っ張りだこの状態です。

今年は2月にKNOCK OUTでアムナットと、4月にRIZINでフランチェスコ・ギリオッティと、5月にRISEでライアン・シェーハンと対戦しており、さらに7月30日には再びRIZINに出場して、才賀紀左衛門とのMIXルールの試合が控えています。

そして今回対戦相手が発表されたKNOCK OUT Vol.4は8月20日の開催なので、RIZINでの試合からわずか21日後の出場となります。

今年早くも5試合目と、2017年も休みなくハイペースでの試合が続いています。

ウィサンレックについて

ウィサンレックは過去にムエタイ最高峰のルンピニーのフライ級・バンタム級と2階級を制しています。

日本在住でトレーナーをしていることから、KNOCK OUTでは「最強先生」というストレートすぎるニックネームが印象的です。選手としては昨年3月20日には国崇と55kg契約の試合を行い、3Rに肘打ちでTKO勝利を収めています。

戦績は驚異の285戦198勝となっており、現在は34歳。身長は160センチと小柄で、53~55kgを主戦場としています。

生年月日 1983年2月24日 (34歳)
身長 160cm
戦績 285戦198勝73敗14分
タイトル ルンピニースタジアム認定フライ級・バンタム級王者
オムノーイスタジアム王者
WMC王者

過去にはゲーオから2度勝利したことも

公式発表では「ゲーオから勝利したことがある」との触れ込みですが、独自に調査した所どうやら2度勝利したことがあるとの情報も入っています。

現在65kgで戦っているゲーオとは体重が合わないように思われるかもしれませんが、ゲーオは2005年前後にフェザー級を主戦場としており、おそらくその時期の対戦ではないかと推測されます。

また公式発表では那須川が旗揚げ戦でKOしたワンチャローンに勝利したことがあるとのことですが、2013年に対戦した動画はこちらで、この時には5RにバックブローでKO負けを喫しています。

那須川はルンピニー王者との試合が続く

那須川と言えば昨年12月のKNOCK OUT旗揚げ戦で現役ルンピニー王者のワンチャローンを撃破したことで、スターダムにのし上がりました。

また二回目の参戦となった今年2月の大会では、元ボクシング世界王者のアムナット・ルエンロンをKOしていますが、アムナットもまたルンピニーの元フライ級王者です。

そして三度目の参戦に当たる今回もルンピニーで二階級を制覇したウィサンレックということで、奇しくもKNOCK OUTでの3試合は全てルンピニーのタイトルを獲得した選手との対戦となっています。

日本人では勝つのが至難と言われていたムエタイトップ選手を相手に、今回もまたその神童ぶりを見せてくれるのでしょうか。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事