Queel
×
サイト内を検索する
  • キックボクシング
  • ニュース

KNOCK OUT Vol.4の追加対戦カード「小笠原瑛作 vs ファン・ヒョシク」「森井洋介 vs ジュ・キフン」について紹介。

2017/07/20 21:51

8月20日に行なわれるKNOCK OUT Vol.4の追加対戦カードとして、「小笠原瑛作vsファン・ヒョシク」「森井洋介vsジュ・キフン」の試合が発表されています。情報が少ないながらも両選手に関する情報を調査したので紹介します。

小笠原瑛作と森井洋介の対戦カードが発表される

8月20日に開催されるKNOCK OUT Vol.4の追加対戦カードとして、「小笠原瑛作vsファン・ヒョシク」「森井洋介vsジュ・キフン」の試合が発表されました。

小笠原瑛作と森井洋介はいずれもKNOCK OUTの旗揚げ戦から全大会に出場しており、小笠原はバンタム級戦線で、森井はライト級戦線のトップを走っています。

KNOCK OUT Vol.4では両選手とも韓国の選手と対戦することが発表されていますが、前情報が少ない選手ということで、クイールが独自に調査した情報を紹介していきます。

小笠原瑛作 vs ファン・ヒョシク

小笠原といえば「打倒・那須川天心に最も近い」と言われており、これまでKNOCK OUTでは4大会に出場して全試合でKO勝利を収めている唯一の選手です。

前回は元ルンピニー王者のワンチャローンとの試練の一戦に臨み、見事KO勝利を収めていますが、今回は無名のファン・ヒョシクという選手と対戦します。

韓国のMAC FCにレギュラー参戦中

ファン・ヒョシクはMAX FCという韓国の新興キックボクシングイベントに参戦しており、戦績は14勝(8KO)3敗。

ちなみにMAX FCは韓国でテレビ中継されており、ちょうどKNOCK OUTのように華やかにライトアップされているのが印象的なイベントです。

ちなみに「ROAD TO KNOCK OUT Vol.2」に出場したシュートボクシングのUnion朱里は「海外3冠」と紹介されていましたが、そのうちの一つがこのMAX FCの女子52kg暫定王者にあたります。

この試合が3月に行われたおそらく直近の試合で、赤コーナーの選手がファン・ヒョシクです。

KNOCK OUTでのニックネーム「コリアンノンストップ」という異名の通り、積極的に前進を続けるのが特徴の選手ですが、一方で基本的なテクニックに欠けるところがあり、小笠原がこれまで対戦してきた選手と比べると随分レベルが落ちるようにも感じます。

小笠原はKNOCK OUT Vol.2で韓国のビョン・ソンジから一方的なKO勝利を収めていますが、この試合を見る限りその試合の再現となるような感もあります。

小笠原は17日後に試合を控える

ちなみに小笠原はこの試合から17日後の9月6日に、ホームリングであるREBELSに凱旋出場することが決まっており、ISKA世界バンタム級王座をかけてフランク・グロスと対戦します。

短い試合間隔での参戦となるので、ファン・ヒョシクとの試合でいかにダメージを負わずにクリアできるかも焦点になるでしょう。

森井洋介 vs ジュ・キフン

そしてライト級トーナメントの優勝候補筆頭と目される森井洋介も参戦。

当初はトーナメントの準決勝を町田光と対戦する予定でしたが、町田がアゴの骨折でドクターストップとなったことで、トーナメントの試合は次回にスライドとなり、今回はワンマッチで韓国のジュ・キフンと対戦が決まっています。

確認した限りでは日本人相手に2戦2敗

ジュ・キフンも日本では全く知名度のない選手ということで、独自に調査した所、日本人相手に2戦2敗となっています。

2011年の試合で中村敏射に飛び膝蹴りでKOされており、2016年4月の新日本キックでフェザー級4位の拳士浪に判定負けを喫しています。

情報が得られにくいこともあり、他にもめぼしい対戦があるかもしれませんが、現在確認した限りではこちらの情報で以上になります。

森井は10月大会で準決勝を戦う

今回はワンマッチでの参戦となりましたが、怪我で欠場した町田が10月の大会に復帰予定ということで、10月にトーナメント準決勝が遅れて行なわれる見通しです。

森井もまた短い間隔で試合をこなしているので、ダメージなく準決勝に向けて幸先よく勝ちたいところです。

不可思の参戦も決定

ライト級トーナメントでは1回戦で勝次に敗れてしまった不可思ですが、今回はワンマッチでの参戦が発表されており、対戦相手は未定です。

ちなみに不可思もまた9月15日のRISEでライト級タイトルの防衛戦が決まっており、わずか26日のインターバルでの連戦となります。

現在の対戦カード

これで対戦相手が未定の不可思を含めて全7カードが決定し、おそらく全対戦カードになるでしょう。現在決まっている7つの試合は以下のとおりです。

  • 【ライト級トーナメント準決勝】前口太尊 vs 勝次
  • 緑川創 vs 宮越宗一郎
  • 重森陽太 (新日本キック王者) vs 村田裕俊 (NKB王者)
  • 那須川天心 vs ウィサンレック
  • 森井洋介 vs ジュ・キフン
  • 小笠原 瑛作 vs ファン・ヒョシク
  • 不可視 vs 未定

KNOCK OUT Vol.4は8月20日に大田区総合体育館で行われます。公式サイトの情報はこちらです↓

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事