Queel
×
サイト内を検索する
  • 総合格闘技
  • ニュース

元UFCのチアゴ・シウバがACB65でロシアのアガナエフにKO負けでライトヘビー級王座陥落。

2017/07/24 11:55

7月23日に行われたACB65に元UFCで活躍したチアゴ・シウバが出場。ライトヘビー級タイトル王者としてタイトルマッチに臨むも、ロシアの選手に2RKO負けでタイトルを失っています。

チアゴ・シウバがACBライトヘビー級タイトルの防衛戦に出場

今最も勢いのある団体の一つであるロシアの「ACB」。2014年に旗揚げされて以来、猛烈な勢いで大会数を増やしており、7月だけで4度の大会が開催されています。

そのACBが7月23日にイングランドで開催した「ACB 65」にUFCで活躍したチアゴ・シウバがメインイベントに登場。ロシアのアガナエフとのライトヘビー級タイトルの防衛戦に臨んでいます。

チアゴ・シウバについて

チアゴ・シウバといえばパリ・サンジェルマンに所属する世界を代表するセンターバックの方が世界的にも有名ですが(※同姓同名のサッカー選手)、MMAファイターのチアゴ・シウバもUFCで2007年から2013年にかけてライトヘビー級トップコンデターとして活躍してきました。

勝利後のこの首切りポーズでもおなじみですね。

UFCでもハファエル・カバウカンチ、マット・ハミルから連勝を飾っていたものの、銃を所持して道場を襲撃したり、元妻を銃で脅している動画が公開されたりとプライベートの問題が重なりUFCを追放されていまいました。

(※ちなみに実際にシウバと話した人に聞いてみたら、普段は大人しくて時折冗談も言うなど話しやすいタイプのようです)

その後は世界の様々な団体を渡り歩いた末に、ロシアの新興団体ACBと契約を交わし、初戦で空位となっていたライトヘビー級のタイトルマッチに出場し、判定勝利を収めてタイトルを獲得。

タイトル獲得以来、6ヶ月ぶりの試合として今回はロシアのパトラス・アガナエフと対戦しています。

試合内容や動画はこちら

ACBは公式YouTubeチャンネルで動画を公開しているので、試合はこちら↓の動画から視聴することができます。

対戦相手のアガナエフはこれまでMMA戦績3戦3勝。2015年にプロデビューしたばかりで、M-1チャレンジで2勝したあとにACBに参戦しています。

経歴だけを見るとアガナエフの方がアンダードッグのように思われますが、Tapologyの勝敗予想ではアガナエフが74%の支持を集めて有利とされていました。

試合内容

チアゴ・シウバは身長185センチに対して、アガナエフは195センチとなっており、向かい合うと一回りアガナエフのほうが大きく見えます。

試合が始まるとアガナエフがゆったりと脱力して構えつつ、ジャブを軽く放ちつつ圧力をかけてシウバを下がらせます。打撃の交換はほとんどないものの、シウバは圧力を感じて金網を背にする場面が続くことに。

1R最後にはノーガードでアゴを前に突き出すなど、シウバらしい挑発をするも左フックをもらいそうになるなど、アガナエフのペースで試合が進んでいきます。

2Rに入ると、逆にアガナエフがノーガードで前進するなどより攻勢を強めてきます。シウバは攻撃を返すも、リーチ差もあってか攻撃は空を切るばかり。

3分が経過した頃にアガナエフの右ストレートがシウバのテンプルを捉えてシウバはダウン。何とか立ち上がるも、アガナエフは勝機と見るやガード越しに強烈な攻撃を叩きこみ、シウバが攻撃を返したところにカウンターが入ると再びダウンし、追撃のパウンドが入ったところでレフェリーが試合をストップしています。

アガナエフが新王者に!

A post shared by ACB MMA (@acb_mma) on

シウバからKOして新王者となったアガナエフはこの表情。クールなロシア人の顔にようやく笑顔が見られました。

一方のシウバはこれでライトヘビー級タイトルを失い、連勝は3でストップしています。

他にも元UFCファイターが出場

またこの大会にはチアゴ・シウバの他にも3名の元UFCファイターが出場しています。

パット・ヒーリーは元UFC対決に勝利

A post shared by Patrick Healy (@bambamhealy) on

ストライクフォースで廣田瑞人から勝利したこともあるパット・ヒーリー。UFCでは4連敗を喫してリリースされてしまいました。

ACBでは初戦で敗れたものの、今回はブレンダン・ラフレーニから判定勝利を収めています。

ちなみにブレンダン・ラフレーニは一度だけUFCに出場したことがあり、ヒーリーは元UFC対決を制したことになります。

レアンドロ・シウバは敗北

そのパット・ヒーリーのACBデビュー戦で勝利したのが、このレアンドロ・シウバ。

UFCでは3勝を収めていますが、昨年9月に連敗を喫してリリースされてしまいました。

前回のパット・ヒーリー戦に続いて連勝を狙いましたが、今回はアメリカのジョシュア・アベレスから3R判定負けを喫しています。

クイール編集部 ◯文 text by Queel
クイールをフォローして
最新情報をチェック!
最新の格闘技ニュースをお届けします
関連する記事