Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

UFC 215にて「デメトリアス・ジョンソン vs レイ・ボーグ」「アマンダ・ヌネス vs ヴァレンティーナ・シェフチェンコ」が正式決定!

2017/07/21 11:41

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

UFC215において二つのタイトルマッチが正式決定!フライ級タイトルマッチとしてデメトリアス・ジョンソンとレイ・ボーグが、女子バンタム級タイトルマッチとしてアマンダ・ヌネスがヴァレンティーナ・シェフチェンコと対戦します。いずれも紆余曲折を経た対戦ということで盛り上がりそうです。

UFC215で二つのタイトルマッチが正式決定

日本時間9月10日に開催されるUFC215において、二つのタイトルマッチがUFC公式アカウントから発表されています。

一つはフライ級タイトルマッチの「デメトリアス・ジョンソン vs レイ・ボーグ」、もう一つが女子バンタム級タイトルマッチの「アマンダ・ヌネス vs ヴァレンティーナ・シェフチェンコ」となっています。

フライ級タイトルマッチはジョンソンの連続防衛記録更新がかかった歴史的な試合であり、UFCと抗争を繰り広げた末での実現ということで、正式決定を迎えただけでも感慨深いものがあります。

女子バンタム級の試合はUFC213のメインイベントとして予定されていたものの、試合当日にヌネスの体調不良でキャンセルされており、2ヶ月後にスライドされた形になります。

ジョンソンの連続防衛記録更新なるか!?フライ級タイトルマッチ

デメトリアス・ジョンソンといえばUFCでパウンド・フォー・パウンドNo.1の座を不動のものとする絶対王者で、フライ級が新設されて以降は無敗の12連勝中。

今年4月にウィルソンン・ヘイスを退けて連続防衛記録更新を10に伸ばし、アンデウソン・シウバの持つ記録に並んでおり、この試合に勝利すればジョンソンが単独で1位になります。

ただしこの試合にいたるまでは長い道のりがあり、当初UFCはこのタイトルマッチに向けてバンタム級トップコンデターのTJ・ディラショーを挑戦者とすることを望んでいたものの、ジョンソンは減量失敗のリスクがあるとしてこれを拒否。しかし商業的に成功していないジョンソンに対する風当たりも強く、それだけでなく「UFCはフライ級を売却しようとしている」という噂が出るまでになりました。

結果的にUFCはディラショーとのマッチメークを取り下げて、ジョンソンが希望していたレイ・ボーグとの対戦が実現したというのがこれまでの経緯となっています。

連続防衛記録がかかった歴史的な試合ということで、今回はおそらく久しぶりにナンバー大会でのメインイベントになるでしょう。

レイ・ボーグは現在フライ級3位

A post shared by Ray Borg (@tazmexufc) on

レイ・ボーグはUFCの戦績は5勝2敗で現在フライ級ランキングの3位につけています。

フライ級の上位ランカーは軒並みジョンソンが既に勝利しており、1位のベナビデスからは2度勝利、2位のヘンリー・セフードからは1RKOしているということで、レイ・ボーグの挑戦はランキングから見ても妥当といえるでしょう。

ちなみに佐々木憂流迦は6月大会の勝利後にレイ・ボーグとの対戦を希望していましたが、結果的にそのレイ・ボーグに直近で敗れているジュシー・フォルミーガとの対戦が決まっています。

当日試合キャンセルから、同一カードで仕切り直し

女子バンタム級タイトルマッチの「アマンダ・ヌネス vs ヴァレンティーナ・シェフチェンコ」は、7月のUFC213のメインイベントに予定されていましたが、ヌネスが試合当日に体調不良を訴えて試合がキャンセルされ、それから2ヶ月が経過しての仕切り直しマッチとなります。

ヌネスは副鼻腔炎を患っており、症状が悪化したことが原因と弁明していましたが、一方でデイナ・ホワイトは「ドクターストップはかかっておらず、ヌネスのメンタルが主な要因だと思う」と発言するなど、ヌネスが試合をキャンセルしたことにはSNSでかなり風当たりが強かったようです。

また試合当日になって女子ストロー級王者のヨアナがシェフチェンコの対戦相手に名乗り出るなど、試合は実現しなかったものの何かと印象深いタイトル戦線です。

ランカー時代に対戦し、ヌネスが勝利

現在はバンタム級王者のヌネスですが、ホーリー・ホルムが王者だった昨年3月にヌネスとシェフチェンコが対戦しており、この時はヌネスが判定勝利を収めています。

当時はランキング4位と10位の対戦でしたが、トップ戦線が目まぐるしく入れ替わり、現在はヌネスが王者に、シェフチェンコが1位となっています。

UFC215は他にも注目カードが

UFC215はこの2つの対戦の他にも注目カードが揃っており、まずはギルバート・メレンデスがUFCで初めてフェザー級に落としての再起戦に臨みます。

当初はタイトル戦線に絡んでいたものの、現在は3連敗中と苦しむメレンデスがフェザー級で復活することができるのでしょうか。

またヘビー級タイトルに挑戦して敗れたジュニオール・ドス・サントスの再起戦も行われ、UFC5戦連続KO勝利中と勢いに乗るフランシス・ガヌーと対戦します。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事